フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵本の世界
        息子が小さい頃、絵本の読み聞かせをしていたよ。

        わたし自身が、大好きだという事もありましたが、

        想像力や、広い視野で物事を養ってほしいという願いもありました。

        絵本を集めているうちに、

        こんなに集まってしまったよ。

             DSCN0704.jpg

             まだまだあるよ。

             千冊以上もある。

             本棚に入りきれない絵本たちは、ギュウギュウに押し込められて

             明るい場所へと運ばれていくのを待ってるよ。

             どれも愛着があって、どれも好きだけど

             わたしにとっての、記念すべき絵本。

             「100万回生きたねこ」 佐野洋子 作・絵  講談社

             DSCN0701.jpg

             子供のころ、猫に襲われてからというもの、

             どうしても好きになれなかった。

             でも、このお話は、好きですきで

             息子に何度となく、読み聞かせたよ。

             そして、必ず最後には泣けてなけて仕方がなかった。

             わたしの夢は、一部屋ぜんぶ本で埋め尽くすこと。

             そして、ケーキとコーヒーを横に、 

             好きな本を読んで、一日をゆっくりと過ごすこと。

             息子の心に、なにか残せたかは疑問だけど・・・・。

        
スポンサーサイト
あぁ~、思い出したよ。
        昨夜、なかなか寝つけなかった。

        いろいろ考えてたら、ふぁっと思い出したよ。

        乳がんだと告知されて、慌しく入院。

        病院は大きいところなので、きっと同病の方ばかりだと思っていた。

        ところが、一人を除いては、まったく違う病気の方だった。

        4人部屋。

        わたしの隣のベッドの人。会った瞬間から捲くし立てる。

        わたしは、どちらかというと人見知りが激しく、

        自分から喋るほうではない。

        だから、少し安心したのさ。

        でも、初めて会った人間に、自分の今までの人生を語り始めたときは、

        流石のわたしも、「そ、そこまで訊いていいんだろうか?」と、思ったよ。

        そして、彼女は訊いてほしくない事を、こともなげに訊いてきた。

        「なんの病気なの?」と。

        わたしは手術前だった事もあり、悲しいかな、「そのうち分かるよ。」と、答えた。

        そして手術が、無事に終わった。

        病室に戻ったわたしは、心にポッカリ穴が空いていたよ。

        そのわたしに、隣の彼女は、喋り続けた。

        少し、イライラしていた、「ソッとしておいてよ。」と、心の中で叫んださ。

        でも言えずに、夜を向かえた。

        「ううっ、・・・・ううっ。」と、声を押し殺した嗚咽が聞こえた。

        わたしと同病の女性だった。

        わたしより一回り年上、日中は病院の愚痴をいいながらも明るく振舞っていたよ。

        次の日、いつものおばさんに戻っていたさ。

        でも、今日のおばさんは違っていた。

        「実は私、3回目なのよ。」と、おばさん。

        「ん?・・・・はぁ??・・・。」と、わたし。

        「乳がん、今度で3回目。」力なく、おばさんは微笑んでいた。

        最初は、左胸全摘。その頃、リンパ節も全て取り除いていたらしい。

        次が10年前に、小さなシコリを右胸に発見し、その部分だけ摘出。

        そして、今回で3度目。

        「私、今回はじめて抗がん剤使うのよ。」と、おばさんは寂しそうに言っていた。

        わたしは、のど元まで出かかった言葉を飲み込んだ。

        昔とはいへ、どんな病院にいってたの?

        ひど過ぎると、怒りが胸のうちにひろがったよ。

        放射線治療もうけてなかった。

        でも今、わたしが言ったところで、おばさんの過去はかえられない。

        しかし、この病気の恐ろしさを、改めて感じた瞬間でもあったよ。

        「まな板よ、まな板。胸が何にもなくなったのよ。」と、おばさん。

        そして、そのおばさんも、わたしのような者に自分の人生を語りだした。

        何も知らないわたしに、きっと語りやすかったんだろうな。

        狭い病室で、2人(彼女も)の人生は、あまりに壮絶で、波乱万丈だった。

        わたしの人生など、チッポケだな。

        病気になって神さまに、

        「あなたの人生はまだまだですよ。」と、言われてるようなきがしたよ。

        でも、どうしても我慢ができない事があった。

        「わたしの周りには、乳がんの人、いっぱいいるよ。
         手術の傷跡もみせてもらったよ。」と、隣の彼女は笑っていた。

        わたしは、息子とは、よくケンカをするが、友人、知人とは、殆どケンカはしない。

        にも関わらず、カチンときてしまった。

        落ち込んでるおばさんの前で、平気で言える彼女に腹がたったさ。

        「その人たちと比べてみてよ。」と、わたしは傷跡を彼女に見せた。

        その時の彼女の顔は、思い出すたび、苦しくなるよ。

        大きく目を見開き、眉間を寄せ、気持ち悪いものでもみるような顔をしていた。

        そして、その日、彼女が喋ることはなかった。

        夜になると自己嫌悪に陥って、眠ることができなかった。

        そして、隣の彼女は「わたしは動脈瘤なのよ。」と。

        わたしは、何て馬鹿だったんだろう。

        傷つけていたのは、わたしだ。

        彼女は不安を抱えて、わたしに喋り続けていたんだ。

        ここは、病院なんだもの、みんな心が疲れた人ばかりだよね。

        わたしこそ、人のことを考えない愚か者だった、

        彼女はわたしより若いのだもの。当然だったよ。ごめんね。

        そして、もう一人のお婆さん、
        胃がんから再発、何処もかしこも癌に侵されているらしい。

        わたしの入院中、何度も倒れた、何度も熱をだした。

        でも、回復すると、好きなお菓子を夜中でもバリバリ食べていた。

        人間って凄い、生きるって奇跡だと思えるよ。

        たった10日ほどの入院で、わたしはたくさんの事を教わったよ。

        わたしが退院するとき、誓いあったんだ。

        「必ず、生き抜くこと。生きていきて、また逢おう。」 

        この1年、忙しさにかまけて、大事なことを忘れてたな。

        みんな、一生懸命生きてるよね。

        逢いたいな。

        そして、笑って「元気だった?」と、言いたいな。 

    
咲くといいな。
       もう直ぐ、春ですね。

       この季節になると、この詩が浮かびます。

               灰

       花さかじいさん、はいおくれ、

       ざるにのこったはいおくれ、

       わたしはいいことするんだよ。


       さくら、もくれん、なし、すもも、

       そんなものへはまきゃしない、

       どうせ春にはさくんだよ。


       一度もあかい花さかぬ、

       つまらなそうな、森の木に、

       はいのありたけまくんだよ。


       もしもみごとにさいたなら、

       どんなにその木はうれしかろ、

       どんなにわたしもうれしかろ。

                              著者 金子みすゞ
                                  金子みすゞ童話集明るいほうへ
                              発行者 木村祐子
                              発行所 JULA出版局
                              作品の無断転載を禁じます

       みなさんの心に、ホッコリと温かい花が咲きますように。


       
年がいもなく・・・・
        世間では、よく「いい年をして・・・。」などと言いますが、

        わたしも、その一人。(≧∀≦)

        ある日、旦那さまが早くに帰宅。

        そして、旦那さまが、「ドラえもん観てるの?」と、

        わたしは、慌てふためき、

        「ニュースの延長で、つけっぱなしだったの。アハハハ。」 大嘘なのだ~!!

        わたしは、未だに観れるときは、

        「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん

        そして、夏休みや冬休みの朝、

           再放送をしている「名探偵コナン」・・・・なぜに?

        これこそ、年がいもなくコソコソと観ている。

        小さい頃から、ドラえもんがいたらな・・・・と、怠け者のわたしは思っていたさ。

        何故かというと、わたしのキャラクターは、

        のび太であり、まる子であり、カツオなのだ。

        だから今でも、「どこでもドア」があったらと、妄想は広がる。

        名探偵コナンに出てくる、

        阿笠博士が作っているメガネ発信機や、蝶ネクタイ型変声機や、

        ターボエンジン付きスケボーがあったらいいな。と、

                         夢みる夢子なのだ。ホントにアホです。

        もちろん初期のジブリ作品も大好きなのだ。(>_<)

        風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、となりのトトロ、火垂るの墓

        こうやって考えると、やはりわたしは、飛ぶのが好きなようだな。

        これは現実逃避か????

        わたしみたいなオバサンはいないよな。アハアハアハハ(=_=;)

        そんなことを考えてたら、今日も嬉しいことがあったよ。

                 DSCN0691.jpg

        またまた、息子の彼女さんがパウンドケーキを焼いてくれた。

        美味しいと言ったら、焼いてくれたそうだ。

        今度は、バニラ味ですよ。

            DSCN0694.jpg

        ココア味も美味しかったけど、

        こちらはモットもっと最高に美味しかったよ~!!

        どんどん増える体重・・・・でも、そんなの関係ねぇ~!!まだ使える?

        いろいろな優しさが、わたしを包んでくれるよ。

        ここを訪れてくださる、みなさんも温かい。

        こんな、逃避行おばさんですが、ヨロシクです。

        あっ、トトロを見かけたら、わたしを思い出してください。・・・・

                 そっくりですから~!!(*^m^)プププッ


嬉しいな
         「ただいま~、疲れた~!!」と、帰ってきた息子。(>_<)

         3日前からバイトを始めた。

         短期間のバイトだったので、なかなか見つからなかった。

         そして、やっと見つけて働き始めた。

         お金を頂く大変さを、この齢になるまで息子は知らなかった。

         多少のバイトは、大学でやっていたようだけれど、

         本格的なのは、初めてに等しい。

         高校時代は、2つの部活に所属し、

         それに加えて、ボランティア活動をやっていた。

         休む事なく学校に通い、精一杯、高校時代を楽しんだ。

         もう少し、勉強をしてほしいと思ってはいたが、

         目を輝かし、一生懸命にいそしんでいる息子には、

         あまり言うことは出来なかったな。甘い母親です。(^^;)

         そして、頂いたバイト代で、買ってきてくれたよ。


          DSCN0688.jpg


           美味しそうでしょう?

           これから、楽しいことや、嬉しいことがタクサン増えるといいな。

           病気をしてから、ほんの些細な出来事が幸せだったりする。

           そして、今日観ていたテレビ番組「サイエンスミステリー」、

           この番組でアシュリーと出逢った。

           わたしが乳がんになる前から、彼女の軌跡を観ていた。

           彼女は、プロジェリアという難病を背負って、この世に誕生した。

           通常の8~10倍の速度で老化するのである。

           平均寿命は13歳。

           でも、現在、彼女は16歳。・・・・奇跡を起こしている。

           とても辛そうにしている、

           とても苦しそうにしている、でも彼女は弱音を吐かない。

           最後に、彼女はこう言った。

           この病気は、神さまからの贈り物だと。

           自分が、プロジェリアという病気になったのは、きっと意味があるのだと。

           わたしもアシュリーに出逢って、たくさん学ばせてもらった。

           励ましてもらった。

           わたしの病気にも、きっと意味があると、信じさせてくれた。

           まだまだ、わたしは彼女の足元にも及ばないが、

           これから先、何があろうと、精一杯生きよう!!

           そう思わせてくれた一日だった。         

         

         
父の思い出
        「きゅうぞうちゃんのお父さんには、大変お世話になった。」

        父が亡くなった今でも、度々、言われる。

        でも、わたし自身、そう言われても

        「父は凄い」とか、「父は立派な人物」とは、到底思えないのだ。

        以前、お話ししましたが、

        家の中では、大暴れ。

        食事中でも、何か気に障ると、膳(テーブル)をひっくり返す。

        そういう父だった。

        それでも週の大半は、お客さまが絶えない家だった。

        これも、以前お話ししましたが、我が家はが付くぐらい貧乏であった。

        小さいボロヤに住み、食事は質素であった。

        にも関わらず、お客さまが見えると、食卓にはご馳走が並ぶ。

        しかも、小さいわたしは必ず、客の相手をさせられていた。

        子供心に、「なんで、こんなに晩くまで相手をしなければならないのか?」

        「今日も、こんなご馳走、
              夕飯には出てこなかった。」と、思っていた。∑( ̄▽ ̄;)ガーン

        それでも私は、親の言う事を聞き、ニコ二コと笑って相手をしていた。

        そして、お客さまが帰るだんになると、

        父はタクシーを呼び、お金まで払うという熱の入れようだ。

        こういう光景を目にする度、

        「小遣いあげろ~
           小遣い、もっとくれ~。」と、心の中で悪態をついていた。

        決して、お偉いさんの接待などではない。

        ご近所さんにも、同じように振舞う。

        わたしは、うちの親は見栄を張る、どうしようもない人間だと思っていた。

        でも、今思えば、わたしは沢山の親の恩恵に与っていたようである。

        貧乏で、買えるはずもないリカちゃん人形と沢山の着せ替え齢がバレバレ
        
        そして、リカちゃんハウス(みなさんは、当然買うことが出来たと思います)

        カウンター付のお寿司屋さん

        父の友人が、「なんでも好きなのを食べなさい。」と、連れて行ってくれた。

        しかも、帰りはお土産まで持たせてくれた。

        お正月には、たくさんの方からお年玉を頂き、

        集計すると、両手にも入りきらない金額を頂いていた。

        今でいえば、福沢諭吉の顔、顔、顔である。い、今欲しいよ~(>_<)

        こんな事は、日常茶飯事だった。

        田舎から送ってきたと言っては、近所のおばさんたちが

        野菜やお菓子や、いろいろな物を持ってきてくれていた。

        そして、わたしは非常に可愛がられ、

        昔の写真を見てみると、どこから見てもお金持ちのお嬢さんと

        同じ洋服を着ている、・・・・悲しいかな、うちでは買えない。

        母がいつも言っていたな。

        「人に親切にすれば、人に優しくすれば、

         必ず、その優しさが、自分や家族に返ってくるからね。」と。

        きっと、父はそういう人だったんだろうと思う。

        でも、未だに根に持っていることがある。やな奴だな、自分。

        ある日、我が家に北欧調の高級机がやってきた。

        わたしの机は古く、汚い。それで父が私に買って来てくれたと喜んだ。

        しかし、その机は、近所の娘さんの中学の入学祝いだった。

        「お父さん、なぜ、あなたは直接送らなかったのですか?」

        ずっと、ず~っと不可解な父だ。

        「お父さんには、命を助けていただいた。」・・・???

        理由を訊いても、どうしても同一人物とは思えない。

        謎は解明されぬまま、今に至っている。

        もう訊くことができない、

        みなさんは、ご家族と、納得いくまで話されてますか?

        今日は、親御さんとジックリお話ししてみませんか?

        いなくなってからでは、私のように後悔しますよ。

        

        長いながい文章を、ここまで読んでくださって感謝します。(^ー^)V

        
18日のスマスマ
       先々週のスマスマを観忘れた、アホのわたし。∑( ̄▽ ̄;)ガーン
       
       横綱に「高い、タカ~イ」をされてる中居を観ることができなかったよ。

       今でも、乙女心は傷ついているのさ。・・・・・違うだろ~
       
       そして、先週のスマスマも未見ですよ。

       今度こそはと、家族の声にも耳を傾けることなくスマスマを観たさ。

       強行突破だな。    なぜに?

       そんな事をやってるうちに始まってしまったよ。

       ビストロ・・・中居は今日もカツラだな。やっぱり、ちょっと違和感あり。
       
       ゲストは麻生太郎さんだな。
       この方、わたしが小さい頃、家に来たのさ。
       スッッ~~ゴク、爽やかで好青年といった感じだったよ。
       声だって、
       本人は「赤ちゃんの頃からダミ声だった。」と、おっしゃってますが、
       そんな訳もなく、ハツラツとした声だったよ。
       家柄はいいが、結構、苦労人なのだよ。
       まあ、そんな事はどうでもいいな・・・・。

       オーダーは、「ひき肉料理&デザート」
       どちらとも美味しそうだったな。
       ただ、麻生さんはカステラ好きなのかい?
       わたしゃ子供の頃、お土産といえばカステラだったので、
       食べ過ぎて、今じゃあ、あまり食べないよ。訊いてないだろ、自分。

       ツボは、
         ①政治家は、「腕と度胸とはったり」?
          これでなれるのかい?
         
         ②人材は東京にいるけど、人物は地方にいる。・・・・・・
             やっぱりな。今の政治家は・・・以下、自粛。(=_=;)

         ③ごろちゃん、「とてつもない日本」読んでる。
          もしや本好きな、案外、政治に興味がある中居も読んでる?

         ④漫画好き“MANGA”は、世界で認められてるそうな。
          既に日本の文化だな。

         ⑤「歌が上手い」に、妙に反応して、中居を見て
           「ガハハハ」と大笑いする麻生さん。
           でも、中居の歌へたキャラ知ってるってことだよね?(* ̄m ̄)プッ

         ⑥ノーベルトは、かっこいいのかい?木村くん

         ⑦お化けは総理官邸がお好き?
          
         ⑧「料理よりも
            フィギュアのほうが温度があがるよ。」オ~イ、聞き逃さなかったぞ~!!

         ⑨そして、そして中居にもお土産を持ってきてくれた、優しい麻生さん。
          ありがと~う、オーナーには、みなさん持ってきてくれないものね。

         勝者は、剛くん、木村くんチーム

         ニュースを観ながら書いてます、・・・・
         こんな処でなんですが、イージス艦と漁船の事故
         どうにかならなかったのか?
         まだ、2人の親子は見つかってないんだよね。
         どうか、無事を祈っています。
         海上自衛隊、また責任逃れ・・・・これで日本は守れるのか?
         麻生さん、どうにかしてくださいな。

         話題は逸れましたが、

         アセリ山動物園

         今日は、中居のコントはないと思ってたから嬉しいよ。
         しかも、飼育係長 折居さんって、
         テロテでお世話になった時の、飼育員さんがモデルだよね。
         中居正広・・・・ただでは起きぬ男じゃの~苦しゅうないぞ、チコウよれ、フハハ(違っ

      剛くん、わたしゃレモンを10秒間で10コ食べるのを観たかったぞ!!スマン
      折居さんの
        「しずお~、しずお~」が耳からはなれませんぞ!!
         次は、梅干なのね。・・・・剛くんヨロシク~。

         真吾くんのNIKKOさん、ますますお綺麗で。
         このままでね。

         ときめきメーター

      中居に出てもらいたいが、絶対ムリですな。
      もし出てくれたら、わたしの愛を捧げるわ~!!エッ、いらないってか~!

         お歌の時、珍しく旦那さまが
           「中居くん、歌えてるね。」って、って(Т_Т)嬉しいぞ~

        そして、スマスマとは関係ないですが、
        映画 「私は貝になりたい」、11月公開ですな。
        まだ先ですが、予告編だけで泣けるわたしは変ですか?
        鶴瓶さんの共演も嬉しいが、
        上川隆也さんと久しぶりのご対面、楽しみ~!!
        しかも中居の坊主頭、似合ってた~、ますますお綺麗で・・・ウットリ

        そして、ドラマは・・・・佐々木家は、まだ未見。
        薔薇は・・・・院長のセリフを訊いてるうちに疲れた。ごめんよ。

       

       
       

       
眠れない
        ここ最近、特に思うことがある。

        自分のような人が増えない為に、どうすればいいか?

        わたし自身には、何の力もなく
       
        わたしは、ただのおばさん。

        今日のように寝れないとき、考えてしまう。

        そして、こういう記事を見つけた。

        もう、みなさんはご存知だろうと思う。

        TVでも報道されていた。

        髪の毛で、がんの兆候を見つけるのだ。

        詳しくは、ここの記事へ

        このような、夢のような検査方法が確立すれば、

        みんな気軽に検診に行けるようになる。

        やはり、検診には入り口が大切だな。

        眠れない・・・・・

        眠れない・・・・・

        ほんの少しの勇気で、あなたのが救われる。

        笑顔を絶やさないためにも。

        眠れない・・・・・押し付けがましかったら、ごめんね。

        
青天のへきれき
         昨日の朝、イソイソと出かけて行った息子。

         出かける前に、洗濯なんぞをしてくれたり、

         「大丈夫?」などと、気持ちの悪いことを言ったり、(゜Д゜)ゲッ
         
         どうも様子がおかしかった。

         そして帰宅した息子の手には・・・・・・・

         美味しそうな・・・・

         旨そうな・・・・・・

         ヨダレがでそうな・・・・ はやく言え、自分。


                                                                                                                                                                             
                  

           DSCN0679.jpg


       ココアパウンドケーキが~~~((((゜ д゜;))))

        な、なんじゃこりゃ~・・・だから、パウンドケーキだよ

          どうやら可愛いお嬢さんを、たぶらかしたらしい。

          しかも息子の為に、健気に焼いてくれのさ。

          しかも、・・・・

           「世にも美しくて可愛い、お母さまと食べてね。」って、
                                     エッ、そんな事言ってないてか

            早速、いただきましたよ。

                      DSCN0684.jpg

                       パクパク・・・・・・美味しい?


                       モグモグ・・・・・・・・・まずい?

                       

                       ムグムグ・・・・・・・味はどうなの?





                        DSCN0687.jpg

                        ご馳走さま~!!

                        あまりの美味しさに我を忘れてたよ~。

        
             来年には、「彼女ができたらいいな~。」なんて思っていたら

             奥さん、いたんだってよ~。

             これこそ青天のへきれきですな。

             これこそ目からタワシ?  目からブタ?

             それぐらいビックリしたさ。(>_<)

             若人よ、仲良くやってくれたまえ。

             息子よ、お前さんには勿体ない、フラレルなよ!!(≧∀≦)



         
バレンタインは過ぎてしまったけれど・・・
      みなさん、バレンタインはどう過ごされましたか?

      恋の成就はできましたか?

      えっ、ふられたてしまった?
      それは、素晴らしい。
      それは何故かって?
      今は悲しくて、傷ついているかもしれない。
      でも、あなたに相応しい素晴らしい人が、あなたを待っているから。
      いつか、「あの時フラレテよかった。」と、思う日が必ずやってくるから。
      わたしが、何故そう言えるのか?
      若かりし頃、わたしも大失恋をしたのだ。ホンマヤデ~、ワカイ頃もあったのだ~


      ステキな恋愛ができますように、
      お姉さんが祈っておくわね。おばさんだろ、自分。(=_=;)                
      
      さて、我が家の男どもといいますと・・・・
      まったく何にも貰えず、わびしいバレンタインデーを送りましたよ。
      あまりにも可哀想なので、
      健気なわたしは、2人にプレゼントをしたさ。
      akaneさんから教えて貰った、ハート型のおせんべい・・・・・
      早速注文しようと思ったら、全品完売・・・・・出遅れた~!!
      来年はゲットするぜ!!

      そういうわけで、旦那さまに贈ったものは

      DSCN0675.jpg
   以前にも、美味しいと紹介したアイスクリームです。
   旦那さまも好きなので、奮発しましたよ。
   決して自分の為じゃないのさ。
                 もう既に1,2個減ってるのはナイショ

                                                                                                                             DSCN0673.jpg
           息子には、これ・・・胃薬
        何日か前から、「食べすぎた~、飲みすぎた~。」
        などと、初老のおっさんみたいな事を言ってたさ。
        味も素っ気もありませんが、
        思いのほか喜んでいたので、母は嬉しかったぞ。

     そして、この日も息子が作ってくれましたよ。

DSCN0670.jpg


      ハヤシライス

  美味しかった~!!人が作ってくれるのは最高だな。(≧∀≦)

          息子よ、来年はステキな彼女からもらうんだぞ(*^m^)プッ
           
きょうは病院なのだ
       今日は、雪が降りしきる中、病院へ行ってきましたよ。

   DSCN0653.jpg

     この写真は、病院から撮ってみました。

     このまま佇んでいたかったな。

     でも、今日は検体検査があるのだ~。

     注射が大の苦手、毎月、ゾラ注射をしているけど、
     きょうは2回も針を刺される・・・ウェッ

     雪のせいか、患者さんが少ない。

     検体検査は、・・・・血液を4本分採られる、じつに上手な看護士さんで
     あまり痛みを感じなかった・・・・ホッ 結果は来月。

     さあ、次が問題。
     主治医は、注射が、・・・注射が下手なのさ。
     オモイッキリ、ブスッとお腹に打つのだ。
     今日は、いつにもまして痛かったぞ~~。(Т_Т)

     診療費   領収書

         毎月、結構なお値段だこと・・・・・高っ

         でも、命には代えられないさ。

         みなさんも、検診に行ってほしいよ。

         何もなければ、バン万歳さ。初期なら、治療も軽くて済むよ。

         治療費も、随分と違うと思うのだ。

         きょうも、次々と新しい患者さんが来ていたよ。
     
         苦しいのは自分だけ?
         辛いのは自分だけ?
         悲しいのは自分だけ?・・・・そう思う?

         同じように悔恨の念を抱くのは、家族も一緒。
         あなたを愛する人々も、辛い。

         「自分は、自分だけは大丈夫!!」         
         乳がんになった人は、みんな、そう思ってたと思うよ。

          日本の女性たちは、
          こういう検診は苦手なのだと思う、・・・・でも、命を脅かされるのは、
          わたしだけで充分。

        わたしはホルモン療法をうけている、
        いろんな副作用がでてくる。
        1月は、嘔吐の連続だった、あなたは・・・わたしになりたいですか?

        この病院は、患者さんのために絵画や陶器を飾っている。
        きっと、癒しのためなんだろう。
        まるで、美術館だな。

     DSCN0658.jpg

                           DSCN0660.jpg

         可愛いでしょ。
         心がホッコリしますね。


     そして、病院から出たときには、すでに雪は溶けていたよ。

        寒いので、これを食べたのさ~。

     DSCN0662.jpg

    このラーメン、しつこくなくてサッパリしてて、旨いのだ~。

                               DSCN0664.jpg

      このギョウザは、手作り。
           決して、〇〇のじゃないよ~。

        
        
        さあ、これで明日も頑張れる
        
        明けない夜はないのさ。
        あなたは、誰のためにガンバレますか?
                  
                 

      
昨日のご飯
           「今日は何が食べたい?」と、息子が訊いてきた。

           「親子どんぶり~。」と、わたし。

           どっちが親やねん。・・・・・(=_=;)

           

           台所でトントントンと、音がする。

           わたしは、またまた溜まっているビデオを消化中。

           「佐々木家の仁義なき戦い」・・・・
             ごろちゃんのドラマ。

             むりやり離婚に持っていかなくてもいいのでは?と、思うな。
             細かすぎる、うざい夫と、
             ずぼら過ぎるが、仕事ができる妻が、喧嘩しながらも
             人々の悩みを、弁護士として力を合わせて解決して行く。

             こっちの方が、スッキリして素直に観れるのだがな。
             離婚を強調し過ぎる気がするよ。


           「薔薇のない花屋」・・・・
             慎吾くんのドラマ。

             野島さん、・・・わたしは崖っぷちで踏み止まっているよ。
             風がピュ~と吹けば、・・・・・以下、自粛。

             わたしは今回から、観かたを変えるよ。
             これは、究極の時代劇だな。
             院長お代官様「わしのいう事を聞かねば、父親の命はないぞ。
                      ウハハハ。」

             美桜町娘「お代官様、それだけはお許しを~。
                   なんでもいう事を聞きますので、父の命だけはお助けを~。」

             こうして観ると、不可解な内容も楽しくみれるのだ。(違っ

             気になっているのは「春琴抄」のようになるのではないか?
             という不安さ。

          そうこうしていると、
           
           「ご飯ができたよ~。」と息子の声。

           喜び勇んで見てみると、

           親子丼ではなく、どう見ても「玉子丼」だ。

          DSCN0652.jpg


           せっかく作ってくれたのだから、感謝して頂こう。

           息子が、「母さん、蒲鉾すきだよね。特別にタクサン入れておいたから。」

           「何ぼなんでも、入れすぎじゃ~。」と心の中で叫びつつ、

           「ありがとう。」と、顔を引きつらせながら応えたさ。

           そして、一口、二口、三口・・・・・

                     ん?


                     んん?

                     
                     ぬお~



                 
                  う、旨い、美味いぞ~~~!!

              見かけは兎も角、腕をあげてる。違うし・・・

              そろそろ母の威厳をみせねば・・・。

              「立ち上がろうではないか、皆の衆。」お前さんだけだろ~。


                 乞うご期待・・・・・・・って期待してないか


エルよ、・・・・
     「ひとりの力だけでは、世の中救えない。」

        やっと、ビデオに録っていた
        「デスノート the Last name 後編」を観ることができた。

        わたしは、原作を知らないし、読んでいない。
        だから素直に観ることができた。

        いつの世でも、最初は正義と思っていたものが、
        権力を手にすると、傲慢になり、
        本来あった人間としての良心まで、失ってしまう。

        しかも、人の命を操れるとくれば、
        神になれた気さへするのだろう。

        織田信長しかり、ヒトラーしかり、
        悲しい末路がまっていた。

        このデスノートに出てくるキラも、その一人。
        最初は、悪人を成敗すれば世の中がよくなる。
        きっと、いい方向へと向かっていく、そう思っていたに違いない。

        悲しいかな、人間は愚かで弱い生き者なのだな。
        
        正しい殺人などありえない。
        正義とは何か?
        矛盾だらけの世の中、それでも生きていかなければならないし、
        矛盾があるから、人はひとを許す事ができるのではないだろうか?

        冒頭に書いてるように、
        一人の力では何もできない、救えない
        でも、たった一人の行動が人々を動かすこともある。

        人間離れしているように見えるエルが、
        一番、人間らしく、思いやりの深いひとだった。

       評判になるぐらいだから、きっと観た人が命の尊さを考えてくれればいいと、
       ちょっぴり、おばさんは思うのだ。

       堅い事ばかり書いてしまったれど、
       ようするに

           エルが好きなのさ。(≧∀≦)           
           「セクシーボイス アンドロボ」の松けんと
           同一人物とは、思えませんな。

           あの頃は、画面に向かって、
           痩せろ~、ヤセロ~と念をおくったものです。

          新作「L change the World」も観たくなったぞ。

          予告のエルは、滑稽で可愛かった。

          観た方の感想など訊いてみたいものです。

        あなたなら、デスノートを手にしたらどうしますか?





         
マ、マズイ~!!
          我が家の台所は、息子にのっとられ  
          毎日を、料理が作りたくてウズウズしている私です。












                     マッタクもって、嘘です。

          毎日をノンベンダラリと暮らしています。
          こんなわたしですので、た、体重が益々、ドンドン増えておりますな。

          しかし、そうも言っておれなくなりましたよ。
          なぜなら、・・・・・・

      DSCN0649.jpg

     昨日、息子が作ってくれたオムライス。
     見かけは、あまり美味しそうではありませんが・・・・・。
     人間と一緒で、中身が大事なのだ!!

     一口食べて、
                    とうとう、ノルバの新しい副作用がきたと思ったよ。
                      味覚障害?ガビ~ン・・・・・
                      まったく、味がしない。ところが、
                      
                      旦那さまが隣で、「味がない。」と、騒いでる。

                      ホッとしたさ。(違っ

      ご飯にも、卵にも、味付けがされてないのか?
      これは、わたしへの言葉なき抗議か?と、考えたが、単に失敗したらしい。

      大きな声では言えないが、マズイまず過ぎる。(>_<)

      息子よ、まだまだ修行がたらんぞ、ウハハハオイコラ、修行がたらんのは、自分じゃ。

           ケチャップをかけまくって食べたのは、いうまでもない。

       まあ、こんなことばかり書いておりますが、
       皆さま、三連休は楽しく過ごしていらっしゃいますか?
       我が家といえば、旦那さまは、お仕事。
       息子は、お友だちと何処かへ行き、わたしは、一人ぼっち。
       寂しいな~、って?
       いや~、久しぶりにノンビリしてます。 いつもだろ、自分。

       溜まりにたまったビデオを観まくってますよ。
       そして、今から、昨日入れておいた
        「デスノート・・Last」を観ようかと、・・・ゲ、ゲェ~もうこんな時間だ。

        今日は、息子がいないので、わたしが作らねば・・・。では、また、トォ~






              ドタバタ・・・・イタ・・・・イテテテ・・・・・着地失敗!!


息子よ!!
          息子が帰省してからというもの、
          闘いの日々ですよ。

          わたしが、苦手な英語を勉強していますと、
          「発音がおかしい。口をとんがらせ過ぎ。
           あ~だ~こ~だ~。」と、口うるさい。

          解ってはいるけど・・・・うるさい。

          わたしの、大好きな歌を気持ちよく歌っていると、
          
          「やめてくれ~。
           耳が痛い~。
           脳が腐る~。」と、怒られます。

          確かに、わたしはが付くぐらいの音痴ですよ。
          (以前の記事はこちらです。)

          歌いだすと、棚から物が落ちてきますよ。  これは、ホントの話です。

          「わたし、今からヌードになるわ。」と、わたし。

          「素直に着替えると、いいなさい。」と、息子。

          こう書いていくと、わたしが可笑しいのか?
          それで毎日、説教をされるのか?・・・・・・・やっと気づいたのか、自分。

          しかも、「今日は何が食べたい?」と、訊かれるわたし。

          いつから、立場が逆転したのか?ハテ~、ハテ~、・・???寝るな~。

        怒りながらも、昨日はこれを作ってくれましたよ。

      DSCN0634.jpg



                ド、ド~~~~ン

         キムチ鍋です。
         多少、野菜の切り方や、豆腐が崩れているのは、ご愛嬌という事で。

         わたし、なぜだか息子が帰省してから台所にたっていないな。

         そりゃ、説教のひとつや二つ言われますな。

         へへへへ・・・フフフフ・・・・・ヒャッヒャッヒャ

         怒られても、作ってくれるなら極楽、極楽。違うだろ、自分。

         そんなこんなで、母息子

                 カミング・スーン   (≧∀≦)
          
          
わたしの予想②
         ふぇ、まったく当たっていなかった。

         最近、当たらないな。

         勘もにぶり、からだも鈍り、・・・・どんどん、重くなっていくのだな。

         食わず嫌いの結果
         坂井 真紀ちゃんが、いそべ焼き
         森本選手 サバの塩焼き

         森本選手が勝ってしまったさ。
         今年も首位だって?

         そうは、いかないのだ!!今年はホークスが貰ったぜ。

         しかし、真紀ちゃんは、心の広いステキな女優さんだ。
         負けたとはいへ、

           「前歯に、のりがくっついた、
              振り向いて、ゆっくり笑う女」

          腹かかえて笑ったよ~。

             最高~だったよ~!!

          みなさんは、当たりましたか?・・・・・・・

                             えっ、外れたのは、わたしだけ?

                来週は負けないわ・・・・・・・・・って、ち、違うし。(^^;)


           
わたしの予想
      今、とんねるずの、食べず嫌いを観てます。
      今日のゲストは、
      日ハムの、森本選手と、
      女優の坂井 真紀ちゃん。

わたしの予想は、真紀ちゃんが、奈良漬け
森本選手が、卵かけご飯だと思うのですが、どうでしょう?(・∀・)ノシ

       はたして、当たっているでしょうか?
お詫び
          宇宙へ!に、コメントして下さって、
          わたしの、もしくは僕のコメントが消されてると、
          ご不快な思いをされた方、
          本当に、申し訳ありませんでした。

          誤って、消してしまいました。
          ごめんなさい。

          これに懲りず、遊びに来ていただけたら、幸いです。

             m(_ _)m


宇宙へ
         な、なんとビートルズが宇宙へ行くのだそうだ。
         
         て、言ってもビートルズの楽曲ですが・・・・。

         NASAが、宇宙にむけて発信。

         素晴らしいって思ってたら、431年後に到着するのだそうな。

         わたし、生きてないし・・・・・
                いや、妖怪きゅうぞうと化して生き延びてやるか、ハッハハハ

         詳しく知りたい方は、ドゥーブス・ミュージック・ブログへレッツらGO~!!
         「08年6月14日」

         我が家の宇宙人は、・・・息子ですが、昨日カレーを作ってくれました。

 DSCN0630.jpg


         これが、な、なんと美味しかった~。

         いろいろ入れていたようです。コダワリもあるらしい。
         
         次は何を作ってくれるのかしら~。ルルルルン・・・・って、思ってたら

         今日は、友だちと遊びまくるのだそうな。

         「今夜はおそいぜ、かあさん。」と、ニャッと笑い出かけて行った。

         この為だったんだな。・・・ふっ、さすが我が息子だ。オイオイ、違うだろ

         また何か作ってくれたらアップしますね~。ヾ(^▽^)/

         
         
なんてこったあぁぁぁぁl
           ぁぁぁぁぁぁぁぁlああああああああああああ~~!!

           また、やってしまった。

        スマスマを観わすれた・・・なんてこったい、わ、わたすとしたことが・・ブツブツブツ

           いろいろ思うところありまして、ボ~ッとしてたさ。
           ビストロゲスト 横綱白鵬さんだったんですよね?
           中居は、またぺチぺチ身体を触ったんじゃないかい?

           しかも、頭は?
           カツラ?
           
           新聞のラテ欄に、「中居暴走族」ってあるよ・・・・オセ~テ~

           スマップくんたちの、お歌はなんだったの?
           ステキだった?

          わたしゃ、なぜか「薔薇のない花屋」は、ビデオ(古っ)にいれてたさ。
          これは、謎でもなんでもなく、
          人々の再生の物語か?

        「佐々木夫妻・・・・・」は、・・勝手に喧嘩してくれ。おい、当たるなよ、自分。
          ごめんよ、ごろちゃん・・・・・・なんて、心の狭いファンなんだ。

          しょうがないので・・・・・またかい!!
          このクールのドラマの感想なんぞ、書こうと思いますです。

          なにがなんでも観たいドラマ

          もう終わりましたが、「SP] これ好きだったよ。
          でも、最終回といいながら、春にはSPのSPがあるんだよね。クククク

          好きなドラマ 大河ドラマ「篤姫」
          この時代が好きなのさ。
          でも、いつも西郷さんや、大久保さんばかり注目してたので、
          薩摩藩の実情がわかって、おもしろいね。
          坂本竜馬もでてくるし。

          朝ドラ「ちりとてちん」
          落語が好きなので、興味深い。
          
          土曜ドラマ「フルスイング」
          野球が好きなので。(特にソフトバンクだよ)
          選手を育て上げた打撃コーチの物語。

          こうやって見てみると、NHKが多いよ。
         けっしてNHKの回し者ではないよ。
          しかも、地デジにしたら、マタ多く、お金を取られた。
          観なきゃ、損ですぞ、おくさん。

          あとのドラマはボチボチ暇なときに観てますな。・・・いつも暇だろ、自分。

          こんなときは、心と頭に栄養を送るとするか。

       DSCN0626.jpg

      このシリーズ、いちごもあったよ。
      太る道、まっしぐらだな。

    でも、おいしいんだよ~!!(´∀`)ノ                      
                 ふっ、・・・・一緒に太りませんか?

どうも、きゅうぞうの息子の軋輝(きしき  ハンドルネーム)です
       どうも初めまして、軋輝です。いつも母がお世話になっています。m(__)m
       僕は熊本の学校に通っているのですが(しかも阿蘇・・・寒いのなんのってOTL
       

       で、戻ってきてまず思ったのは・・・
                 
 
                 暖か~(´∀`)ノ
                   








                ってか暑い(´д`;)

                こんなに暑かったけ?(´д`;)
                汗かいちゃったよ(´А`;)

                てな具合でした。
 

          で、結局何が言いたいのかと言いますと・・・・・・・




            家の中がヒーター効いてて物凄く暑いんですよ、ええ。

            僕は寒くないのにヒーターの設定温度は24℃・・・OTL

            何で、二月なのに汗かかないかんのじゃあぁぁぁぁぁ!ヽ(`д´)ノ

            という具合なんですよ。



            え?


            書くことないんじゃないかって?


          




           スイマセン、その通りですm(__)m
 

           なんとなく書いてみました(^^;)
           内容なくてスイマセンm(__)m

                では、この辺で失礼しますm(__)m

           
           よろしければこれからも母と仲良くしていただければ幸いです。

           


             


                
苦手な英語・・・その後
        きょうはホントに寒いですな。こちらは雨です
        関東地方は雪だそうですよ。関東の方たちは困りますね~。

        てな訳で寝てましょう。・・・・・・・・    オ~イ、違うだろ、自分。

        そうそう、英語の勉強でしたな。
        パラパラ~
        ピラ、ピラ~。アッ、もう閉じちゃった~。
        いやいや、応援してくださる方もいらっしゃる、頑張りますぞ。

        そして始めた英語。わからない方は以前の記事へGO!!
        参考書の1ページ目がアルファベッド
        こんなわたしでも、アルファベッドは書けるだろうと、
        スラ~スラ~と書きだした・・・・・・ふぇ、何かが違う。
        ブロック体のTの書き方、筆記体のfとtの綴り。
        ん十年、疑いもせず書いていたものが違ってる・・・・もうツマズイタ。
        人間、思い込みはいけませんな~。・・・・って、わたしだけだな。ハハハハ
        我が事ながら、よく学校卒業できたな。(遠い目)

        そんなこんなで、身近な単語と発音
        オッ、結構かけましたよ、おくさん。
        次に発音、家の中には誰もいない。
        口をひん曲げたり、突き出したり、 誰にもみせられないよ。

        ん、ん~、脳が脳が、め、めまいが~。どんだけ怠けてたんだ、私。 

        無理は禁物。ちょっと休憩、今はまってるアイスクリームを食べるとするか。

      DSCN0623.jpg

             これが美味しいんですよ。
             しかも、おくさん、70円ですよ。
             量も女性には丁度いい。
             あまりアイスクリームを食べなかったわたしが
             嵌っちゃったよ~。
             もっと、美味しいアイスクリームがあるよ。と言う方、
                                吉報お待ちしてますわ。

      さあ、もうひと踏ん張り、
       ジョニー・デップにレターを送れるよう頑張るぞ。相変わらず不純な動機だな、自分。       

         いや、本当は別な事をしたいのですよ、
         これが英語必須なんです、いつになる事やら。

         こんな私ですが、引き続き応援よろしくお願いします。m(_ _)m

        
バトンだよ~!!

 


       
        はじめてバトンなるものに挑戦だよ~
        
        ゆうゆうさんのブログから回ってきました~。

        さあ、わたしに答えられるのか?
        さっそくやってみたよ。
        
     調味用バトン

     【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか? 薬味は含みません。

      ☆目玉焼き。。。やっぱりソース派ですな。パンの時は、塩、こしょうや、マヨネーズ
                 ケチャップ・・・太りそうだ。

      ☆納豆。。。醤油にからし、ときどきワサビ(息子に勧められてはまった)

      ☆冷奴。。。もとろん醤油。他にあるなら、オセ~テ

      ☆餃子。。。三杯酢にからし。

      ☆カレーライス。。。子供の頃は、なぜかソースをかけて食べてたな。
                 大人になってから、まったくかけない。
                 むしろ、作ってる時にいろいろ入れるね。

      ☆ナポリタン。。。何もかけないな。

      ☆ピザ。。。これまた、何もかけない。だんだん、お腹が減ってきたじょ~。

      ☆生キャベツ。。。和風ドレッシングかな。
        
      ☆トマト。。。そのまま、何もかけない。
              トマトそのものの味を楽しむ。

      ☆サラダ。。。これまた、和風ドレッシング・・・・手作り・・・こんどから。
       
      ☆カキフライ。。。ソース又はトマト、キュウリ、パプリカを刻んで
                混ぜてマヨネーズ、醤油少々。シンプルで旨い。
                

      ☆メンチカツ。。。ソース。

      ☆コロッケ。。。ソース、またはケチャップ。
             あっ、お腹くんが、食べろ~、たべろ~と言ってるので、ちょっと休憩。

      ☆天ぷら。。。天つゆ、塩、醤油、昔は何故かソース・・・なんでや?

      ☆とんかつ。。。ソース、またはソースとケチャップに塩、こしょうを混ぜたもの。

      ☆ご飯(おかず無しの時)。。。ん~、ん~、調味料はかけないね。
                        フリカケとか、きな粉はかけるけど・・・。
                        旦那に、きな粉をかけてる処を見られ、
                        気持ち悪がられた。

    【Q2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

        わたしではないけど、母と旦那は、ポテトサラダに醤油をかける。
        昔は、母が食べてると、気持ち悪いと言ってた旦那さま、
        染まっちゃいましたね~。オ~ホホホホ

    【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?

        はて?思いつかないな。



    【Q4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?

        これこそ難問ですよ。なぜなら、ブログ友達は、まだ少ないの。
        やらね葉さん、jewelさん、仲良し夫婦さん、
        よつばさん、ayakayama(すいません、名前だしてしまいました。)、
        そして、yattiさん(落ち着いて気が向いたらでいいです。)

        みなさま、気が向いて、やってみようと思われる方、
        バトンを受け取ってください。無理しないでね。

        それにしても、よだれがでてたまらなかったよ~。

 


Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。