フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水・木のドラマ
      昨日、伸びた髪がうっとおしくて、つい口走ってしまったよ。

      「髪を切りた~い。」って・・・・・・・。

      そうしたら旦那さまが、「切ってやるよ~。」と、楽しそうに応えたよ。

      わたしは、躊躇したけれど、・・・・・・・・

      嫌な予感もあったけれど、・・・・・・・・

      ニコニコと、微笑んでる旦那さまの顔を見ると断れなかったのだな。

      「毛先を揃えるぐらいでいいからね。」と、わたし。

      「あっ、こっちが短くなった。」とか、

      「ゲッ、今度はこっちが短くなった。」と、旦那さまが言いやがったおっしゃいまして、

      気づいた時には、

      20センチほど「バッサリ」と、切られてたよ~。∑( ̄▽ ̄;) ワナワナ

      「ちびまる子ちゃん」の、まる子か、

      はたまた「サザエさん」の、ワカメか、というぐらいソックリになってしまったな。

      わたしは、もう“ピーーーーーーー”歳だよ~。orz

      ど、どうしてくれよう・・・・・。絵文字名を入力してください怒り

      そして今日、テレビの画面に向かって、

      「わ~、きゅうぞうちゃんにソックリだね~。」と、猫なで声で旦那さまが言ったよ。

      その先には、山口智子さんが微笑んでいたな。

      「そ、そうね。似てなくもないわね。ホホホ~」・・・・・な分けないだろうが~~~。

      どこから見ても、わたしの髪型は「オカッパじゃ~!!」

      ううっ・・・・ううううううううっ大泣き  ケーキ買ってこないと、グレてやる~~。

      えっ?そんな話はもういい?

      そ、そうだった・・・・・ドラマの感想ね。

      今日のドラマは、ドンヨリ雲って、晴れ間がみえないような暗~い内容ですな。

      水曜のドラマ「ホカベン

      上戸彩ちゃん演じる、灯という名の新米女性弁護士。

      理想に燃え、弱い人の味方になりたくて、

      法曹界では最大手の会社に就職するけれど・・・・・。

      詳しく知りたい方は、こちらのHPへ

      第一回目から、シビアな内容でしたよ。

      もう、観るのを止めようか、と思ったのはわたしだけじゃないと思われます。

      ですが、もう直ぐ「裁判員制度」が始まりますよね。

      重大事件の裁判に、わたしたちは出席しなければならないわけで・・・、

      ドラマとはいへ、

      人を裁く事の難しさ。

      加害者の心の中など、盗み見ることなんかできないな。

      どうする?わたし・・・・・あっ、また話がズレたよ。

      まあ、こんなドラマですな。     どんなドラマじゃ~。 まあまあ、落ち着いて

      主人公の灯(上戸彩ちゃん)は、苦難に立ち向かい成長を遂げるのか?

      果たして、私たちは立派に裁判員を務められるのか、こうご期待。 オイ

      そして、木曜のドラマ「ラスト・フレンズ

      DV、妊娠、禁断愛・・・・・そして、同一性障害(これ、予想)

      若者の1人ひとりが抱えている苦悩。

      こう書いただけでも、

      どんだけ暗いんだ~、と思ったあなた・・・
                   
                      正解です。 あっ、何も出ませんけど(*^m^)ぷぷっ

      詳しくは、こちらのHPへGO~

      でもね、上野樹里ちゃん演じる瑠可が、切なくて・・・

      性別をこえた、岸本瑠可(上野樹里ちゃん)の

      藍田美知留(長澤まさみちゃん)への愛。

      愛する人を守りたい・・・・そんな想いが、瑠可を応援したくなるのだな。

      ク~泣かせるぜ。

      水島タケル(瑛太くん)も、何かを抱えて生きている。

      この、瑠可と、タケルを、オバサンは抱きしめてあげたいよ~。 逃げろ~。

            走るふたり  追いかけるオババ~「ま、待ってくり~。」

      そして、忘れてはいけない暴力男。

      どんなに苦しくても・・・・・

      愛情表現がへたでも・・・

      心の闇が深くても・・・・・

      人に暴力など、もってのほか・・・・・

      人を傷つけ、心までズタズタにしてしまう・・・・・

      そして、人をも殺しかねない。

      こんな男を、錦戸亮くんが演じている。

      ファンの方には申し訳ないけれど、彼は役者一本でやっていただきたいな。

      歌ってるよりも、素晴らしいよ。

      きっと、将来有望だな。

      まあ、このドラマも先がどうなるのか、怖いような・・・・・、

      でも、一筋の光はみせてほしいな。

      わたしは、最後まで観ると想うよ。

      だって、樹里ちゃん応援したいからね。

      またまた、次に続くのだ~。

       えっ 

       もういい?

      もうちょっと、付き合ってよ。

      それでは、さいなら、さいなら。

                   ホントに次があるのか・・・・・カミングスーン






        
スポンサーサイト
火曜日ドラマ
       そろそろ出揃った(一つを除いて)4月期のドラマたち。

       特番もまだ、ビデオの中に「ちょこん」と、収まったままですが・・・・・

                                    ドラマ観ちゃいましたよ。

       期待してなかったけれど、アンガイおもしろいと思ったドラマ。

       期待してたけど、期待を裏切られてしまったドラマ。

       いろいろ感想などありますよね。

       そこで、火曜日のドラマから、ちょいと自分の思ったことなど語ってみようかと・・・。

       まず、「絶対彼氏」

       このドラマは、正直、期待してなかったな。

       なぜなら、・・・いつもの内容ナシドラマかな?と、思ったわけで。

       と、ところがですよ、そこの奥さ~ん。

       我らが主婦の理想が、このドラマにはあったのでごザル~。 ワシを呼んだ?

       このドラマの内容は、こちらのHPから、どうぞ。

       「こんなロボットがあったらステキだわね~。」と、ウットリするわたしに、jumee☆shy2

       「お手伝いロボットがほしいだけだろ。」と、真意をついてきた旦那さま。

       そうなのよ・・・・、掃除、洗濯、お料理、しかもアイロンがけなど完璧よ。jumee☆vacuum1p jumee☆chef4

       ドラえもんも捨てがたいけど、

       イケメンロボットもいいですな。 オイ、そこの怠け者主婦
       
       また、例の妄想病が、フツフツと湧いてくるのです。うひうひひ~。

       ドラマは、これからどうなっていくのでしょうね。

       梨衣子(相武紗季ちゃん)は、ナイト(もこみち君)と恋に落ちるのか?

       創志(水嶋ヒロくん)との恋愛が始まるのか~?

               ジャジャジャ~ン 乞うご期待。(*^m^)ププッ

       そして、「無理な恋愛」

       わたくし夏川結衣さん、大好きでして・・・・。

       最近の彼女は、

       ガムシャラに頑張って生きている女性の役が多いですな。

       このドラマの内容は、こちらのHPへレッラGO~

       わたくし、長野かえで(夏川さん)と、久保律子(鈴木砂羽さん)の

       ワゴン車での、ふたりの会話が大好きでございやす。 見どころは、そこかい!!

       堺さん演じるおじ様に、恋をするのは年齢じゃない、

       切ない恋心を、滑稽でもいいから演じきっていただきたい。

       世の60才男性に元気を~~~~!! 甦ろうではありませんか。

       もう一つは、「おせん」

       このドラマ、イチバン期待していたんですが、・・・・・がっくり

       2回目に期待というところでしょうか?

       蒼井優ちゃんみたいな「おかみ」さんだったらイイネ。

       一日飲んだくれて、アップロードファイル
       
       お風呂に好きなときに入れて・・・・ や、やっぱり、そっちかい、自分

       のんべんだらりと暮らしたい。・・・・・
                          えっ、もう充分のらりくらりと暮らしてるって?(≧∀≦)エヘヘ

       この笑顔がカワイイわたし、蒼井優ちゃんのドラマのHPはこちらどすえ~ 

       この、おかみさんの力量に期待ですわぁ。

       まだまだ、観てるドラマがありまして、

       切ない、あのドラマとか、これとかそれとか・・・・・ どれだよ~、自分
       
       崖っぷちの女医さんとか・・・・・とか、とか、・・・ グゴー ね、寝るな、ブタになるぞ~

                                 もう、お前はブタになっているぶたブヒ~
       
       また今度・・・・・・カミングスーン

       ところで、お好きなドラマはありますか?・・・・・・・・・・・つづく


             
旅人よ・・・・
        今日の、こちらの天気は、晴天ですよ。晴れ

        でも、風さんが「ビューヒュー」と吹いているのですな。風

        みなさんのお住まいのトコロは、どうですか?

        病気をしてからというもの、家の中に引きこもり気味のわたし。

        「このままでは、いけないな。」と、最近とくに思っているのだな。

        そして若かりし頃、イラストレーターの友人が勧めてくれた絵本を思い出したよ。

        この絵本には、文章などは書かれていない。

        ただ、ひとりの男性が、いろいろなところに旅にでるのだな。

      DSCN1152.jpg

         これは、安野光雅氏の「旅の絵本」ですよ。

         発行所 福音館書店

      DSCN1154.jpg

        旅人が、いろんなところに赴くのだな。

                       DSCN1155.jpg

         
DSCN1160.jpg

       DSCN1163.jpg

         いろいろな風景・・・・・

         どこか懐かしい田舎の町・・・・・・・・・・

         風の匂いや、人々の話し声が聞こえてくるようだよ。

      DSCN1166.jpg

        この旅人が、どこにいるのかを探すのもオモシロい。

        DSCN1158.jpg

         そして、新たな地を探し求めて、旅立つのだな。

         こんな絵本もいいでしょ。

         ただ見ているだけでも、楽しいよ。

         最近の、ゲームばかりしている子らに見せると

         どんな反応が返ってくるのかな?

         想像力を駆使し、説明してくるんだろうか?

         それとも、ただオモシロがって、旅人を探すのだろうか?

         あるいは、戸惑う子もいるかもしれないな。

         それでも、その子たちの目は輝いているのではないかな。

         わたしも、久しぶりに、この本を開いて

         ひとり旅が好きで・・・・・

         思い立ったらリュックを抱え、

         どこにでも旅にでていた自分を思い出すことができたな。

         もう少し・・・・・

         もう少しだ・・・・・と、自分に言い聞かせる。

         このブログを始めて、いろんな方との出逢いがあった。

         いつか、ここを抜け出して「こんにちは。」と、会える日が来るといいな。

         「こんなオババですが、よろしく。」と、握手をしたいな。手をつなぐ

         もう少しだ・・・・・。

         副作用に負けない体力をつけて、旅にでよう!!

         その時がきたら、よろしくね。絵文字名を入力してください

         
応援がたりない?
       拝啓  わたしの愛するひとよ。  

        わたしの応援が、まだまだ足りないようですね。

        わたしの愛情が伝わっていらっしゃらないようで、

        7年ぶりに、あなたは落ち込んでいます。

        わたしがあなたなら、死に物狂いでやります。

        きっと、あなたは必死でやってるとおっしゃるでしょうが、

        わたしの目からは、覇気が感じられず、

        細かく、ジワリジワリと相手を威嚇する風格が感じられず、

        残念至極に存じます。

        そこで、わたしは意を決して、

        あなたが訪れた場所の、人気カレーパンを食すことにしました。

        なぜなら、今ここは発展途上の県であり、

        東国原県知事のオーラを、少しでも取り入れ

        わたしは応援していく所存であります。


                                        かしこ


         決して、食べたかっただけではありませんぞ。


        DSCN1118.jpg

         ここは、「電子レンジパック」も入っており、

         リサイクル可能な紙を使用していますよ。

         DSCN1130.jpg


         この、カレーパンはナカはふんわり、ソトはカリカリですな。

         すっごく辛口の方は、ちょっと物足りないかもしれませんが、

         じつにオイシかったですよ。


         DSCN1132.jpg

          想いこめて、食べます。

          一口で、一勝。


         DSCN1137.jpg

          ふたくちで、二勝。


         DSCN1140.jpg

          これで優勝まちがいないな。

          ところで、何かって?

          ソフトバンクホークスの5位転落に、  ∑( ̄▽ ̄;)ガビーン

          自分に気合を入れてみましたよ。 ただ食べたかっただけだろ?自分

          いやいや、今度ばかりは応援がたりないと反省したわけですな。

          でも、今日の楽天戦は岩熊投手ですよ。

          日ハムの、ダルビッシュ投手と一緒で打てないのだな。

          雨で中止になればいいなどと、チョコット思ったわたしを許して~。大泣き

          次は、あそこの球団の食べ物を食べつくすしかないな。

          えっ、ダイエットはどうしたかって?

          ホークスの、この非常時に、

          わたしだけが美しくなるわけにはいきま千円。おほほほ~。

          いざ出陣でござるぞ。 キィキー


兄と妹
          昔むかし、ある小さな町に

          少し色の浅黒い少年と、鼻水をたらした可愛い女の子が住んでいました。号泣

          その女の子は、どこに行くにも

          少年の後をついてまわっていました。

          でも、少年は嫌がるふうでもなく、

          時には、手を繋ぎ、一緒に歩いていました。手をつなぐ

          時が経ち、少年も大きくなり、友だちも増え

          いつの間にか、その女の子とは歩かなくなってしまいました。

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

          わたしは、兄が大好きでしたよ。

          小さい頃、わたしがお腹が痛いと言えば、jumee☆Feel Depressed4

          どんなに遅い時間でも、負ぶって病院まで連れて行き、

          病院が閉まっていれば、「ドンドン」と、門扉を叩き、

          お医者さまが出てくるまで、その行為をやめる事はなかったな。

          兄は若干、小学4、5年生だったと思う。

          わたしの記憶の中で、親同然だったよ。

          兄の存在がなければ、

          わたしは、「どうなっていたのだろう」。と、常に考えるのだな。jumee☆whyR

          兄は、わたしのように怒られたことはない。

          いつも優等生で、冷静で、わたしの尊敬する人なのだな。

          親よりも、わたしの事を心配し、

          親よりも、わたしの世話をやいてくれたよ。

          「火垂るの墓」の、あの兄弟みたいなものだったな。

          わたしは、周りの人に、「逆だったらよかったのにね。」と、よく言われていたよ。

          兄は、料理も洗濯も、そして、裁縫もできる。jumee☆luvcookL3

          その兄が狼狽する出来事が起こった。

          それが、わたしの「乳がん」告知だったよ。

          誰よりも心配し、手術の日は忙しいにも関わらず、

          会社を休んで、付き添ってくれたな。

          そんな兄が選んだ、お嫁さん。

          どうしても好きになれず、

          兄弟ゲンカなど殆どせず、仲良く過ごしてきたわたしと兄。

          「どうして、・・・あんな人と結婚したの?」

          そんな日々が続いたよ。

          なぜ、わたしがここまで嫌うか?

          母が入院した時も、電話の一本もしてこなかったよ。

          自分の母親ではないから、と言われればしょうがないことだけどね。

          父が倒れた時、「施設に入れればいい。」と、

          冷たく言い放った彼女の顔は忘れられない。

          その他にも、いろいろあるのだな。

          でも、兄が添い遂げたいと思った女性なので、

          わたしは、十何年もの間、

          台風や地震があれば心配し、電話をいれる(彼女からは、ない)。jumee☆telephone1e

          「ブスッ」として、笑顔も見せない彼女に話しかけ(わたしは無口)、

          泣いた日々も数知れず、・・・・・・

          でも、兄がわたしにしてくれた数々の思い出が蘇り、

          どうにかして、彼女に寄り添いたいと思ったのだな。

          だけど、やはり通じるものなのだな、と最近つくづく思う。

          2、3年前から、彼女との間が好転したのだ。

          わたしの病気からではないよ。

          その前から、少しずつ変わっていく兆しはあった。

          特別なきっかけなどなく、

          会えば、よく喋り、よく笑う人になった。

          そんな私たちを見て、兄が嬉しそうに笑う。

          やっぱり、兄には敵わないな。

          これも、自分自身の未熟さを知る、いい機会だったのかもしれない。

          何事も、人のせいにしてはいけないな。

          わたしの心が、彼女には見えていたのかもしれない。

          日々是精進ですな。

          「嫌だな。」と思う人間に出逢ったときが、

          自分自身が学べるチャンスなのかもしれないな。


        >拍手コメントの方へ
         どうも、ありがとうございます。
         嬉しかったです。
          



          

          
風邪ひいたよ
       最近、病気のことも書かないわたしに、

       どうやら罰があたったようですな。

       風邪をひいてしまいましたよ。

       みなさんは、お身体のほうは大丈夫ですか?

       わたしは、こんなになってしまいましたよ。・・・・・・・・






           DSCN1114.jpg

            顔が判らないように、目は隠しましたよ。(≧∀≦)

            鼻水ズコズコで、頭が痛いのですな。

            そしてヨセバいいのに、折り紙で「バラ」を、折ろうと思いたち、

            以前、kimmys さんが、「不器用な方でも大丈夫ですよ。」と、

            励ましてくださいました。

            そして、教えてくださったサイトに行ってまいりました。

            そして、折ること50分・・・・・・・・・

            最後のさいごで、”ビリッ”と破れ、

            やはり、わたしの不器用さに自分自身が呆れ、orz

            悔しいので、こんなものを折ってみましたよ。

            小さな子でも折れますな。

         DSCN1102.jpg

              「オルガンひきの小鳥」


         DSCN1111.jpg

              「きゅうぞうと愉快な仲間たち」

               カエル、にわとり、ぶた、うさぎ、オットセイ、ハトたち。

               さて、わたしはどれでしょう?


         DSCN1089.jpg


            「ちょうちょのご馳走」・・・・・・あじさいですよ。


         そして、お花にちなんで、

         この詩をおくります。

           「花屋のじいさん」   金子みすゞ

             花屋のじいさん

             花売りに、

             お花は町でみな売れた。


             花屋のじいさん

             さびしいな、

             育てたお花がみな売れた。


             花屋のじいさん

             日がくれりゃ、

             ぽっつり一人でこやのなか。


             花屋のじいさん

             ゆめにみる、

             売ったお花のしあわせを。


                                著者 金子みすゞ
                                    金子みすゞ童話集
                                    明るいほうへ

                                発行所 JULA出版局

                                作品の無断転載を禁じます

         心が、まわるくなるでしょう?

         まだまだ嫌な事件や、暴動・・・・・・そして、地球の未来は、どうなるんでしょう?

         隣のあなたが、その隣のあなたへ手をつなごう。

         昔むかしは、大陸はひとつだったのを、

         みんなが思い出せたらいいね。手をつなぐ



バトンだよ、ね~、ね~、バトンだよ。
        夜も更け、
        わたしも老けてまいりました、 YOU、ちがうねぇ~、oh NO~~~        
        
        みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

        わたしのもとに、緋沙子さんから、バトンが回ってまいりましたよ。       

        今回は、「自分取扱説明書バトン」だそうな。

        これは非常に難しいですぞ。

        なにせ、自分を持て余している状態なのですから・・・。

        上手にできたら、緋沙子さんから美味しいものでも頂きましょう。

        では、ご挨拶

            このたびはビュンビュンきゅうぞうをお求めいただき、
            まことにありがとうございます。
            この自分取り扱い説明書をよくお読みのうえ、
            正しくお使いください。
            そのあと大切に保管、または抱きしめ(命知らずの方のみ)てください。


      【自分取扱い説明書】

        [製品名]

          ビュンビュンきゅうぞう
          

        [対象年齢]

          小さいお子さま、もしくは頭皮に自信のない方は、
          絶対、けっして近づかないようご注意ください。

        [適正動作環境]
      
          お望みのスイッチを押してください、
          あなたの思うがままに・・・・
               チャラチャッチャラチャ~右から左へとブンブンふりまわす~ワァ~
          
          もし、押し間違えた場合、
          ズラの方は、ただちに頭を押さえてください。
       
        [製造元]

          フシチョウ電器美人株式会社

       [製造日]

         8月6日製造

       [保証期間]

         ご購入から一生、保証いたします。
         「あなたの傍にいつまでも」を、モットーにしております。 げげぇ~

      [価格]

       1円から取り揃えております。
       時と場合により、お菓子を添えて販売しております。 売れてないんだ

      【以下の動作方法】

      [話す]

        意味のわからない言葉を発し、相手を翻弄させます。
        時々は、奇声を発しますので、ご注意ください。

      [誘う]

        ケーキ、シュウークリームなど、お菓子。ロールケーキ抹茶マフィン
        たまには、お寿司。
        これらを見せると、首をふって寄っていきます。

      [笑わせる]

        あなたがクシャクシャになるぐらいの変顔。
        その後、あなたのしわが増えても、一切、関知しませんので、あしからず。

      [泣かせる]

        「好き」、「愛してる」、「ここにいて」・・・これらを言えばイチコロです。

      [怒らせる]

        食べ物を取り上げようものなら、烈火のごとく怒るでしょう。
        その後、あなたは深く後悔し、
        たくさん奢らされること間違いありません。orzこれ、あなた

      [謝らせる]

        英語でまくし立てれば、即あやまります。

      [倒す]

        簡単には倒れません。
        なぜなら、足腰が異常にデカイ、いや丈夫ですから。号泣 き、きたないわ~、自分
     
     [相談する]

       何時間でも、何日でも、あなたの話しを聞きます。
       ただし、適切な答えがでるかは分かりません。

     [騙す]

       簡単です、
       「道に500円落ちてるよ。」と言えば、すぐに這いつくばって探します。


     [服従させる]

       白馬に乗った中居正広を連れてくれば、思いのままよ・・・・うふポッェ~ガーン


     【メンテナンス】故障かな?と思ったら

       まずは、「大好きだよ」と5回言ってください。
       それでも動かない場合は、抱きしめて頬ずりしてください。
       それでもダメな場合は、「捨てるぞ。」と叫べば、動きだします。

     【本製品に関するお問い合わせ先(回す人)】

       お求めの販売店、または拾ってくださる方
       どなたでも構いませんので、よろしくお願いします。

      いかがでしょうか?

      そろそろ買い替えようと思ってるあなた・・・・・

      勇気のある、そこのあなた・・・・・

      こんな電化製品を購入されてはいかがですか?

      その後?・・・・・・・・責任は持ちません、返品できません。

      すんばらしい製品ですことよ・・・・・・・オホホホホ~・・・・・・うひょひょひょ・・・・・・ゲホッ

日本のゴッホと評される男
         このところ、雨の毎日ですな。

         明日も、どうやら、
         雨が降るとです。憂鬱とです。・・・ヒロシです、ヒロシですきゅうぞうです。 えっ

         ところで、ある方のブログで、「相田みつを」氏の書を拝見し、

         実際に見てみたいとは思うものの(作品集は持っているのですが・・・)、

         我が町には、なかなか、そういうものは来てくれません。jumee☆Feel Depressed4

         いつかは、東山魁夷氏(日本画家)を教えてもらい、

         その氏のHPを見ては、「ホ~ッ」とウナル日々ですな。

         長野県には、
         「東山魁夷館」や美術館はあるのですが、やはり遠いのですな。新幹線

         作品は、こういったものですよ。

                higashiyama_toukafukkoku.jpg

                   心が真っ白になり、無我の境地になりますな。

         そして、思い出しましたよ。

         こんな小さな町にも、作品展が来たのを・・・・・。

         数年前に、・・放浪の天才画家「山下清」氏の原画展だったな。

                   DSCN1063.jpg

          ポストカードですが、少しでも作品の良さがわかればいいのですが・・・。

           DSCN1066.jpg

          その中で好きな作品は、これなのですが・・・・・。

            DSCN1053.jpg

              作品名「小菊にハチ」

          もう一つは・・・・

             DSCN1080.jpg

              作品名「アサガオ」ですよ。

           やはり、実物を観るのがイチバンですな。

           時々は、こう云う「キレイ」な物を観たいものですよ。

          そんな事を思っていたらば、

          旦那さまが、これを買って来てくれましたが・・・・・・、

          これは、言葉なき、わたしへの訴えか?∑( ̄▽ ̄;)びろろろ~ん

          わたしがテレビを観ているとき、テレビ

          「あっ、わたしが出た~。」と、
          松嶋菜々子さんや、竹内結子さんを指差すと、

          「んな訳ないし・・・・カカカカァ~」と、旦那さまが高笑い。orz

          そして、コ〇・コーラのキャラクターQoo(クー)のCMが出てきた途端、

          「きゅ、きゅうぞうが出た~!!ぁはっはははっ。」と、大笑いさ。

          だ、だから、こんな物を買ってきたのかい?10コも・・・

            DSCN1072.jpg

             分かってるよ、1歳ぐらいは、若返れって・・・・ そんだけかい!!

             そして、くまのプーさんのような、このお腹 ぶたぶひぶひ

             この前は、副作用で歯ぐきが腫れて、血だらけでも大泣き

             物を口に入れようと、
             必死こいていたわたしを、可哀想な目でみてましたな。

             痩せればいいんでしょ、やせれば・・・・・。

             どんな事をしてでもやせてやる~

             そうなって後悔するなよ・・・・・

             歩くと男性から振り返えられて、
             「彼女~、お茶しな~い。」って、言われてもしんないぞ!!

             「奥さん、ぼくは、あなたに恋をしました。」って、
             年下の男の子に告白されたらどうするよ。えっ、いいのかい!!

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・妄想電車は今日もいく。・・・・・・・・

                     痩せても、ブスはブスですな。

        わかっちゃいるけど、やめられない。 




                                                   古っ



                  ぐれてやる~!!         

          

         

         
きゅうぞう、ちと愚痴る
           今日は、こちらの地方は快晴ですよ。晴れ

           でも、明日ぐらいから雨だそうな。傘

           タイトル、愚痴ると書きましたが・・・・・、

           最近、特番の長さがハンパじゃないな。 オイ、そっちかい!! 

           仰天ニュースも、まだ未見ですよ。

           最後の、中居の腹だしだけ観て、
              うひょひょひょ~と喜び、よだれ へ、変態ですでは、ありません。たぶん・・・

           とくばんも未見・・・・ちらっとメンバーの誕生日を言えない
                       慎吾くんをみましたが・・

           いいとも春祭・・・・・どうなったの?

           他にも、溜まるタマルビデオ(未だに使ってる)たち。

           あれも、これも観ていない。

           そしたらば、何故かスマ・スマも2週連続?SPだとさ。

           わたしゃ、必死コイテ観たさ。ミタさ~~~~。がっくり

           今回のSMAPのSで、スポーツ祭りなんだな。

           大人の事情のニオイ、ぷんぷんですけどね。アイコン名を入力してください

           では、ビストロゲスト 浅田真央ちゃん
           オーダー 「肉料理とチョコレートデザート」ステーキ

           真央ちゃんは、すいとんや、煮魚、鮭のちゃんちゃん焼きが作れるそうで、
           案外、古風なのだな。

           スマスマも5歳の頃から観てたって・・・・

           そうだよね、真央ちゃんから見たら、スマップっておっさんだもんね。

           しかし、可愛いコがゲストだと、よく喋るな木村くん。

           そして、真央ちゃんのスピンを体感しようと、何やらでてきたよ。

           「グルグルスピン」に挑戦

           どんな機械か?って、ん~、いい例えが浮かびませんが、

           十字架に張りつけられる感じかな。
           これがグルグルと、スピンのように回るのだな。わかんないぞ、自分jumee☆whyL

           真央ちゃんは、
           ジャンプから着地まで1秒未満で、3回転半まわるのじゃな。

           吾郎ちゃんが挑戦・・・まわる時、顔がちゃんとついてたよ。
           これが、不幸中の幸い?で、
           「世界・・・」をまわりながら歌えと、きたもんだ。
           下りてきたゴロちゃん、足ヨタヨタ、フラフラ (≧∀≦)すんません、笑ちゃったよ

           しかも、「わたしは逆回転です。」と、真央ちゃんが言ったものだから
           あやつは、ワルノリしちゃったよ。

           逆回転に挑戦させられるゴロちゃん・・・・3回目じゃぞ。
           だ、大丈夫か、ゴロ~~~。

           そんなこんなで、ガンバッタ吾郎ちゃんチームでなく、
           木村・香取くんチームの勝利。

           でも、おもしろかったぞ、ゴロちゃん。

           そして、福原愛ちゃんと、卓球対決~!!

           スマスマチームは、中居・吾郎・慎吾くん。

           肉まん先生、もとい元日本チャンピオン渋谷先生に、
           愛ちゃんの攻略法を習うが・・・・・

           吾郎ちゃん、CCB攻撃で、何もせずに4点獲得。

           慎吾くんや、中居は「肉まんサーブ」試みるも失敗。

           結局、愛ちゃん勝利。

           それにしても、何にもしてないのに一番面白かった吾郎ちゃん。

           そして、ビストロのもう一人のゲスト

           96歳 スーパードクター 日野原重明さん

           オーダー「ステーキ、グラタン、サラダ、スープ」育児 離乳食

           略歴を読んだだけでも、凄いな。

           ちょいと書いてみるよ。

           1911年誕生
           翌年、タイタニック沈没
           10歳で、重病の母を救った医師に憧れ、医師を目指す。
           1923年 関東大震災
           1941年 太平洋戦争
           1970年 「よど号」ハイジャック事件に、遭遇。
                 これにより、人生観が変わる。

           1995年 地下鉄サリン事件・・・640名の患者を、
                               ご自分の病院に受け入れる。

           これだけの事を経験され、ご自身の人生に取り入れられてらっしゃる。

           しかも、「元気の源は、いつも若い人と交わっていること。」だそうな。

           ソフトボールのシートノックを、いまだにされていらっしゃるそうな。

           そして、こうも仰った。
           「人は創る事さへ忘れなければ、
                        いつまでも若い。」 ううぅっ、胸が痛みまするな。

           それから、階段を上るときの呼吸法があるそうで、
           はいてはいてはいて吸う・・・を、繰り返すそうですよ。やってみるかな。牢屋!?階段!?

           日野原先生、18時間、診察・回診・往診もされてらっしゃる。

           中居の「いいお医者さまとは?」の問いに、

           「その患者さんの問題とか、悩みとか、苦しみとか、痛みなどが本当に
           分かる。私の傷のような感情を自分が持つ。」

           若い医師の方々に聞いてもらいたい言葉ですよ。

           患者として、ご自分が経験をされていらっしゃる。
           だから、患者の気持ちが分かるのですな。

           病は、気持ちが3分の2入っているから、
           患者の言葉を引き出すと、診断を語っている事になると・・・・。

           なぜ、今、この方だったのか、分かった気がしたな。

           医療の真髄を見た気がしたよ。

           どうか、この先生の後に続く方がいらっしゃいますように。

           歌のゲスト 宇多田ヒカルさん

           久しぶりに、踊ってる楽しそうな5人衆

           中居は、痩せて軽やかですわい。

           みんな三十路の、おっさん集団なのに、
                若いよ、カワエエ~。うまそ~襲ったりしないから。ウフ

           「ぼくはくま」ですが、
           唯一、この音痴なオババの歌を、息子が当てた貴重な曲なのですな。

           息子曰く、
           「詩で判断したから。」・・・・・・・・・orzガーン

           まあ、思い出深い一曲ですな。

           でも、
           これだけ溜まったビデオどうするかな。・・また、寝てごまかす気だわい。

          DSCN1035.jpg

          まだ、あるんですわぁ。

          ほとんど、観ていませんよ。
          テレビ局のみなさん、少し短めでお願いします。m(_ _)m

          ところで問題です。
          
          サンタのじじい、いや、おじさんは何人いるでしょう?

          当たっても、何もでませんけど・・・・、このチュウを差し上げますわ。

          え~い、大サービスですよ~。   オエッ 逃げろ~ ギャ~
こんな世界がいいな
        わたしには、好きな詩人が、何人かいるのだな。

        その中で、以前、金子みすゞさんの詩を紹介しましたが、

        今日は、「谷川俊太郎」さんの詩を読んでいただきたいな。

        昨今の、いろいろな事件や、暴動・・・・・。

        みんなに、優しい気持ちを取り戻してほしいのだな。

        この詩を読んで、
        「平和」とは何か?を、考えるきっかけの一助となればと、思います。

        「あくび」   谷川俊太郎

          ぼくは四十きみは十

          としは少しはなれているけれど

          おんなじ時代のおんなじ国に

          ぐうぜんいっしょに生きている

          

          ぼくは四十きみは十

          ならった教科書は少しちがうが

          むかしもいまも地球はまわって

          朝がくればおはようなのさ

          大臣がなんどかわろうが

          うそつきはやっぱりいやだな

          子犬はやっぱりかわいいな


          やがてきみは四十ぼくは七十

          その時も空が青いといいんだが

          いっしょにあくびができるように


        DSCN1032.jpg

                          著者 谷川俊太郎
                         
                          「谷川俊太郎少年詩集 どきん」

                          発行所 理論社

                          無断転載を禁じる

         
         いつまでも、この空が青いといいな。空

         いつの日か、みんなが手を繋ぎ、笑い合えるといいな。手をつなぐ

   
          

        

              
またまたバトンがきちゃったよ~!!
         今日は、ちと曇り空ですな。くもり pkk

          明日は、どうやら雨らしい。

          みなさんの地域はいかがですか?

          そんな中、 緋沙子さんからバトンが回ってきたよ。

          なになに?今度は、性格バトンとな。

          性格の悪さが露呈してしまうかも・・・・・・・、

          さあ、いってみよう~。

          歯磨きおわったか~?ババンババンバンバン はぁ~い

          宿題やったか~?ババンババンバンバン♪ もうないよ~(≧∀≦)

          花粉症なおったか~?ババンババンバンバン・・・・・エンヤ~コーリャリャッ・・・

                  


                  ちがうだろ~ 怒

               すいません、では、改めまして・・・・


        <性格バトン>


          Q1.あなたは賑やかな人と大人しい人、どっちですか?

             人間、どちらとも合わせ持つ生きものでござんす。

             あるときは、穏やかで・・・・
             あるときは、大人しく・・・・・、
                   女はいくつもの顔を持ってるのですな。絵文字名を入力してくださいおそろしや~

          Q2.あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げて下さい。

             な、なんですと~、本人に聞くとは~汗5

             華のようにやさぐれ、優しく 

             チョウチョのようにフラフラと、いい加減な奴で・・・・ ちょうちょへコ ヘコ~

             貝のように、無口で・・・・・ ホンマでっせ~
             
             岩のように、ガンコで・・・・    ただ重いだけだろ~
             
             笑い袋のように、ゲラゲラと笑い上戸で・・・・・・ニヤリ

             イッタイ、わたしはドンナ奴じゃ~!!jumee☆Feel Depressed4

             
          Q3.好きな友達のタイプは?

            優しく、思いやりがあって、知的で、

            わたしと正反対の側面を持ってる人、向上心がある人。

            な~んて、小生意気なことを書き並べてみたけれど、

            ホントは、こんな短所ばかりのわたしと、
            気長に付き合ってくれる、お人。jumee☆shy2

         Q4. 苦手な友達のタイプは?

           自己ちゅうな人。

         Q5.立ち直りは早いほうですか?

          非常におそい。
          でも、最近は、好きなことや、
          何かをやってると、忘れてしまうな。ボケか、ボケか~しつこいわ、自分

         Q6.恋人にしたいタイプは?

           何かに一生懸命、取り組んでいる人。

         Q7.恋人と一番の親友、選ぶならどっち?

            愚問じゃな。
            選べる人間ではないぞな。

         Q8.バトンを廻す人5人。

           そこの優しいあなた、どうです?

           どなたか拾ってくださると、有難いですわぁ~。





千年桜
       昨日の夜、なかなか眠りに就く事ができなかったよ。

       最近、とくに寝れないでいるのだな。

       本を読んでみたり、・・・・・・・・・・

       ボ~ッとテレビを観たりして、時間を過ごした。

       そんな時、わたしの目に飛び込んできたのが、
       「千年桜がはじめて聞いたピアノ」と云う番組だったよ。

       ピアニストのルース・スレンチェンカ女史が、岡山県に演奏で赴いたときに、

       この醍醐桜に出逢ったのだそうな。ピアノ

       その時に、女史が発した「あ~あ、ここでピアノが弾けたなら・・・。」・・・・

       この言葉を聞き、胸を打たれた有志が、

       実行委員会を作り、約半年かけて準備したのだそうな。

       その時に、偶然であった古びて弾けなくなっていたピアノ。piano2

       このピアノは、130年ほど前のもの。
       ロベルト・シューマンの妻、クララが愛用していたピアノだそうな。
       しかも、このピアノでないと、演奏はしないと言わしめるほどの物だったのだな。

       はじめて見たときは、
       「音がでないだろう。」と、思ったと調律師の方が語っていたよ。

       そして、2007年4月、みんなの思いが実を結ぼうとしていた・・・・

       しかし、この異常気象で開花が早まり、

       演奏会には、散ってしまうかもしれないと、みな危惧したのだな。

       ところが、千年の間、人の生き死にを見て来た、
       人の悲喜こもごもを、ただ佇み静観していた桜は、待ってくれていた・・・。

       daigozakura.jpg

              岡山県真庭市の醍醐桜 通称「千年桜」

       そして、無事に「奉納演奏」が、行われたのだな。

       そのクララのピアノと、82歳のルース女史と、千年桜の協演。
       シュウーマンの「ロマンス」など7曲を弾いたよ。

       その音色は、柔らかく、優しく、人々の、そして、わたしの心に響いたよ。
       千年桜の花が散る様は、風と一緒に舞い、喜んでいたような気さへしたな。
       今までの、苦しみや悲しみを、このピアノが癒してくれたのだろうな。

       このルース女史とクララのピアノは、本当に素晴らしかったな。

       ルース女史は、絶えず笑顔が、そこにあったな。
       こちらまで、画面に向かって笑顔になっていたよ。

       彼女の述べた言葉の中で、好きな言葉がある。
       「私は、過去には一切関心を持たない、
        私が一番興味を持っているのは、将来のことだけです。」

       わたしも、そうありたいと、心から思ったな。

        egao.jpg

              素敵な笑顔でしょ。

           最後に、「千年桜」について、
           「鍵盤がピンク色に染まって見え、
            桜が喜んでくれた気がした。」と、語ってらしたな。

        そして、「さくら」といえば、

        友人が、和菓子を持ってきてくれたよ。

        DSCN1028.jpg

         大分のお土産の「桜かるかん」

         桜の香りが、ホノカに漂っていたな。

         最近、よく思う。

         我が家のために、又は、わたしの為に、こうやって買って来てくださる。

         買い求めるときに、わたしの事を考え、思い選んでくださる。

         こんな光栄で、嬉しいことはないな。

         そして、たとえ遠くに住んでいても、

         わたしの稚拙なブログに訪れ、ましてやコメントまで残してくださる。

         お会いした事はなくても、何故か心が繋がっているような気がするのだな。

         幸せなことです・・・・

         いつも本当に、ありがとうございます。

         感謝の毎日です。

         この空の彼方に、みなさんが懸命に生きてらっしゃる。

         いつも、力をいただいています。

         これからも、よろしくお願い致します。

         

           

       

       

       
大雨の中、病院へ
          どうしてなのか、いつも病院へ行く日は天候が悪いのだな。

          しかも大雨で、洋服グチャグチャ・・・・

          桜も、みるみるうちに散っていく。

          わたしゃ、何か悪い事したかね?

          あれかな?これかな?それとも・・・・・ お主、何をしたのじゃ~

          いやいや、・・・・・
          太ってはいけないと主治医から言われていたのに、お腹ポッコリだとか~

          博物館に行った時、「バレッタ」も購入していたけれど、
          実に、すご~く安価だったと、旦那さまに言っておりましたが、
          ホントは、カナリ高かったとか・・・・・・・これか?

          旦那さまが寝ているときに、
          お口をアングリ開けた顔が可笑しくて、ゲラゲラ笑って
          それでも飽き足らず、
          口をすぼめたり、ヒッパッたりしてたことか?・・・・オイ、寝てごまかすな~

          やっぱり、あれかな~?それとも~・・・・・・・・まだ、あるんかい自分 

          今度から、マジメに生きていきます。
          「却下照顧」(きゃっかしょうこ)
          自分の足元をヨ~ク見ます、ちゃんと反省しますデス。
          次の時は天晴れで、よろしくお願いします。

          まあ、最近は、病気の事もろくに書いておりませんが
          今日も、ゾラ注射を「ブチッ」と打って終わりでしたよ。
          何の参考にもならず、スイマセン。

          そういえば、ホットフラッシュの対応策として、
          よつばさんから、教えて頂いた扇子ですが・・・・

          どこでもパタパタ扇ぎ、大助かりですよ。ありがとう、よつばさん。

          この扇子ですが、最近、大人気で在庫がなかったのですよ。

          そして買った、この扇子

          DSCN1024.jpg

                いくらだと思います?




                





                 100円 ですよ~。

                もう既に、少し破れてしまいましたな。∑( ̄▽ ̄;)へへへへ~

           そして、やっと、今日、入荷しましたよ。

           DSCN1025.jpg

              可愛いでしょ?

              扇ぐ風まで、違って感じますな。

              旦那さまに、「どこが?」と、言われた事は忘れよう~。ぶつぶつ・・・

            そして、注射もガンバったので、自分にご褒美・・・・うひょひょひょ

           DSCN1022.jpg

              これ、わたし一人で食べますよ。

              あっ・・・・・・・・・ま、また肥える 絵文字名を入力してください

              今さっき、反省したばっかりなのに・・・・・・。

              なんと己の欲深なことよ・・・・・・。絵文字名を入力してください

              これを、ぜ~んぶ食べてから、また反省しますよ。

              よ、洋服が・・・・ちとキツイ・・・・・。

           
            洋服も買い換えなければ・・・・・・ブヒ~違うだろ~

              ・・・・・洋服買ってから反省しよう・・・・・・

                ・・・・・・・・あれを食べてから反省しよう・・・・

                  ・・・・・・・・・それから、それから・・・・・・・・・・・

                   ・・・・・今度、病院に行くときは、台風だな・・・・ゴ~ゴゴ~


                
きのうの「おまけ」
        昨日の、桜の写真の中で、

        「白い玉」が見えないと言われる方々がいらっしゃったので、

        桜の写りは、イマイチですが、

        これを載せてみましたよ。

        どうですか?

      DSCN0995.jpg

        右上ですよ・・・・どうですか?

      DSCN0996.jpg

      DSCN0998.jpg

         左上や、右方向に、無数に「ふあふあ」と、

         精霊たちの舞が見えませんか?

         ちっとも怖くないでしょう?

                                   


                            PS 関東方面は、大雨だそうですが、
                               災害などに遭っておられませんように、
                               被害に遭っておられませんように、
                               無事を心から祈ってますね。

桜人
        「明日は、どうやら雨らしい。」と、わたしの身体が囁いたよ。

        薬の副作用で、
            100%の確立で当たる、このカラダ。そ、そんなカラダなのかい~
        
        わたしの「桜」も、どうやら満開のようだな。

        えっ、お庭に桜が咲いてるのか?って・・・・・

        いえいえ、近所の公園の桜でござんす。苦笑い

        我が家の、お花見はキマッテ夜ですよ。

        誰にも邪魔されることなく、静寂の中でお花見を楽しむのですな。

        旦那さまは、ワインを一本空け、上機嫌ですな。jumee☆shy1

        以前、桜人のお話をしましたが、覚えていらっしゃいますか?

        忘れた方は、こちらです。その記事へGO~!!

       DSCN1007.jpg

        これ、何だと思います?

        お・ば・け ヒュ~、ドロドロ


        ではなく、「デジカメが壊れた~、う、写らないぞ~。」と、
                         騒ぎ立てる、旦那さま。∑( ̄▽ ̄;)ガビーン

        もうお分かりですね、・・・・・
        レンズの蓋をしたまま、騒いでいたのですよ。アハハ  アホ~アホ~

        今年も、「あなた」に、逢うことができましたな。

              DSCN0985.jpg

              DSCN0987.jpg

                 ベンチに腰掛け、「あなた」を愛でる。

                 そして、わたしと「あなた」は、語りましたな。

               DSCN0988.jpg

               DSCN0991.jpg

                 旦那さまはビール、わたしはコーヒーで乾杯したよ。

                 この荘厳な、何をも優しく包み込む佇まい。

                 来年も、「あなた」に逢えるよう一生懸命、生きていきます。

                 どうか、ずっと此処に佇んで、わたしを待っていてください。

     DSCN0992.jpgDSCN0993.jpg

                まるで絵画のようですな。

                お気づきの方はいらっしゃいましたか?

                写真をクリックすると、よく分かるんですが・・・・。

                毎年、この桜を写すんですが、必ず、白い玉が写るんですよ。

                近くに神社があると云うこともあるんでしょうけど・・・・絵文字名を入力してください

                でも、まったく怖くありませんよ。

                この白い玉は、この桜の精霊だと思うのですよ。

                短い命を懸命に咲かせ、そして、潔く散っていく。

                この精霊たちは、きっと喜んで「ふあふあ」と、踊っているのだと、

                わたしは思うのだな。

           公園の、他の花さんたちも、綺麗に可愛く、
                 わたしのように咲いていましたよ。錯乱じゃ~、錯乱じゃ~

        DSCN1014.jpg

                            DSCN1005.jpg

        DSCN1017.jpg

                  夜の花見も、いいものですな。

        そして、気分良く帰る途中、・・・・「ぷっ」・・・・・?

        ぷっぷっ・・・・・?。ゲェ~ ゲゲェ~  ・・・・・

        この、清々しい気分が台無しじゃ~。orz

        最後に、オ〇ラかい!!

        横で照れてる旦那さまが、「新芽の匂いと思えば、いい香りだね~。」

        この夫婦には、ロマンなど微塵も感じられないのであった・・・・。(>_<)

                    つづく・・・・・・・・エッ

              

                いやいや、終わりですがな。
       
                また、いつかお会いしましょう。

                 

                         

             
今さらですが、スマスマ便
        今回は、大阪のことを知る、いい機会だったな。

        そうです。・・・・ビストロゲストは、橋下徹大阪府知事

        中居が、「髪の毛を黒く染めたり、
              メガネをしなくなったのは、どうしてなのか?」と、質問。 

        「税金をいただく立場になったので。」と、府知事。

        この何気ないセリフを、あの人や、あの人たちに聞かせたいものですな。怒

        税金は、国民の血と汗から造られているのだよ。

        そして、府知事を代弁して、中居が言ってたな。

        「みんなの為に良かれと思って、懸命にやってる。」と、・・・・

        もうひとつ、こうも言ってたな。

        「政治は、スピードと実行。」だと、・・・・
               これも、あの方々には耳が痛い事ではないですかな。

        中居が言ってくれた事により、少し気持ちが楽になった府知事。

        よっぽど、いっぱいイッパイなのだろうな。うーん

        中居が最後に、何気なくサラッと助言してましたが、

        「言葉が過ぎることがある。
         丸く、オブラートに包んで喋ったほうがいい。」と、

        これからの、府知事の言葉に注目だな。

        ビストロは、放送時間が短いが、実際は2、3時間ゲストと会話をしている。

        その中で、何度も府知事が、

        「来て、本当に良かった。」と、言ってくれていたよ。

        これは、オーナー冥利につきますな。ね、中居。グー!

        中居のお母さんも、お祖母ちゃまも大阪ご出身です。

        これから、ドンドン良くなってもらいたいよね。

        おぉ~っと、こんな事ばっかり書いてしまったよ。(^^;

        橋下府知事のオーダーは、「大阪新名物」

        star pink木村・吾郎ちゃんチーム

          かすつけうどん定食・・・・・初めて聞いたけど、大阪では、ポピュラーなんだ。
          かす入り肉吸い・・・・ウメビーフ?使用・・・なんだろう?
          手打ち冷やしうどん
          かす入りスタミナチャーハン
          ミックスジュース・シェイク・・・・大阪の喫茶店の定番メニューなんだって。

          かすとは、牛ホルモンを脂が抜けるまで素揚げ。
             外はカリカリ、中はプルプルでコラーゲンたっぷり。

          ウメビーフ(大阪ブランド牛)
             梅酒の漬け梅を飼料として育てた牛。

          知らなかったな。みなさん、ご存知でした?

          そして、慎吾くんが通天閣の被り物をして
          「Hey Heyおおきに毎度あり」を歌いながら、登場。
          みなさん、SMAPがこんな歌うたってたの知らないだろうな。・・・・
          しかも、エセ大阪弁を連発してましたよ。笑

        star yellow慎吾・剛チーム

        たこ焼き入り鉄板皿うどん
        なにわ野菜あん・・・・若ゴボウや金時人参など。
        串揚げデザート(チョコレート)・・・・
                大阪では、たれの二度づけ禁止なんだそうな。

        大阪の野菜も、美味しそうなのイッパイあるんだね。

        木村・吾郎ちゃんチーム勝利

        木村くんが作ったメニューが、大阪府庁の食堂で出されるんだね。
        めったにモノマネしない木村くん、テンションアゲアゲ~。上

        これから、府庁も大賑わいだな。また、お前さんかい。
        一般の方も食べる事ができるそうな。ク~、食べたいな。キラキラ

        「水都大阪2009」開催予定なんだそうな。
        府知事のお土産で、地ソース(それぞれの地域で作られた)とか、
        昆布(有名だったの?)とか、泉州タオル(タオルマフラー)

        なんだか大阪の宣伝しているようですが、

        わたしは片手で数えるぐらいしか行ったことはありません・・・ホンマでっせ~。

        生まれ変わる大阪に期待してまっせ~。

        ニッポン道場

         ゲスト 東国原宮崎県知事  

         本日の依頼「書道」 一文字で表す字。

         知事室に飾り、勇気づけたり元気になる言葉。

         中居「間」・・・人と人の間で物事が成立する、大事な言葉。
                 スポーツにしろ、トークにしろ間が大事。
                 いつもテーマにして、お仕事をさせてもらってる。

         中居~、いいこと言うね。またまた惚れたぜ。チュッチュッ。

         木村くん「拓」
         吾郎ちゃん「光」・・・・美しい宮崎や、日本を造ってもらいたい。

         吾郎ちゃんも、いいこと言うね~。

         剛くん「剛」

         慎吾くん「動」・・・宮崎をはみ出て、動くことを忘れないように。

         慎吾くんの字は、まるでアートだな。好きだな、慎吾くんらしいよ。

         選ばれたのは、中居の書。
         額に入れて飾ったら、書の達人が書いたみたいになるな。
         これから、宮崎関係は見逃せないな。
         中居の書が、いつ映るかわかんないからな。

         それにしても、いつもは丸っこいカワイイ字を書く中居が・・・・
         御見それいたしやした~。
         少しでも、ムリだと思ったわらひを許して~。

         歌のコーナー

          「旅立ちの日に」・・・・

          この歌、知らなかった・・・わたしは、知らない事、多すぎだな。汗;

          息子は、中学の時に、習ったそうな。

          いい歌ですな。生徒の事を想って、校長先生が作られた歌。

          ふ~、今日は、記録文みたいになっちゃったな。がっくり

          すいません、退屈だったでしょう?

          それでは、申し訳ないので、

           DSCN0960.jpg

             まだ七分咲きですが。

             こんどは、満開の桜を、お見せしますね。

                  

        

        

          
                  
博物館デート 後
        のんびりカフェオレなんぞ飲み、

        頻繁な人の出入りを見つつ、      

        「そろそろ4階に行こうか。」と、歩きだしたよ。

        そういえば、エスカレーターの長いことながいこと、

        高所恐怖症のわたしは、足はガクガク、目をつむって上がりましたな。 ガーン

        景色なんぞ楽しむ余裕など、ありませんでしたよ。

        そして入った「文化交流展示室」・・・・・・ひ、広い、広すぎる~!!

        びっくらこいた~、びっくらこいた~

        これは、序章に過ぎなかったのである・・・・・ジャジャジャ~ン 汗;

        時は金なり・・・・いや、時間は2時半すぎ

        「端から観て行こう。」と、旦那さま。

        まずは、ゆっくりと、・・・・・奥に小部屋があったよ。

        旧石器時代~縄文時代の展示物を眺め、

        次つぎへと進んで行く、おっさんとオバサン。どう考えても違うし~

        そして、古代:奈良~平安時代の部屋へ・・・・

        入った瞬間、息を呑んだ・・・・仏像が、わたしを待っていたのだな。

          kb18.jpg

                       阿弥陀如来立像(重要文化財)

           平安時代後期に造られた高さ3尺の阿弥陀如来像の優品。

          kb19.jpg

                       観音菩薩立像(重文)

          カヤの一材から丸彫りされた等身の本格的な平安時代(10世紀)の聖観音像

          kb20.jpg

                       観音菩薩立像(重文)

         本来は十一面観音像であったもので、カヤの一材から丸彫りされたもの。

                                         <国立博物館より>

         見上げていると、威厳に満ちたお姿。
         静かで、人を包み込むような表情に、自然と手を合わせていたな。

         つと横を見てみると、おじいさんが、
         やはり仏像を見上げ、手を合わせていらっしゃった。
         この、おじいさんのお顔は穏やかで、
         年を取ったら、こんな表情になりたいものだと思ったな。

         仏像は、ほとんどの物が、半眼で、伏し目がちな表情をされているのだな。
         半分は外を見、そして半分は自己を見つめる。
         あるいは目に見えないものを見る・・・両方をみようという半眼の心がけだそうな。

         自分はムリだと思いつつも、少しでも近づけれるよう、日々、是精進なのだな。

         そして、気づけば、もう既に、4時20分だよ。(5時閉館)

         まだ、あれも観てない、これも観てない・・・・焦るあせる。びっくり

         焦って、足がもつれ、ヨタヨタになってしまったよ。

         疾風のごとく・・・・とは、いきませんが、オバサンなりの速さで歩くあるく。

         そして、疲れ果てた先には、・・・・・・
         わたしが兼ねてより尊敬している、
         伊能忠敬の「大日本沿海與地全図」が、展示してあったな。
                
         いったい何人いるんだ?
         
         50歳で、家督を譲り、この道に入った、
         この方が造る地図の正確さに驚く。

         ヘトヘトになったおっさんと、オバサンは諦めたよ。
         ゆっくり観るには、時間がなさすぎた。泣

         その日、ジャケットを片手に、扇子をあおぎ、
         足をブルブルいわせてたのは、わたしです。
         

         しかも、背中に「貼るカイロ」を、
         30分以上つけたまま、歩いていたオバサンはわたしです
jumee☆Feel Depressed4
         
         出入り口が横にあったのを忘れ、
         真正面から出ようと、ガラスを押したり、引いたりして
         必死に外にでようとしていたオバサンは、わたしです
orz

         みなさん、博物館に行くなら計画的に・・・ お前らだけじゃ~ 

         モミアゲじゃなくて、お土産も急いで買ったよ。

         辛うじて、これだけ。
                  
               DSCN0981.jpg

                   可愛くて、色使いがキレイでしょ。
                   癒されましたな。

         そして、疲れた時には・・・・「日本一たい焼き」の看板に目を奪われ

        DSCN0977.jpg

                ガムシャラに、モクモクと食べましたな。

                パリッと香ばしくて、さすが「日本一」・・・・美味しかったぞ~!!

         またまた、おっさんとオバサンの珍道中・・・いや、デートに

         最後まで、お付き合いくださり、ありがとうございました。絵文字名を入力してください

         >拍手のお返事です。
          いつも、ありがとうございます。
          とっても嬉しいです。^^




         
         
        
博物館デート 前
       うす曇の中、おっさんと、オバサンは二時間ほどかけて
       国立博物館へと足を運びましたよ。

       走ってる車中で、春の薫りを感じながら 

       「ゆず」の歌を軽快に口ずさみ、・・・・・・
                「気分が悪くなるから、止めて。」と、懇願された、わたしです。

       そうこうしていると、博物館に到着。

       まだ七分咲きの桜を、眺めていたな。

                  DSCN0949.jpg

              そして、館内へ。

           DSCN0948.jpg

           チケットや、パンフレット。

                     DSCN0972.jpg

        今回の目玉は、国宝 大絵巻展だったな。

        風雪や、災害に耐え、一部破損している物もあったけれど、

        時を超え、今ここにある・・・この奇跡に感慨を覚えたよ。

        少し紹介をすると、

                   p01.jpg

                   国宝 粉河寺縁起

        当時仏教において、女性は不浄のものとして救われず、
        成仏もできないと考えられていたが、
        この絵巻では粉河寺の千手観音を信心することで
        女性でも救われることが説かれている。

                p08.jpg

                  重要文化財 百鬼夜行図

             仏具、楽器や日用品などの古道具が付喪神に変化し
             深夜に京中を徘徊する様子を描く。
             画面に怖さは感じられず、
             むしろ赤鬼がこじ開ける唐櫃(からびつ)から逃げ惑い、
             夜の終わりを告げる真っ赤な太陽に驚きあわてる付喪神たちが
             滑稽ですらある。
          
             この絵巻は、観てても楽しかったな。

             絵巻物の見方の説明もあったよ。
             左手で繰り広げ、右手で巻きながら鑑賞するんだな。
             今で云うと、小説を読む感覚かな。
             でも、絵が描かれているので・・・・何といったらいいんだろうね。
             
             最後がどうなるかを、楽しみながら巻いていくのだな。
             昔も今と同じで、セッカチの人がいたと思う、
             きっと、その人は、
             バァ~ッと巻物を広げたりしていたのではないかと、推測してみたよ。

             表情豊かで、作者の意気込みを感じる事ができたよ。

       そして、これらも展示してありましたな。

                 DSCN0951.jpg

       これは、鬼瓦・・・・誰かに似てるよ。・・・ほら、そこに。(≧∀≦)わたしかい!!

            DSCN0952.jpg

       おっさんと、おばさんは、久しぶりに来たものだから、

       博物館を甘くみていたな。

       ちょっと疲れたので、カフェオレなんぞを飲んで、

       館内の広さや、
       「学芸員の方が数人、居眠りしていたね~。」なんて、ノンビリ話していたよ。

       人の事など、批判している場合じゃ~なかったよ。

       前半、ゆっくり観すぎて、
       後半とんでもないことになった、計画性のない、おっさんとオバサン。

       どうなる、この2人・・・後半戦に続く。・・・・・
父の写真
        こちらも、桜が満開の地方がでてきたようですな。

        今日は、澄み渡った空が広がっていますよ。

        昨日は、今日と違って、あまり天気がよくなかったんです。

        そんな時、何とはなしに、写真の整理をしようと思い立ったのですよ。

        「あ~、こんなのもあったな。」と、写真をめくっていくうち、ふと、手が止まったよ。

        その写真の中で、亡くなった父が満面の笑みを浮かべていたよ。

        わたしの父は、家族の前ではいつも、

        苦虫を噛み潰したような顔をしていたな。

        父は、こんなふうに笑うんだと、感慨深かったよ。

        しかも、我が家に来た時の写真だったのだな。

        あの時、父はこんな笑顔を見せてくれていたのだな。

        熱いものが込み上げてきた・・・・・そして、気づいたよ。

        今日は、父の月命日だったよ。 この、親不孝者め。

        別に、写真の整理などしなくてもよかったのだが・・・・、

                      父が仕向けたのかな?

        忘れていた娘に、
        「こまった娘だ。相変わらずだな、ふん。」と、思っていたのだろうな。

        はい、父上さま、しかと受け止めましてでござるよ。なんだ~、その態度は~。

        まあまあ、・・・・許してくださいな。だから、その態度は~

        帽子が好きだった事も、思い出した・・・
                 だからハゲてたのかおのれ~、罰当たりな娘め。

        うひょひょひょ~。父よ、怒れまい。(≧∀≦)

        まあ、からかうのは、このくらいにしまして・・・・・、

        今頃は、綺麗な花に囲まれて、写真のような笑顔を見せてくれてるのかな。

        父の形見の品と、大好きだった焼酎をお供えしましたよ。

         DSCN0946.jpg

          機嫌がいい時に、奏でていたな。

          赤と青のシールは、孫(わたしの息子)の為に貼ったのだな。



          お、お父はん、お酒を飲めないわらしは、・・・・

          どうひゃら、匂いらけで酔ったようでしゅよ。

          ちょおっと、寝るこひょにしまふ。・・・・へへへへ

             ン、ゴ~、ゴゴ~ 

          
        
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。