フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミレイに恋して・・・・
      わたしの心は軽やかに躍動し、頬も紅潮していた。

      なぜなら、旦那さまの久々のお休みだったから。・・・・・・

      この好機を逃してはならない。

      あれやこれやの手を使い、・・・・・・・・ jumee

      「是非に行って見たいところがある。」

      「もう一生、もう二度と観ることができないかもしれないよ。」と、

      わたしは半ば強引に連れ出した、いや、連れ出すことに成功した。

      わたしと旦那さまの趣味は異なり、なかなか相容れないものがある。

      そこに行く道すがら、何度も繰り返し旦那さまに・・・・

      「人が多く並んでいたら、直ぐに引きかえすからね。」と釘を刺されていた。が、

      わたしは心の内で、・・・・・

      もしそうなったら、・・・・

      道端に這いずりまわり駄々をこねてやろうと心に誓っていた。ホンマカイ!

      そして到着。・・・・・・

                      これなに?

                       こんなものが至るところに点在している。

      もうすぐだ。

       そして・・・・・

         ドキドキ

        これを上っていけば、・・・・・ここを・・・・・・




        だが、高所恐怖症のわたしが「うぉ~」「うぎゃ~」と叫びまくって・・・・・

        周囲の人の失笑を浴びたのは言うまでもないことだった。ジャジャジャ~ンo

        実は、ここは、わたしの町から程近い美術館です。

        珍しく、ここへ英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠、

        天才画家
がやってきたのですね。

        その名を「ジョン・エヴァレット・ミレイ」、その人です。

        ミレイをご存知ない方でも、

        「オフィーリア」は知っておられる方も多いのではないでしょうか?

             ぼやけてるし・・・

           この背景の中に描写される草花には、

           象徴的な意味がこめられているそうです。

           バラ若さと美貌

           忘れな草思い出

           ひな菊純潔

           パンジー叶わぬ恋

           首飾りのスミレ誠実

           ケシの花はをあらわしています。

           一説には、これらの植物が余りにも精密に、そして緻密に描かれていた為、

           この絵の前で植物の講義が行われた、ということです。

           その他にも、光や鮮やかな色彩が目に飛び込んできては、

           わたしを魅了しました。

           ミレイのことを詳しく知りたい方はこちらのHPへどうぞ!!

           あらゆる人物がわたしに語りかけ、・・・・・・

           今にも、絵の中から「スルリ」と手が伸びて・・・・・・・

           わたしをこの時代へといざない、離さなくなりそうでしたな。

           いや、もしかして、・・・・・

           ミレイの絵画の中で、・・・・・

           TシャツとGパン姿で、しかもオカッパ頭のおばさんが描かれていたら、

           ・・・・・・それは、わたしです。

           きっと、間抜けな顔をしていることでしょう。・・・・・・・・・・・・

              
           なぜなら・・・・・言葉がわかんないんだよ~!!うううっ、たちけて~!!


                                 明日につづくかも・・・・・かも。

              

              

              

              



スポンサーサイト
小さな幸せ
       うはっ

             左側はまんじゅう         右側はかのこ

        このふたつの和菓子が並んで、何か語り合っています。

        「あなたと一緒にいられて、幸せだった。」

        かのこ「わたしも幸せでした。・・・・・」

        「わたしたちの目の前に居るひとは、

          わたしたちを食して喜んでくれるだろうか?」

        かのこ「きっと喜んでくれます、だってほら、もう既に笑ってますよ。」

        そのひとの手が、水まんじゅうへと伸びていく。

        「わたしは立派に食べられて、彼女を満足させてみせます。」


          彼女は、ひとくち、口の中へと運ぶ・・・・・

          上品な甘さが、口の中に広がっていく。

          こう云う些細なことが嬉しくて・・・・・・

          一口ひとくち、かみ締めて食す。

          
          この子(和菓子)たちは、わたしに食べられて幸せだろうか。。。。

          わたしは、この上もなく幸せ。

          爽やかな風が、わたしの心をとおり過ぎていく・・・・・・・

          自然に笑みがこぼれる・・・・・・

          この一瞬も、「生きている」喜びを感じ、明日へ繋げよう。

          こんな小さなことで人は優しくなれる。

          あなたの大切なひとは微笑んでいますか。。。。

          さあ、もうひとつ食べるとしましょう。

          そうすれば、幸せは倍になって、わたしのもとへと駆け寄ってくる。

          「あ~ん。」・・・・・・・モグモグ・・・・・ふふっ。

          ・・・・・・・・・何故か、お腹の中がこそばゆい。・・・・・・・


          かのこ「彼女は満ち足りた顔をしていたね。」





                              拍手コメントを下さった方々へ
                               お返事は拍手コメントを見てくださいね。^^
          
                                 
                                         
わたしが嵌っているもの
      最近の我が家の流行は・・・・

      いろんなCMを真似ることです。 自分だけだろ!!

      あのカワイイ青いいきもの、Ooo~って、わかります?

      ジュースのCMです。わからない方はこちらにどうぞ!!ここですよ。

      顔をふくらませ、おしりをフリフリするのですが、・・・・

      これはわたしの十八番でして、・・・・

      ・・・・・・旦那さまに手を叩いて喜ばれます。 ホントか?ただ笑われてるだけだろ!!

      そして、綺麗な女優さんや、スタイルのよいモデルさんが共演し、

      バックにスマップの曲が流れているあのシャンプーのCMです。

      わたしは短い髪をかきあげ、首を左右にカッコよく振り、・・・・

      旦那さまに、「ニッコリ」微笑むのです。が・・・・

      これは完全に無視を決めこみ、・・・・・いつかはトイレに逃げ込まれました。o

      そして、このCMを初めて目にしたときは、・・・・・

      聴く気にもならず、チャンネルをかえていましたが・・・・・

      今では両足が抜けなくなるぐらい嵌っております。

      コアラが3匹でてきて、鼻声のような歌声でOンO24と歌うんですよ。

      あの声に魅了され、・・・・

      一心不乱に練習したのは言うまでもない。 他にすることあるだろう、自分!!

      これも実に評判がよいので、

      息子が帰省したら披露しようと思っています。(≧∀≦)うはっ

      次に、スポーツドリンクのCM。

      今は、オリンピック出場選手が出演されており・・・・

      北島くんの、泳ぎきってガッツポーズをするシーンなどを力いっぱい真似、

      他のスポーツをも(あくまでも真似です)網羅し、ひとりで悦に入っております。

      本当にオリンピックが始まったら、興奮のルツボと化すのですな。

      筋肉痛には気をつけよっと。 お前さんがやるわけじゃないだろ

      そして、ウーロン茶のCMですが、・・・・・

      女の子がクラッシックバレエを踊ってるシーンを、必死で練習し・・・

      旦那さまの前でお披露目するときに、足がちょこっとしか上がらず・・・・

      おまけに腰が「グギッ」ときて、涙を呑んで途中でやめました。

      えっ、その時、旦那さまはって?・・・・・

      腰を押さえ「ウ~ンウン」唸ってるわたしの傍で、お腹かかえて笑ってました。

      しかも、涙までながしながら・・・・・・・・・ううううううっ、こっちが泣きたいわい!!大泣

      まだ沢山あるのですが、今日はこのへんで・・・・・

      あっ、そうそう、織田裕二さんのモノマネをされてる山本高広さんの

      「キター」にも嵌り、

      旦那さまが帰宅すれば、

      「この家に・・・旦那さまが・・・

       帰ってキター」と拳をあげ叫び、うるさがられ、・・・・

      食事中に醤油や、もやし料理を運ぶ際、・・・・・・・・

      「とうとう、このテーブルに・・・・・・醤油が・・・・

       運ばれて・・・・キター!!」と言っては

      拳をあげ、醤油を撒き散らした張本人はわたしです。kao01まあまあ
      
      最近では特に煙たがられている、今日この頃です。

      だから早く新作を完成させなければ!!  オイ、間違ってるぞ、自分。

      ところでみなさんは、誰のモノマネがお好きですか?

      
まんまるおなか
      毎日、暑い日が続いてますが、みなさんお元気ですか?

      最近、旦那さまに「きゅうぞう」ではなく、

      「ずん胴」と呼ばれるようになり、・・・・・・

      喜んで小躍りしています。 んなぁわけないだろう~!!

      そして昨日のこと、・・・・・

      わたしはソファーにチョコンと座り、本を読んでいました。

      本当は最近、みしみしとソファーの下からヘンな音がしていますが、・・・・

      ・・・・・きっと気のせいでしょう。 お前さんが重くてソファーが悲鳴をあげてるんだ!!

      まあ、そんなことには耳をかさず先を進めましょう。 目を逸らすな、自分。

      
      そうしてしばらくすると、目や腰がつかれたので、・・・・・・

      おもいっきり伸びをした・・・・その途端、背中がつった~!!

      うううううううっおわっぐえっ ・・・・・・・・・o

      しばらくの間、身動きできず、うなってましたら、・・・・・・

      何とかかんとか治まり、「ふ~っ」とため息をついたわたし。

      そして、ゆっくり立ち上がり水でも飲みに行こうかと足を踏み出した途端、・・・・

      こ、こんどは足が、足の小指がつった~!!大泣

      うぎゃ~、うぉ、~ぎゃ~とひとりで騒ぎ立て、

      小指を引っぱってみたり、まわしてみたりとやり続け、・・・

      ・・・・・や、やっと治まりました。ホェ~

     わたしは痛みよりも、このつるという現象がこの上もなく苦手です。

     そして汗びっしょりになりながら、安心したのか睡魔がわたしを襲い・・・

     そのまま眠りの世界へといざなわれたのです。 ねたんかい!!

     それがいけなかった・・・・・。

     また夢をみてしまったのです・・・・。

     とある教会で、わたしは誰かと(顔が見えず)結婚式を挙げていました。

     牧師さまが、わたしたちに「誓いのキッスをどうぞ。」なんて、のたまわれ、 オェ~

     その瞬間、教会の扉が開き・・・・・(映画の卒業みたいだわぁ~

     そして、そこにあらわれたのが、・・・・何故か・・・・・
        
つづきを表示
きょうも猛暑日・・・・
       今日も気象庁では、

       35℃以上の、猛暑日の地域が発表されてましたね。

       このうだるような暑さに、わたしの脳も溶けてしまいそうです!!

       そんな中、ちょっと短編を考えてみました。

       「あなたの行方」

       僕は、町の大画面テレビで、きょうも猛暑日だということを知った。

       毎日まいにち、茹だるような暑さの矢が僕の身体を刺していく。

       あっという間に、汗がシャツを濡らしていく。

       それを吸収する間もなく、次から次へと汗のシミができていくのだ。
       
       そして、この町の喧騒にかき消されるように、誰かの声が微かに聴こえた。

       汗をぬぐいながら信号待ちをしていた僕は、

       その声が聴こえた方角へと振り向いた。

       誰もいない。・・・・・・

       僕の背後には、たくさんの足音が行き交っていたはずだ。

       暫らく呆然としていたが、気を取り直して信号が青になるのを待つ。

       道の向こう側には、綺麗な女性が暑そうに佇んでいた。

       その横には、日傘を差した年配の女性が並んでいる。

       音楽とともに信号が青にかわった。

       その瞬間、・・・・・・・

       綺麗な女性が足元からドロドロと溶けて、アスファルトと化していったのだ。

       僕の頭は混乱し、真っ白になった。

       今、起こった出来事が暑さのせいだと信じこもうとした。が・・・・

       横断歩道を真ん中に差し掛かったところで、

       今度は、日傘を差した年配の女性が溶けていく。

       周りを見渡して、初めて僕は気づいたのだ。

       もう、そこに立っているのは僕だけだった。

       空を見上げた僕は、真っ赤な太陽に向かって叫んでいた。

       「何て酷いことをするんだ。・・・・・」と、・・・・

       だが、その太陽はジリジリと照りつけるだけだった。

       何だか僕の身体が燃えるようだ。

       身体から、すべての水分が蒸発し、

       僕の足元から徐々に溶け出していく。

       消え行く足を見ながら、「きょうの夕飯は、うなぎにしよう。」と考えていた。
 
                     「完」

       ある作家の方がいっておられました。

       つぎの世代の子供たちがまだ生きている半世紀後、

       さらに東京の気温が五℃あがったら、

       熱中症で毎日百人単位の死者がでるかもしれない。

       まさに殺人的な猛暑である。と・・・・


       いま自分に出来ることを、更なる、延々と繋がっていく子孫のために

       動き出さなければと思った次第です。

       でも、この暑さで判断力も鈍っていきますなぁ。



                          *石田衣良 日本経済新聞出版社
                            「傷つきやすくなった世界で」より太字部分抜粋




                   07/26 10:02 拍手コメント下さったTさんへ
                              コメントありがとうございます。
                              いつも弱者が犠牲を強いられます。
                              国の利益や目先のことばかりにとらわれ、
                              地球規模で考えなくてはいけないと、
                              みなが解っているというのに。
                              
                              この稚拙な文章からご理解いただけて、
                              とても嬉しかったです。
                              ありがとうございます。^^



       

       
あの男が・・・・キター
      春のドラマも初回から、あっという間に終わってしまい、

      しかも、最終話まで観たのは、ホンの少しだったな。

      夏川結衣さんの「トップセールス」と、「無理な恋愛」

      蒼井優ちゃんの「おせん」

      上野樹里ちゃんや瑛太くんの「ラスト・フレンズ」

      天海祐希さんの

      「金曜ドラマ「Around 40」~注文の多いオンナたち~」 結構みてるぞ!!
      
      最終回に不満を持ってしまったものもありましたが、・・・・

      往々にしてホノボノと終わりましたな。

      「おせん」は特に好きで、SPがあるといいのにな、と思ったものの

      残念ながら視聴率はふるわなかったよ。

      むかし、深津絵里ちゃんが主演していた「彼女たちの時代」も好きだったけど、

      これも視聴率がふるわなかったが、後に評価が高くなったドラマのひとつ。

      いいドラマを、視聴率など気にせづ作り続けてほしいな。

      ところで月9は、もうラブストーリーは止めたちゃったのね。

      でも、織田裕二さんだから観てみよう!!

      そのドラマのタイトルは「太陽と海の教室」という学園青春ドラマ?かな。

      この詳しいドラマの内容は、こちらにどうぞ!!「太陽・・・」
                          (フジテレビより 7月23日)

      しかしながら、この暑い季節・・・・・・・

      織田くん扮する櫻井朔太郎が登場するシーンといい、・・・・・

      生徒に熱く語る様とか、暑苦しい~よ~ !!

      (好きだから誤解しないでね。)

      珍しく一緒に観始めた旦那さま、・・・・・・・

      すると最初に、織田さんが海から登場するシーンを観て、・・・・

      「お前はガリヴァーか!!(ガリヴァー旅行記)」と突っ込み・・・・

      これはエンディングで旦那さまの読みが間違っていなかったことが証明され、

      次に、会社の看板を櫻井がチェーンソーでぶった切るシーンがあったのだけど、

      横からすかさず、「全然、切れてないし~!!」と、旦那さま。o

      わたしは、ちょいと旦那さまを睨み付け、・・・・・

     「もう焼酎はなしだね、ふふふっ。」と不敵な笑いを浮かべると、大人しくなった。ゲッ

      まあ、単純明快な学園ドラマだとはおもっちゃあいません。

      なぜなら、・・・・そこの奥さ~ん、織田裕二ですよ。

      あの織田裕二ですよ。  しつこいわ、自分

      謎の過去、秘められた写真・・・・・・期待してまっせ!!

      ところで、濱田岳くん、よく顔を観るようになりました。

      あなたは、イケメンではありませんが演技力は素晴らしいからね、ガンバレ!!

      ところで、エンディングの山本裕典くん演じる川辺英二くんは、

      このわたしに、「結婚してくれたら学校に戻る。」って言ったように聴こえたが、

      やっぱり空耳?・・・・・・・・・アホですみません。

      では、来週も楽しみにしましょうか!!jumee




      
ヤッカイだな~!!
     この暑い最中、・・・・

     熱中症に罹ってしまわれる方がいらっしゃるというのに、

     わたしの身体は・・・・変態、・・・いや変ですよ。

     ホルモン療法を始めてから、かれこれ1年5ヶ月(術後、直ぐには始めていない)

     薬の副作用も相変わらずですが、・・・・・

     身体中の痛みも止むことはないですが、・・・・・・・

     それでも吐き気をもよおす事や嘔吐はなくなり、だから太るんでないかい?ギョエッ
     
     日々、間食・・・・はははっ・・・・か、感謝している次第ですな。

     ところがどっこい、ホットフラッシュだけはどうする事もできぬ毎日でして、

     わたしは彼ら(汗たち)と、日々格闘し惨敗を喫しているのですな。jumee

     そして、みなさんには考えられないことでしょうが、・・・・

     急激な寒さが、わたしを襲うのですよ。絵

     これは実に最強の敵でありまして、一進一退の攻防戦を繰り広げております。

     それ故に、旦那さまの物をついつい拝借し、・・・・・

     今では、わたしの物になっちゃいました。jumee

     それは・・・・・・・

     これです・・・・・・・・。

          




           ヌクぬく

        それは、ネックウォーマーです。

        旦那さまが釣り用にと購入した物ですが、・・・・

        本人が一度も使用することなく、わたしの首へとやってきました。(≧▽≦)うはっ

        首が暖かくなると身体も暖かくなり、・・・・・・・・・

        そして・・・・・・・・

        また暑さが戻ってきます~!!jumee   o     グエッ

        まあ、・・・・こんな毎日ですが、・・・・

        潔く、わたしにネックウォーマーをくれた心意気にオイ、やるとはいってないぞ~!

        今日も旦那さまの好きな「もやし」をテーブルに運びます。

        我が家には、「もやし」が常備してあるんですよ。( ̄▽ ̄; ヘヘッ

        (以前、好物のもやし話しを記事に載せましたが、
         よかったら読んで下さい。 きょうの晩御飯です。 )

        そして、な、なんと今日は奮発して「にら」も加えましたよ。



             ジャ、ジャ、ジャ、ジャ~~~~ン


             うわっ

              これをポン酢などで頂くと「サッパリ」して、

              食欲もわくというものですが・・・・・・・

              我が家の旦那さまは、肉など入っていないのに

              焼肉のタレで頂くのですよ。

              只、蒸すだけです・・・・・・・楽チン楽チンぷぷぷっ

              今日は、何の愛情「もやし」料理を作りましょうか!!jumee





     
忘れえぬ記憶のカケラ
       昔むかし大昔、・・・・・・・・

       ある村の路傍に、小さなお地蔵さまが祀られておりました。

       そのお地蔵さまは、とても清らかで慈悲深いお顔をされておりました。

       村人が其処を往く度に合掌し、日々の感謝を述べておりました。

       そんな穏やかで平和な村にも、戦の足音がひたひたと近づいておりました。

       この時代、あちらこちらで戦の狼煙があがり、・・・

       たくさんの村々を、盗みや陵辱、

       そうして終いには、焼き討ちという極悪非道の限りを尽くした兵士たちが

       横行していたのでありました。

       唯でさへ、疫病、飢餓と、この混沌とした世の中に於いて、

       ここの村人たちは脅威を感じ、日々暮らしておりました。

       夏の茹だるような暑さの中、とうとうこの村にも、

       その火の粉が飛んできたのであります。

       逃げ惑う人々、ただ立ち尽くし茫然自失の者たち、・・・・

       余りの凄惨さに目を覆うばかりでありました。

       そのおぞましい爪痕を、ただ悲しく見つめる者がおりました。

       この村の、あの慈悲深い優しいお顔をしたお地蔵さまです。

       だが兵士のあらゆる咎が行われた後、・・・・

       そのお地蔵さまのお顔は、果てしない怒りに変貌していました。

       そして、月日は経ち、その村にも平和が訪れ、

       あのような陰惨な出来事は影を潜め、

       みなが忘れ去ろうとしていたのです。

       ところが、或る茹だるような夏の午後、・・・・・

       ひとりの旅の僧侶が小さな祠に立ち寄り、

       そこのお地蔵さまに手を合わせると、

       かすれたような憂いを含んだ声が聴こえてきたのです。

       「どうかどうか、みなにご先祖さま達の苦しみを忘れぬよう、

        ご尽力願えまいか。。。。」と、・・・・

       はじめは空耳かと思い耳を澄ましてみると、

       また声が聴こえてきたのであります。

       「そなたしか、すがる者がおらぬのじゃ。」と・・・・・・・。

       僧侶は、声の主のほうへと目をやり、驚き、腰を抜かすところであった。

       そのお地蔵さまの目からは、血のような紅い涙が流れていたのである。

       気を取り直し、お地蔵さまにこの村で行われた事柄をよくよく訊くことにしました。

       それからというものこの僧侶は、

       この願いを叶えるべく奔走したのでありました。・・・・・・

       そうして、その努力が実り、・・・・・・

       今では、蝉が鳴きだす頃には盛大に、

       死者の魂を弔う祭祀が行われているという事です。

       ◆    ◆    ◆    ◆    ◆


       「はぁ~っ」とため息をつき、この村の「歴史書」をパタンと両手で閉じた。

       僕の村には、こんなことがあったのか。。。。

       「明日にでも図書館に行き、もっと詳しく調べよう」、と少年は呟いた。

       そして階下へ降りると、早速両親に、この土地の祭りの意味を訊いてみた。

       すると、父が、

       「みんなの無病息災を願ってに決まってるだろう、

        そんな事も知らないのか?」と笑われてしまった。

       確かに、そういう意味もあるのだろう。が、・・・・

       しかしながら、この小さな村の祭祀の成り立ちでさへ忘れていくのだ、

       あの惨い戦争や人間の過ちをも、塵芥の山と化すのだろうか。。。

       僕は、ちょっと怖くて不安になり、身震いをした。

       それにしても空が青いな、と少年は空を見上げた・・・・・・・・

       

       もう直ぐ、あの季節がやってくる。・・・・・・・・

       僕は、どれだけのものを残していけるのだろうか。。。。

       忘れないように、僕の脳裏に、

       みんなの心に刻み付けておきたいものだ。

       
       それにしても、澄んだ雲ひとつない空が広がっている、

       この大空が、いつまでも続くといいな、と少年は想った。・・・・・・・



       

            
“のほほん”と読んでみる・・・・
      たった今、雷鳴が轟いています。カミナリ pkk

      小さい頃から雷は苦手で、「おへそ」を手で覆い、

      汗びっしょりになりながら、押入れの布団の中へと身を潜めていたものです。

      ある時は、いつものように押入れに入り込んで・・・・

      布団に埋まったわたしを、更に悲劇が襲いました。

      それは、母がわたしに気づかず、上から布団を乗せてしまい、

      もがいてもモガイテも身体の自由を奪われ、・・・・・

      小さくて可愛かったわたしは、そのまま寝てしまったのですな。 寝たんかい!!
      
      そして、兄に見つけ助け出されたわたしは、

      理由が分からぬまま、父にこっ酷く怒られてしまいました。大泣き

      今考えると、・・・・・

      余りにも可愛いわたしの姿が見えなくなって、心配してのことだったようだ。

      ・・・・・・・・と、いうことにしておこう。orz ううっ

      

      ところでみなさんは、わたしのミニチュア好きをご存知ですよね?・・・・・・

      好きなモノに嵌ってしまうと、トコトン集めてしまう癖がある。

      そして、これもその一つです。

         へへへっ

          いつの頃からか読み始め、・・・・・

          本屋に足を運べば、・・・・・

          必ず、さくらももこさんのエッセイを一冊は買い求めてしまいます。

          きっとわたしは、やる事なす事、怠け心など、

          まるで、まる子ちゃんに似ていたからでしょう。

          そして、昨日の記事でも載せましたが・・・・・、

          集英社文庫のナツイチオリジナルストラップを貰いたいがために・・・

          ・・・・・いや、ホホホッ・・・・・・読みたいが為に、一冊購入しました。

          「さくら日和」というエッセイです。

          彼女の漫画は読んだことはなく、・・・・・・

          テレビ放映の「ちびまる子ちゃん」を観て楽しむぐらいのものです。

          さくらさんのエッセイは、肩の凝らない内容で、

          「ちびまる子ちゃん」と同じく、家族のことなどを中心に書き綴られています。

          特に、「父ヒロシ」と繰り広げられる抱腹絶倒エピソードは、

          いつもお腹を震わせ、皺が増えるのを気にしながらも読みふけっていますよ。

          何も考えず、気楽に読めるのが魅力ですね。jumee☆peace1

          そして、昨日、お土産で頂いた京都の半生菓子と一緒に

          「のほほん」と、ゆったりと本でも読むとしましょうか。。。。。

         カワイイね

           京都の細工菓子だそうです。

           あっ、・・・・いつの間にやら雷が止み、静かになりました。

           この三連休、みなさん楽しく過ごされるといいですね。jumee☆SaturdayNightFeverR





                     07/21 09:43 拍手コメント下さったTさんへ
                               こんにちは~♪
                               ありがとうございます!!V(^^)V


           



      

      
まんまるおなか
     明日から公開の、あの映画(宮崎駿氏ジブリ作品)の主題歌が頭を駆け巡る。

     そして口ずさみ・・・・・・・・

     ポニョ・・・・・・魚の子・・・・・・

     まんまるおなかの女の子?だっけか?・・・・・

     ・・・・・・・・・・・・・・ここが妙に引っかかるわたしって・・・・・・・orz

     そして、何の脈絡もないですが・・・・・・・

     スキップして本屋さんに赴き、ゲットしてきましたよ。 足が上がってないらしい

                ヤッター
                                (クリックすれば写真が大きくなります)

     そして開けてみると・・・・・・・(中身は開けてからのお楽しみですよ。)

     なんて可愛いのでしょう・・・・・・・・・虫ですけど。汗(そこのあなた、ごめんちゃい)

            ムフッ

           集英社文庫を一冊買えば、ストラップが1個、

           その場でもらえるのです。

           と、いうことで、・・・・わたしは2冊買っちゃいましたよ。jumee☆peace1

           このキャラクターを全部ゲットしたかったんですが(8種類)・・・・
           
           さすがにレジの処でウハウハ喜び、・・・・・・

           ポッチャリおばさんがストラップを「どれにしようかな?」と、

           悩み選ぶ図など見たくなかったらしく、・・・・・・・・

           旦那さまに首根っこつかまれ、連れ戻された次第です。ガーン ゲッ

               




            でも、わたしのミニチュアコレクションに仲間入りし、

        



             いざ、出発!!

             この大海原に出航です。

             リトル星野も、・・・・・・・

             きっと星野ジャパーンを応援していることでしょう!!

             ガンバレ、日本!!・・・・・あっ、はなしが逸れちゃったな。jumee☆shy2


             そして虫さんといえば・・・・・・・

             このところ、わたしの地域ではセミさんの鳴き声が聴こえず、

             やっと聴こえても弱々しく・・・・・・・・

             何だか寂しい、・・・・・

             やはり、地球がおかしくなっているのだな、と思っていたら、

             彼(彼女?)の抜け殻を発見し・・・・・・・


           おうっ

            「ガンバって!!」と、叫んでおりました。

            それにしてもセミさんて偉いよね。

            「いきもの図鑑」(集英社文庫)で、

            さくらももこさんが言っておられましたよ。

            セミは邪気のない生き物だ。

            蚊のように人にイヤな事をするわけでもなく、

            ゴキブリのように不潔でもない。

            かと言ってナナホシテントウやミツバチのように

            ”益虫”と呼ばれてホメラレルわけでもなく、ただ生きている。


            セミさんに学ぶところが大きいな。
            
            セミさんのように、無心に生きたいものです。

            短い命をオモイッキリ燃やして、次に繋げておくれ、ね。

            

            



               

脚下照顧(きゃっかしょうこ)の心
     わたしは、我が身を振り返らず、

     彼女の批判ばかりをしてしまいました。

     以前、人の一面ばかりを見て判断してはいけないと、

     わたし自身がブログに書いていたのにです。

     自分には、時間が有り余るほどあるというのに、・・・・・・・

     「心のゆとり」がなかったのです。

     家にこもり気味で、視野が狭くなっていたのですね。

     それにしても、わたしは何と恵まれているのでしょう。

     わたしの傲慢な考えに、・・・・・
     
     「そうよね、あなたは正しい、あなたの考えは間違っていない。」と言えば簡単です。

     わたしを居心地のよい場所へと導き、放置すればどんなに楽だったことでしょう。

     でも皆さんは、そうはしませんでした。

     ネットの中にも関わらず、わたしのような名もなき者に、

     顔も知らないわたしに優しい言葉をかけて下さったり、

     自分自身の足元をよく見つめよと諭して下さったりと、・・・・・

     決して、わたしの驕る部分に賛同せず、

     冷静に判断、熟考し、苦言を呈して下さいました。

     本当に、誠心誠意応えて下さいました。

     そして、このブログに立ち寄り、この事態を静観し見守って下さった方々、

     皆さま、誠にありがとうございました。

     柔軟な心を取り戻すべく、日々、人倫の道を学んでいこうと思います。

     こんなわたしですが、・・・・・・・

     これからもお付き合い下されば、幸せに存じます。<(_ _)>

     

     

     

                     07/18 00:00 拍手コメント下さった方へ
                              こんにちは♪
                              お返事は拍手コメントの方に書いています。
                              そちらを見て下さいね。^^


                     
改過自新(かいかじしん)
        我が家の電話が、けたたましく鳴った。jumee☆telephone1c

        「もしもし・・・・・・・・。」と、わたし。

        しわがれた声が耳元に響いた。

        「あのね、相談なんだけど・・・・・」・・・・・・・、その声の主は母だった。

        何か悪いことでもあったのだろうか?

        「どうしたの?」と、わたしが聞き返すと、母は遠慮がちに喋った。

        「お兄ちゃんがね、・・・・・
         やっぱり心配だから、一時、こちらに来てほしいと言ってるの。」と、母。

        実は昨日、わたしが母に電話を入れた時に、・・・・・

        「腰が痛くていたくて、どうしようもないのよ。」と言っていたのだ。

        *初めて、ここに訪れて下さった方へ
         母は、交通事故に遭い、一月ばかり入院していました。
         その時の記事はこちらです。よかったら読んで下さい。ここです。

         わたしは心配になり、兄に相談しようかと思っていた矢先のことだった。

         退院直後に、・・・・兄のお嫁さんが、

         「我が家に来て下さればいいのに。」 と、言ってくれてると聞いてはいたし、

         兄も誘ってはくれていたようだ・・・・が、

         わたしは、その話しを信用してはいなかった。

         なぜなら、母が事故に遭っても兄嫁は見舞いにも来ず、・・・・・

         退院した時でさへ、「よかった。」の電話一本かけてくるわけじゃなし、

         わたしは、日増しに怒りが込み上げてきていたのだな。

         決して、嫁、姑の確執などなく(年に1,2回しか会わず、電話もない)

         わたしが母に、兄嫁の不平不満を口にすると、・・・・・

         「兄妹は仲良くしないとね、わたしはいいから。」と、逆に諭された。

         母の口から、兄嫁の悪口を聞いたことがない。

         わたしは、この母の言葉を教訓に、そして、尊敬する兄の為に、

         波風立てずに、彼女と寄り添う努力をしてきたつもりだった。

         しかし、事ある毎に、それは覆ることとになり、・・・・・・

         わたしの我慢も限界まで に達していたのだ。

         わたし自身も、嫁という立場に身をおき、彼女の気持ちもわかる。

         だが、・・・・・・退院した時ぐらいは、・・・・・電話でもいい、

         母に、優しい言葉をかけてもらいたかっただけ。

         それは、わたしのエゴだろうか?・・・・・・・・

         でも、わたしは学んだ筈なのに、彼女を誤解し悪口を言ってしまった。
         
         兄嫁は、不器用な人なのだ。・・・・・・・

         表にあらわさず、母のことを心から心配し、・・・

         「我が家に来てほしい。」と、誘って下さった。

         嫁として人間として、これは容易なことではない

         四六時中、母と顔を合わせ、食事の支度や身の回りの世話を焼く。

         彼女に、足を向けて寝ることなどできないな、・・・・・頭が下がる想いです
         
         わたしの醜い心が、再び露呈した今回、まだまだ修行が足りません

         このタイトル通り、自分の過ちを改め、心を入れかえよう!!

         そして、このような事を繰りかえさぬよう、日々是精進ですな。

         あぁ~、参った!!orz

         わたしの兄嫁に思った数々を、・・・・・

         そして、彼女の悪口を言ってしまった汚い部分を・・・・・・・

         消せるものなら消しゴムで、・・・・・

         「ゴシゴシ」と、心がヒリヒリするまで擦りたい!!

                    
           あかるい?

         暗い夜道を照らす、月のような人に、わたしはなりたい・・・・な。

                              

                           追伸
                           思いのままに愚痴を書いてしまいました、
                           気分を害した方がおられたら、
                           気分を損なった方がおられたら申し訳ありません。
                           いろいろな立場の方がおられますよね。
                           思いやりにかけておりました。
                           お詫び申し上げます。









         

        
祇園祭
      ピイピッ、ピイピッ、ドンドンヒャララ、ドンドヒャララと笛や太鼓の音・・・・・・・太鼓

      急いで外を覗くと、・・・・今日から、この地域のお祭りだったよ。

      自分の子供が小さい頃は、・・・・・・

      「太鼓の練習だ。」、と息子は宿題もそこそこに出かけて行ったものですが、

      子供が大きくなるにつれて、
      わたしは、すっかり忘れているという始末。 ホントはボケだな。

      この祭りは、神社の祇園際に供奉する山笠行事として、

      古くから伝承されているものです。

      あついね

        小さな神輿を担ぎ、先頭を子供たちが歩きます。

        次は・・・・・・・


                   ガンバレ

                     大太鼓を運び・・・・・・

                     いよいよ・・・・・・・・

         わっしょいわっしょい

          山笠の登場と相成りますが・・・・・・・

          写真の腕が余りにもお粗末なため、
          まったく良さが伝わらないな。・・・・・・・・・・( ̄▽ ̄; アヘ

          とても煌びやかで素晴らしい山笠なのですよ。トホホホ~

          それにしても、子供たちの少ないこと、・・・・

          ちょっぴり寂しい炎暑の午後です。

          みなさんの、地方の夏祭りはこれからですか?

          

          あっ、まだ笛や太鼓の音が響いています。・・・・・・・・・

          昔は、子供の元気な声が大きく轟いていたものですが、・・・・・

          では、わたしが一丁、大きな声をだしましょうか。。。。。。

          わっしょい、わっしょい、わっしょい・・・

          みなさんの健康とご多幸を祈りまして・・・・・・・・

          ぃよぉ~パン


      
セミさん・・・・・
      ある方のブログを拝見し、思い出した童謡がありました。

      ちょっと微笑ましい、そして心が優しくなれますよ。

            せみのおべべ

             母さま、

             うらの木のかげに、

             せみのおべべが

             ありました。


             せみも暑くて

             ぬいだのよ、

             ぬいで、わすれて

             行ったのよ。


             ばんになったら

             さむかろに、

             どこへとどけて

             やりましょか。

                               金子みすゞ童謡集
                              明るいほうへ

                              著者 金子みすゞ

                              発行所 JULA出版局

                              作品の無断転載を禁じます


            せみは地上にあらわれてから、

            短い命を奮い立たせ、次の命へと繋いでいきます。

            人も、何が起ころうと、賢明に生きなければならないと教えられます。

            せみの鳴き声が聴こえたら、・・・・

            うるさいなどと思わずに、「ガンバッテ」と、応援してやりたいものですね。



                いないな

            今年は何故か、せみの声を聴いてないな。と、ふと想う。




                   07/11 16:22 拍手コメント下さった方へ
                   07/12 11:54
                           お返事は、拍手コメントを見て下さいね。^^

                   07/12 07:36 拍手コメント下さったTさんへ
                            はい、応援したいと思います。(^^)V





また夢をみた・・・
       寝苦しい毎日ですが、みなさん、いかがお過ごしですか?

       わたしはホットフラッシュも手伝ってか、夜中に何度も眼が覚め、

       とうとう、こんな夢を見てしまいましたよ。・・・・・・
       (マウスを写真に持っていってください。)

       以前、見た夢の内容はこちらです、よかったらどうぞ!!

       遠くの方から、「エッチラオッチラ」と声が聞こえてきます。

       だんだんと、その声は近づいてきて、わたしの視界に入ってきました。

       そ、それは・・・・・・・・

       な、なんと・・・・・・・・・

                  


                  エッチラオッチラ

       その姿をあらわし・・・・・・

       わたしの処へ、アイスを運んできたではありませんか。。。。。。。

       アイスは、もっと行列をなし、・・・・・・
       
       (注:ホントは、白雪姫にでてくるような小人さんでした。
        果てしなくアイスが並んでましたよ。
。)

                



                        お、おもい

       そ、そして・・・・・・・

       わたしの顔へと・・・・・・・・


                 ズン

                  ズズン


                  


                  

               ゲッ

           ズド~ン・・・・・・・・・・・・

           ギャ~~~~タチケテ~大泣き

            ここで、ハッと眼が覚めました。ふぅ~

            やはりガマンしていると、こんな夢をみるのか・・・・・と、

            精神的に非常に悪いということで・・・・・・・

            早速、速攻で・・・冷蔵庫に向かいまして・・・・・

               あっ

            ちょいと怒ってる?

            でも、食べ始めると・・・・・

               



               


               ニコニコッ

            至福の時ざます!!

            アッという間に食べちゃった~!!

               ペロッ

            さて、次はシュークリームの夢でも見せてくださいな。 おい反省しろ!!



              07/11 15:55 拍手コメント下さった方へ
                        お返事は、拍手コメントを見て下さい。^^

              07/12 07:40 拍手コメント下さったTさんへ
                       ありがとうございます。
                       わたしは以前、よく、谷底に落ちていく夢を
                       見ていました、「コワカッタ~」です。
                       


熱いあつ~い季節
           そびえたて    



     プロ野球(ホークスガンバレ!!)・・・・・(≧∀≦)

     そして、各都道府県の、甲子園めざした熱い闘いが幕を開けた高校野球野球

     北京オリンピック・・・・・・

     各局のメインキャスターが発表され、あとは開幕を待つばかりとなりましたね。

     しかし、もうひとつの北京を忘れてはなりません。

     これは、9月6日開幕、北京パラリンピック

     みなさんは、どんな競技が行われるかご存知でしょうか?

     ボッチャ

     ゴールデンボール

     車椅子テニス・・・・日本に世界ランキングク1位の選手がいるんですよ。テニス

     その方は、国枝慎吾さんといわれる方です。

     彼のホームページをのぞかれてみてください。国枝慎吾公式HP


     水泳・・・・成田真由美さんをご存知の方も多いのではないでしょうか?

     アトランタ、シドニー、アテネと3大会出場し、20個のメダルを獲得され、

     しかも、今年の北京にも出場が決定されておられます。

     陸上では、走り高跳びの鈴木徹さん

     彼のホームページはここです。Toru’s Web 義足のハイジャンパー


     そして、車椅子マラソンの土田和歌子さんです。

     彼女のホームページ。 パラリンピック車いすマラソン目指せ!金メダリスト

     その他にも、アーチェリーや車いすフェンシング、バスケットボールなど、

     20競技、総勢163名の代表選手が出場されます!!

     日々、鍛錬されておられ、

     類まれな精神力を持ち合わせ(辛い日々もあったでしょう)、

     勇気や、諦めないことの素晴らしさを教えて下さっています。

     そして、・・・・・ある局が放送を独占するのは何故か?・・・・

     他の局では視聴率が望めないから?・・・・

     競泳の北島康介選手や柔道の谷亮子選手と同じ日本代表なのだ。

     彼らも、日本を背負って闘いに挑む。

     みなさん、応援しましょう!!

     ガンバレ、日本!!

     まだまだ熱いあつい季節はこれからです。jumee☆peace1




            07/10 20:16 拍手コメント下さったTさんへ
                     精一杯、応援しましょうね。^^
       

     
丸いまわるいものだった。
      昔むかしの宇宙には、・・・・・・・

      丸いまわるい星が無数に点在し、いつもそれらは輝いていた。

      ある日、黒くて恐ろしい魔王があらわれて、・・・・・・

      その星たちを、大きな指で次々につまんでは捨て去っていったのだ。

      そして、ひとつの丸いまわるい星を見て、魔王がささやいた。

      「この星は自滅するのだ。」と、恐ろしい形相で微笑んだ。

      青く澄み渡っていた星は、どんどん灰色と化し・・・・・・

      丸かったその星は、だんだんと欠けていく。

      その欠けた穴から覗いた魔王は、・・・・・・・

      その星の住人の顔をみた。

      表の顔は穏やかで優しい、だが裏の顔は醜く歪んでいた。

      魔王は、ちょっと悪戯をしてみたくなった・・・・・・

      ひとりの住人の心に「欲」という種をまき、様子を窺う。

      すると、その種はみるみるうちに大きく成長し・・・・・
 
      その住人は、よその国からいろいろな物を奪っていった。

      そうすると、今度は何もかもを失くしてしまった国の住人は・・・・・

      隣の小さな国の何もかもを奪い取ってしまった。

      その小さかった種は、どんどん膨れ上がり・・・・・・

      醜く変貌し姿をかえていく。

      その星の森林、動物たちの居場所もなくなり・・・・

      うるさく、汚い煙をまき散らし動く乗り物が横行し・・・・・

      住人が住いとしている建物は、山を切り崩しできたもの。

      海と呼ぶものには、その住人たちが出したゴミがさ迷い、どこかに漂着していく。

      空気は汚染され、住人には利己主義という恩恵。

      まだ贈られるものはたくさんあり、その住人は喜んで受け取っていく。

      見栄や自己顕示欲、虚栄心・・・・・

      数え切れないオモチャを手にして狂喜乱舞する人々。

      この星の未来を、誰も憂い問うものなどいない。

      覗いてほくそ笑んでいた魔王でさへ、この星が恐ろしくなってきた。

      魔王は、もう一度、そっとのぞいてみた。

      とても暑い国の、ふくれたお腹の子供たちが横たわり身動きひとつしなくなる。

      すると、魔王の眼から一滴の涙がこぼれ落ちた。

      その涙は、砂漠にオアシスをつくり、・・・・・・

      その星の住人の心にも潤いをあたえた。

      魔王だったはずの姿は、綺麗な虹色の塊へと変わっていった。

      そして、消え行く瞬間に、今度は、「愛」という種を子供らに植え付けた。

      この星が、未来永劫続くことを願って・・・・・・。





                07/06 10:26 拍手コメント下さったTさんへ
                  こんにちは!!
                  わたしのヘタな文章で感じてくださったのですね、
                  ありがとうございます。^^

                  国同士の権力争いに、
                  自然や動物、子供たちが犠牲を強いられています。
                  (サミットでも)これからのことを、
                  地球規模で考えていただきたいです。




      

      

      
あ、あたしって・・・・
       ムシムシと暑い今日この頃、みなさん、如何お過ごしでしょうか。・・・・太陽

       わたしは、この暑さで脳の働きがストップし、

       えっ、いつもじゃないか?って・・・・・はははっ・・・はぁ~ jumee☆Feel Depressed4イジイジ

       ところで先日、友人よりバーゲン情報を得て行ってまいりました。

       背広のA〇〇〇〇Aへ!!

       そして、一枚ワンコインで買えたTシャツたち。

          おとく


       わたしは、何を隠そうピンク色が大好きで、 一生かくせ!!

       息子にも嫌がられながら、・・・・大泣き

       顔はオバサン、なのにピンクの出で立ちという恐ろしい格好をしております。

       そして、このバーゲンでもピンクのTシャツをゲット。

       今回ばかりは旦那さまからも・・・・

       「外には絶対着て歩くなよ。」と、きっついお達しがでました。orz うううぅっ

       ちょっと着てみようルンルンなんて、鼻歌を口ずさみ、袋を開けたらば・・・・

       このクソ暑い・・・あっ、失礼。

       この猛暑に於いて・・・・・・・・・・

         






          




           く~

           ・・・・・・・・長袖を買ってしまいました。ガーン だからキモイって

           いくつ失敗を繰り返せば、お利口さんになるのでしょうか・・・

           ・・・・・・・・・・・・神さま、おせ~ておせ~て~。

           しかも写真では分かりにくいでしょうが、袖が異常に長いどぇす~!!

           これは大切に保管し、秋口にでも着ましょうか。。。。。。

           ただ心配なのは・・・・・それさへ忘れてしまうのではないかと・・・・ムム…

           秋になり、何方か憶えておられたら、・・・・

                          このことを、わたしに教えて下さい。

           

           ピンクのオバサンを想像し、ご気分が悪くなった方、・・・・

           この写真で清めて下さい・・・・いや、忘れて下さい。

      ピンクピンクのオババ

        えっ、忘れられない?

        はて?困りましたな。・・・・・・・・ぷぷ
                            (お花の写真にマウスを持っていって下さい)




           
おかげさまです。・・・・
      昨日は大雨、しかも雷ゴロゴロ・・・・・・・・・の筈だった。カミナリ pkk

      予報は完全に外れ、病院への道は快適だったな。

      最近、乳せん外科に行っても、・・・・・

      ゾラ注射はチャッチャと、流れ作業のように終わり、・・・・

      近況報告を済ませ、予約を入れたら「ニコッ」と笑顔でご挨拶。

      耳鼻咽頭科も、あれだけの長い診察が「5分」で済むという奇跡が起こり、

      これまた病院の滞在時間は、1時間30分・・・・・グー

      これは非常に有難い、且つ有意義だったよ。

      このまま何事もなく生きていけたなら、天にチューをおくりましょう。 絵文字名を入力してくださいぶるぶる

      そして、皆さまにご心配おかけしていた母ですが、・・・・・

      お陰さまで、無事に退院することができました、・・・・・・

      まことにありがとうございました。<(_ _)>

      母は、かなりの高齢ですが、リハビリの若い先生方と楽しく過ごし、

      退院する際は、・・・・・

      「お年寄りの皆さんが、これぐらいリハビリをガンバッテくれればいいのに。」と、

      しかも、齢のわりには回復が早く、看護しさんなどには驚かれていたよ。

      ただ、足の腫れは引いてはおらず、痛みもあるそうで、・・・・

      記念に一枚撮ってみました。

       わかる?

         事故のニュースを観るたびに、・・・・・

         これぐらいでよかったな、と感謝する日々です。絵文字名を入力してください

         やはり、ここで天を仰ぎチューをおくりましょうか。。。。 ( ̄▽ ̄;ゲッ

         そして、子供たちの下校の時刻・・・・

         (小学校は、実家のすぐ側にあります。)になったが、

         子供らの声はあまり聞こえず、・・・・・

         わたしの小さい頃に、子供たちで賑わっていた公園は・・・

         ・・・・・・・・静けさの中に佇んでいた。

         人っ子ひとりいない公園を散策し、・・・・・

         それらは随分と様変わりし、違う空間へ紛れ込んでしまったようだった。

         静かだな

               一着、二着

             そんな中、カラスさんが舞い降りて、

             「わたしたちの憩いの場所よ。」と、言わんばかりに散歩を始めたよ。

             ぜんぜん殺気だっておらず、ノンビリと遊んでいたな。

             しかも二羽だけ・・・・・・つがいかな。。。。

                 
             雨が降るはずだったのにね・・・・・・・

                    あ、あついよ

             右の君・・

               ガンバッテ!!応援してるよ!!

               そして今日・・・・我が家から見える空は、・・・・・・

               おそろしく澄んだ青空が広がっている。

               しかし、木々がユサユサと風になびいているよ。

               まるで、「もう直ぐ雨よ。」と、ささやいているかのように・・・・・。


          
          07/03 19:21 拍手コメントを下さったTさんへ
                  こんばんは~♪
                  わたしの拙い文章を、
                  いつも読んで下さり、ありがとうございます。^^


         
輪が広がるといいね。
       だんだんと、広まりつつある「乳がん検診」の輪。

       わたしは、記事でしか、ご紹介できませんが、

       こう云う、「ピンクリボン」運動が、7月から始まります。

       YAHOO!JAPNニュースに、次のような記事があります。
       詳しい記事は、こちらです
       「08年6月14日」

       この映画は、「Mayu-ココロの星」です。

        この映画を観て、みなさんが考え、行動して下さる事を、祈念しています。


       追記
        検診に行って下さった方が、記事に載せて紹介して下さっています。

        以前にも載せましたが、検診の様子が手に取るように分かります。


        あかねさんブログの記事は、こちらです。        

        kimmysさんブログの記事は、こちらです。

        乳がんは、20人に一人といわれていますが、

        日本は検診率が低く、もしかしたら、この確立よりも、

        もっと高いかもしれません。

        これを気に、考えて下されば幸いに存知ます。

      >06/24 15:35 拍手コメントを下さった方へ
        そのお言葉が、その行動が嬉しく思います。
        くじけそうで止めてしまおうか、と考えた事もありますが、・・・・
        勇気付けられました、本当にありがとうございます。
        

今日からといいながら・・・・
      今日の、こちらのお天気はうす曇ですよ。絵文字名を入力してください

      どうやら、夕方から雨が降りだしそうですな。

      そんな中・・・・・・・

      わたしの身体はプクプクと成長を続けており、

      この空に、プカプカと浮かんでしまうのではないかと心配になる事もシバシバです。

      もし空を見上げた時、・・・・・

      今にも落ちてきそうな、・・・・・

      フラフラとしたブクブクの物体があったなら、それはわたしですよ。kobuta

      上空に気をつけろ!・・・・頭上に落ちてくるぞ!!ブヒィ~

      まあ、そんなわたしに旦那さまが、買ってきてくれましたよ。


           あっ!!

        痩せるといいながら、
        食べてしまうわたしへの嫌がらせなのか?・・・・・・・( ̄▽ ̄;絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

        これは、沖縄のお菓子のようですが、・・・・・

        れっきとしたドーナツ・・・・・・・・・・・・・・・・らしい。

        「今日から痩せてやる!!」と云うわたしへの挑戦状に違いない。

        それならば、受けて起ちましょうぞ。ぐー






              これを全部、たいらげてから・・・・・・・絵文字名を入力してくださいアセ

           心弱き、わたしに愛の手を・・・・・・・あっ、あやつがドーナツを狙ってる。

              

            ウヒヒホホホゲッ わたしのだってば!!あっ、獲られた~      
                                              走る2バタバタドタドタ 


          


            07/01 21:32 拍手コメント下さった方へ
                      こんばんは、お疲れさまです。
                      列車の中でも読んでいただいて光栄です。
                      こちらこそ、ありがとうございます。^^



            07/02 19:33 拍手コメント下さった方へ
                      いつもコメント下さり、ありがとうございます。^^
                      お返事は、拍手コメントを見て下さい。

             
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。