フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝説の終わり
      青く澄んだ瞳が好きでした。

      紳士的な所作が、大人な感じで憧れました。

      横目で“チラッ”と見て、少しはにかむ笑顔が素敵でした。・・・・・・・
   ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆
      
      わたしが小さい頃、父と兄が好んで観る「西部劇」が嫌いだった。

      野蛮で、人間同士の醜い争い、そして意味の分からない決闘シーン・・・

      ところが或る日、・・・・・・
      ひとりのテンガロンハット?(カウボーイハット)を被り、
      颯爽と馬を走らせている「おじさん」に出逢ってしまった。

      その人の名は・・・・・・ポール・ニューマン

      わたしが初めてハリウッドスターに恋をした瞬間だった。

      それからというもの(ビデオショップなどない頃)、
      好きになった人に逢えないもどかしさ、
      恋の炎は、簡単に逢えないからこそ燃え上がるのだ。(ませたガキん子だったな)

      わたしの、少し離れた町に、
      古い映画のパンフレットを販売しているお店があったのです。
      
      少し大きくなったわたしは、お小遣いを貯め、
      わたしの好きな「明日に向かって撃て!」のパンフレットを買い求め、
      有頂天になっていました。が、
      今考えると、彼の出演作品は数知れず、・・・・・・・
      テレビの洋画劇場のみの情報しか得られず、
      その他の秀作のパンフレットを集めることができなかったのは、
      今でも残念でなりません。

      これが当時、買うことができたパンフレットです。

            カッコイイ~

      この音楽を耳にしたことがありませんか?
    
      「雨にぬれても」  音楽 バート・バカラック

            

       わたしは、ブッチ(ポール・ニューマン)とエッタ(キャサリン・ロス)の
       ふたりで自転車を楽しそうに走らせている、このシーンが好きです。
       いつまでも、わたしの心に、優しい爽やかな風が吹きぬけていきます。

       そして、パンフレットは手にする事ができませんでしたが、
       この映画の「ちらし」は、手元にありました。

       わたしの愛すべき、もうひとつの映画「スティング」

             傑作

       数々のペテンを用意し、唖然とさせる最後の大仕掛けは小気味いい。

       そして、この軽快なメロディー、
       この旋律を聴くと、映画の情景たちが甦り、楽しくなります。

       「スティング パイナップル・ラグ」 音楽 マーヴィン・ハムリッシュ

             

       他にも、たくさんの素晴らしい出演映画がありますが、
       最後の出演作となった
       「ロードトウパーディション」(声の出演は除く)での悪役も圧巻でした。

       そして、あまり知られていませんが、ポール氏は、
       ご自身で手がけた会社の純利益を、
       全額、恵まれない子供たちの為の支援団体に寄付したりと、
       慈善的貢献が非常に大きい方なのです。

       しかも、反戦、反核運動にも積極的に参加されておられました。

       その素晴らしい名優であり、人格者であるポール・ニューマン氏は

       2008年9月26日 肺がんにより83歳で逝去されました

       わたしは、悲しいというよりは、彼のような俳優が羨ましい。

       いつまでも語り継がれる名作を残し、・・・・・・・・・・

       わたしたちの心に、あの頃の輝きを放ち続けているのですから・・・・・・。

       「ねえ、ポールさん、今頃はサーキットで好きな車を走らせ、
        子供のようにハシャイでおられるのではないですか?
        あの笑顔が目に浮かび、わたしも嬉しいです。

        もう苦しみのない世界で、面白い映画を作り続けて下さいね。
        
        告白します。・・・・・・わたしは、あなたが大好きです、
        これからも、そしてその先も、ずっとあなたが好きです。
        
        一生、忘れません。
        ありがとうございました、安らかなるご永眠をお祈り致します。」

        昔の映画って鮮やかですね、ワクワクしますね、痛快ですね・・・・・・

        では、さよなら、さよなら、さよなら・・・・・・・。(淀川さん風)
        
スポンサーサイト
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。