フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明るい未来
       このところ、肺がんで亡くなる方のあまりの多さに、
       以前、書きました記事から抜粋し、再び追記に載せることに致しました。
       この記事と併せて読んでいただければと思います。                        


                            *赤文字は補足部分です。
                            言葉が足りませんでした。
                            この記事を読まれて傷ついた方がおられたら、
                            申し訳ありません。                                

      あなたの両手で、“そっ”と、乳房をさわってみて下さい。

      そこには、いつものように柔らかい乳房が存在しているでしょう?

      20人に1人が罹患するという「乳がん」・・・・・

      これは、本当に正しい統計なのでしょうか?

      自治体の乳がん検診率は、10%台。

      検診を受けていない方が、遥かに多いのが現状ですね。

      或る日突然、両手でふれてみても、
      一方の乳房が小さくなってしまったり・・・・・・
      片方の乳房にふれることができなくなったら・・・・・・・
      (片方だけとは限りません)

      目を閉じて想像してみて下さい。

      乳房を失うだけでなく、・・・・・・・・

      あなたの心をも蝕んでしまうのです。

      「わたしは大丈夫」・・・・・・・
      わたしも、そう思っていました。

      「わたしだけは平気よ」・・・・・・・
      ずっと、気にもしていませんでした。

      「乳がんに罹ったらかかったときよ、その時に考えるわ。」・・・・・・・
      無知とは恐ろしいものです
      「癌」を手術で取り除けば、「はい」終了(完治)と思っていたのですから・・・・。

      今、そう思っている方こそ、病院、または自治体に足を運び検診を受けて、
      「ほら、わたしは大丈夫だったでしょ。」と、安心を証明してほしいのです。

      ここで、繰り返し伝えたいことは、・・・・・・
      早期発見し、適切な治療を受ければ9割以上の人が治るということ

      (補足記事以前、わたしの主治医にお聞きしたことを、もう一度載せます。
              (あくまで、私の主治医の見解です)
               早期発見といっても、手術(多種多様です)はする事になる。
               だが、その後の治療が、軽くて済むという事。
               費用も随分と安い。という事。・・・・
               そして、再発率は3%、殆どの人が完治する。という事
。)


      乳がんは、5年経ったとしても安心できる病ではないこと。

      発見が遅れればおくれるほど、治療費や家族の負担が増えること。

      これは、わたしの、ある日の注射代と、検体検査代の領収書です。

      高いよ

      そして、薬もあります。

      たまんないよ

      毎月の負担は、家計を圧迫します。
      (抗がん剤治療などを受ければ(副作用も含め)、計り知れない負担となります。)

      悲しいことに、年間1万人が亡くなっている事実。

      ある事例があります。
      乳房を失ったがために、心の均整がとれず、離婚を余儀なくされたという女性。

      たくさんの悲しい物語が、そこにあるということ。

      両手で、乳房を触ってみて下さい。

      そして、「腫れ」や「痛み」、・・・・「しこり」はありませんか?
      乳首は異常ないですか?

      以前も載せましたが、危険度チェックをしてみませんか?

      ここカラダ「乳がん危険度チェック」(08、10月7日)

      自己検診を優しく教えて下さっているHPもあります。

      乳がん.JP HPです。「自己検診」(08、10月7日)

      愛するひとのために・・・・・。

      大切に育てて下さったご両親さまのために・・・・・。

      なによりも、ご自身のために・・・・・・・。

      町では、いろんな橋やタワーがピンクに染まっています。

      みなさんの心が、みなさんの未来が、
      いつまでも、たおやかで明るく煌いていますように・・・・。


        木々

         真っ直ぐにまっぐに・・・・・・・・

         上へうえへ・・・・・明るいほうへ!!

つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。