フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は病院へ・・・・
    「悪性腫瘍でした・・・・・、大丈夫ですか?」と、告知されて2年が経った。

    この時、わたしは涙さへ流すことはなかった。

    いや、泣くことすら忘れていたのかもしれない。

    小さな診察室で主治医と向かい合い、わたしは意外にもこんなことを考えていた。

    告知されて泣き叫び、「助けて・・・。」という患者がいるのだろうか?と・・・。

    今でも乳がん患者は増え続けている。

    どんな活動をしても、日本では検診に行く人々はまだ少ない。・・・・

    
    わたしは、もう直ぐ手術を受けてから2年が経とうとしている。

    昨日は、全身検査を受けた、・・・・・・・

    その結果は「11月19日」・・・・・、無事に3年目に突入することができるだろうか・・・・。

    この不安は生きている限り続く。

    なぜなら、あまり知られていませんが乳がんは全身病と考えられているから・・・・。

    手術により「しこり(がん細胞)」を切除しても、
    その芽が体内のどこかに潜んで、悪さをし始める可能性が高いからです。

    知られていないといへば、稀に男性も乳がんを発症することがあります。

    詳しくはこちらのHPへ がんナビ(08、11月6日)

    わたしの昨日の検査メニュー

    ① 検体検査・・・わたしは3ヶ月に一度、この検査を受けます。

    ② マンモグラフィ・・・今回は幸いなことに強い痛みを感じることはなかった。

    ③ CT造影


    ④ 骨シンチ

      わたしは、この検査を年に一度受けています。
      (病院により異なります)

      今回の診療費です。

      DSCN2085.jpg


      病院や症状により、
      この検査を含めてPET,MRI、エコーの検査などを受けることとなります。

      同じことを繰り返し申しますが、
      ご自身の未来の幸せや、ご家族の笑顔を絶やさぬために、
      そして、家計の負担とならぬよう、
      どうかどうか、検診(乳がんだけでなく・・・)に足を運んでいただきたいものです。

              どこまでも・・・

            この橋のように、
            みなさまの幸せが永遠に果てしなく続きますように。

            「永永無窮」(えいえいむきゅう)



                            *拍手コメントを下さった方へ
                              お返事は拍手コメントを見て下さい。^^


      

      
    

    
スポンサーサイト
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。