フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしは元気です!②
     みなさま、お風邪などお召しになっておられませんか?

     わたしは元気に過ごしています。

     実は、11月19日(わたしの検査結果の日)、
     旦那さまの伯母(義父の1番目の姉)が危篤になり、

     翌日の20日に(わたしの術後2年目)、急逝いたしました。

     83歳でした。

     妹(今年の10月に亡くなった旦那さまの伯母)の通夜・葬式にも出席し、
     かくしゃくとされておられました。

     葬儀後、伯母は自宅で転び、大腿骨骨折。
     しかし、手術も成功し、リハビリにいそしんでおりました。

     このお年にも関わらず回復も早く、
     退院し、リハビリの為、通院という運びになっていたのです。が、

     やはり免疫力が低下していたのでしょう、
     肺炎に罹ってしまいました。
     *この肺炎ワクチンは日本ではまだ知名度が低く、
      しかも一生に一度しか日本では接種できません。
      5年程度の効果しかありませんので、65歳以上の方におすすめです。
      しかし、残念ながら自費という高齢者には優しくない取り組みですね。

     ところが、これも、ものの見事に蹴散らし、もう直ぐ退院だったのです。

     それが19日に急変してしまいました。
     
     つい先日、笑顔を見せ、わたしの体を気遣って下さっていたのです。

     人間の終焉ほど、推し量ることなどできないものはありませんね。

     人間の「死」は、誰にも平等にやってきますが、
     自分自身の納得のできる「死」というのは、なかなか難しいものですな。

     しかしながら、20日はわたしの術後2年目、
     結果は灰色ではありましたが、無事に2年目を迎えられたということで、
     亡くなった伯母さまには申し訳ないのですが、・・・・・

     旦那さまが、ケーキを買って来てくれました~♪

     ごめんなさ~い

      ふたりで密かに、お祝いしました。

      でも、以前にも書きましたが、
      わたしには、何方かが作ったシナリオがあるのでは?と思ってしまいます。

      何故、この日だったのか?・・・・

      わたしに、深く落ち込む隙を与えないため?・・・・・

      伯母さまのことを忘れないため?・・・・・

      わたしは自己本位ではありますが、・・・・・・
      きっと、わたしの負の部分を背負い、極楽浄土に運んでいって下さったのでは、と
      勝手に想っています。
      
      なぜなら、伯母さまは、常にご自分のことより
      人さまのことを優先に考え、尽くしてこられた方だったからです。

      わたしが嫁いで、右も左も分からず苦悩している時、
      言葉ではなく、そっと所作で示してくださいました。

      よそさまに嫁いだ伯母さまから、礼儀・作法、
      そして、人に対しての思いやりを教わろうとは思いもしませんでした。

      この時代、83歳はまだまだお若いです、
      もっといろんな事を教わりたかったな。

      伯母さま、どうもありがとうございました。

      しかし、もうこんな悲しい出来事が続きませんように・・・・・・。

              *暗い話題ばかりで申し訳ありません。
               でも、このブログに記録として、記憶に留めておきたかったのです。
               ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

              NEC_0072.jpg



      
      

      


     
     
スポンサーサイト
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。