フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
或る日の夫婦の会話
      このところの寒さに、体の痛み(薬の副作用)がまとわりついて

      どうしても、わたしから離れてくれません。

      皆さまは、いかがお過ごしですか?

      そんな或る日のこと、わたしは旦那さまに訴えた。

      以下、名称を省略

      きゅうぞう(私)はK、旦那さまはD

      K 「寒くて、関節や後頭部が痛むの。」

      D 「それは大変だね。でも、それは気のせいだよ。」

      K 「どうやら風邪も引いたみたいなの。少し咳きもでるし・・・・コホゴホッ。」 

      D 「空気が乾燥しているからね。でも、それも気のせいだよ。」 ( ̄▽ ̄;ヘッ

      K 「最近、少し鼻が高くなった気がするのよね~。」

      D 「ん?・・・・・・それは絶対ありえない!」落ち込み

      K 「でもね、ほら(お腹を見せ)、少し痩せたでしょ?」

      D 「・・・・・・可哀相に、それは妄想だよ。」

      K 「・・・・・・・・・・・。」

      K 「だけど、食欲もないし、このところあまり食べてないし・・・・。」

      D 「今さっき、食後にドーナツ食べてたのは、きゅうぞうちゃんじゃなかったっけ?」

      

      K 「それは、きっと気のせいよ。うひょひょひょ」98666

      そしてわたしは、あることを試みた。

      K 「このところ忙しくて、例のあの映画を観てないわよね。」

      D 「あの映画?」

      K 「豊松さんよ。会いに行かないと寂しがってると思うのよね。
        最期のシーンの為に、
        10日間もゼリーと水で過ごした中居くんの頑張りを、
        この目に焼き付けてこなくっちゃ。」

      D 「それは凄い!じゃあ、見習ってみたら?」

      K 「でも、この前の仰天ニュースで、
         拒食症っていう悲しい病を取り上げていたから、無理は禁物よ。」

      わたしの全身を食い入るように見て、
    
      D 「大丈夫!貯蔵庫にタップリの脂肪が保管されてるから。
         それに、・・・・・・何時か、中居くんと町で出逢ったとき、横長のオバサンより、
         多少は見られるようにしておいたほうが得策だよね。」

      K 「えええええぇぇぇぇ~、な、中居くんと町で・・・・」

      こうなったら、妄想列車は止まらない・・・・・・。ふぇ、ふふふっ、うひょひょ~~。

      D 「ちょっと、ヨダレが・・・・き、汚な。」 絵文字名を入力してください

      と、いう事で、雪が降ったり、旦那さまの仕事が押していない場合、

      わたしは、あの切ない「私は貝になりたい」を観てきます。(レイトショー)

      どんなに辛らつな評価であろうと、

      中居くんの演技を酷評する方々がおられようとも、

      わたしは、この目でしっかりと戦争の悲惨さ、不条理さを咀嚼してきます。

      それにしても、中居正広という人間は、
      善きにつけ悪しきにつけ、いろいろ取り沙汰される人物ですな。

      これは、素晴らしいことです。

      これを真摯に受け止めてきたからこそ、今の彼がある。

      えっ?風邪じゃないの?って・・・・・・

      這ってでも観に行きますわ、待っててね。jumee☆UltraMan4 jumee☆Wait for Me1
      
スポンサーサイト
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。