フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らくらく?らしい。
    “ピンポ~ン”と、玄関のチャイムが鳴った。

    わたしはその時、お風呂に入っていたのです。絵文字名を入力してください
    「こんな時間に誰かいな?(PM8:00)」
    旦那さまに出てもらおうかなと、声をかけようとしていたその時・・・・・

    バタバタと玄関に猛進する足音が・・・・・・

    そして、今度はお風呂場目がけて突進してきた旦那さま。
    「ねぇねぇ、きゅうぞうちゃ~ん、届いたよ。」と、嬉しそうな声。

    わたしは湯船に浸かりながら、イヤ~な予感がしていた・・・・
    (ちゃん付けしたよね・・・今、はっきり、ちゃん付けしたよね。) ざわ・・・ざわ・・・

    わたしはそのまま、お風呂の中に沈んでいったのでございます。ナ、ヌ ギョェッ

    旦那さまは、言葉を続けたのでございます。 げに恐ろしや~。

    なぜ、わたしがこれほどまでに恐れるのか・・・・・・
    ここを訪れ、記事を読んで下さっておられる皆さまは、もうお分かりですね。

    旦那さまの趣味?悪い癖?を、愚痴った記事はこちらです。
    宜しかったら、この記事と併せて読んでいただければ幸いです。

    「これはヒョットして趣味かも?」

    「ほら、パスタの・・・・」と、旦那さま。

    その瞬間、わたしの脳裏にあることが甦った。

    数日前、わたしがよく遊びに行かせていただいている方のブログを見ていた旦那さま、
    
    「う~ん、いいねぇ、これ凄くいいねぇ。」と、うなっていたのです。

    旦那さまがうなったという、その時の杣人・somabitoさんの記事はこちら。

    杣人のNuages「パスタマシーン

    このパスタマシーンを見た後、
    何やらPCに向かってうごめいていた旦那さま。(虫か!

    も、もしや、届けられた品物というのは・・・・うふっ

    わたしに本格パスタが作れるかしら・・・・うふふっ

    パスタマシーンの置き場所、どこにしようかな?・・・・えへへっ

    と、まあ、こんな妄想をふくらませていたわたし。。。。絵文字名を入力してください

    これは見事に裏切られ、
    微かな希望は打ち砕かれ、散っていったのでございます。
    
    妄想は、やはり幻想のまま、
    わたしの心を閉ざしていったのです。 お前さん、大げさだぞ!

    旦那さま、お薦め商品。(かなりの売れ行きだそうです)(えー

    お暇でしたら、どうぞ見てやって下さい。


つづきを表示
スポンサーサイト
どこにでもある風景
    皆さまは、今クールの月9をご覧になってらっしゃいますか?

    中居正広主演、彼の久方ぶりの連続ドラマです。

    そのドラマのタイトルは「婚カツ!」。

    視聴率が振るわず、マスコミにも散々、叩かれました。
    それも、また「中居正広」のキャラクターが成せる業?であり、
    スマップであるがゆえの注目の高さなのでしょう。

    このドラマは確かに・・・・

    主人公が最終回で刺されて死んでしまう、とか・・・・・(多分、大丈夫だよね?)

    「オレとは、違うなぁ~。」というキメ台詞もなく・・・・・
    あっ!あったな。
    「何度も泣かせてゴメンな・・・。」と、
    上戸彩ちゃん扮する春乃ちゃんを、邦之(中居くん)が抱きしめて
    このセリフを囁いていたな。

    しかし、連続殺人や連続爆破なんてハデな事件もなく・・・・
    も、もしや、最終回でさくら地蔵商店街を・・・・いやいや、それはないな。jumee☆monkey3

    或る日、我が子が殺人を・・・・なんて重い、今を象徴するかのような事件もなく、
    でも、親子の絆は、この「婚カツ!」でも描かれています。

    そして、「わしは、こんなとこ来とうはなかった。」と泣かせる
    可愛い、泣き虫な主人公(子役)もいない。
    いや、待てよ!
    橋爪功さん演じる周五郎さんには何故か悲哀を感じ、
    しかも、どんな台詞を吐いても決して憎めないキャラクターだ!
    それに、「ふふん」と笑ったお顔が可愛い! お前さん、どこかズレてるぞ!

    (この文章だけで、何のドラマかを言い当てたらば、
     あなたは、立派なドラマオタクいや、ドラマ通です)jumee☆yippee3L

    この「婚カツ!」は、ただただ平凡な日常を描いています。

    しかし、わたしは、このドラマを観る度、想うのです。
    家から一歩踏み出すと、この「さくら地蔵商店街」が待ってくれているような
    懐かしい錯覚に陥るのです。

    わたしが買い物をしようと、この商店街を歩いていると、
    婚カツバー(酒屋ともいう)の店主、茂(佐藤 隆太くん)が、

    「きゅうぞうちゃん、今日も暑いね。
     何か、冷たいものでも飲んでいきなよ。」と、声をかけてくれるような・・・

    そして、とんかつ店「とんくに」の主人、邦夫(小日向 文世さん)が、
    「今日は、トンカツ食べていかないの?残念だな~。」と、
    わたしに話しかけてきたり、

    主人公の邦之(中居正広くん)とすれ違い、
    「まだ、クニは就職先決まってないの?」と、
    お姉さんかぜを吹かせたり・・・・・ どう考えてもオバさんだろ!jumee☆escape2
    
    そして、ここの区の春見区役所に行けば、
    いつも、ニコニコと笑って、
    人の話を親身になって聴いてくれる周五郎さん(橋爪さん)がいてくれたり・・・

    「用がないなら、帰りなさい。」と、
    冷たく言い放つ伊藤勝(北村 有起哉さん←SPでは犯人役だった)あらため、
    イトカツが残務整理をしていたり・・・・・

    そこに、いつも佇んでいるような風景・・・・・
    隣にいそうな、平凡な町の人々・・・・・・
    酷い悪者が登場するわけでもない、刺激的とはいえないこのドラマです。が、

    皆さんの心にある、懐かしい心像風景が甦ってきませんか?
    まるで、「とんくに」のトンカツの香ばしい匂いが漂ってきそうな、
    八百屋さん、魚屋さんなどの威勢のいい掛け声・・・
    お肉屋さんから漂う、コロッケの匂い・・・・思わず、買ってしまったり・・・

    駄菓子やさんのオバサンが無愛想で、
    子供らを、いつも睨んでいたり・・・・、
    でも、わたしがひとりだと優しくしてくれるオバサン・・・お元気かな。。。

    老夫婦がコジンマリと営まれていた和菓子屋、
    週に一度の楽しみだった和菓子・・・・・
    あの柏餅や桜餅、おはぎなどなど、
    もう二度と味わうことが出来ない・・・・ちょっぴり寂しいな。

    たくさんの思い出が甦る「婚カツ!」
    月9をほとんど観ない旦那さまは、このドラマをとても楽しみにしてる。
    しかも、来週が最終回だと知ると、非常に残念がっていた。
    やはり、旦那さまも幼い頃の思い出が甦ってくるのだろうか。。。。

    因みに、旦那さまは周五郎さんを「謎」のオジサンと呼んでいて、
    最終回、きっと何かやってくれそうな気がする~~、と言っていた。

    果てさて、邦之と春乃の恋の行方は・・・・・

    茂の恋は・・・・・・

    匠(谷原 章介さん)の顔の絆創膏の復活はあるのか・・・ そっちかい!

    お地蔵様のマスコットは流行るのか・・・・・

    さくら地蔵商店街は再生するのか・・・・ジャジャ~ン 乞うご期待!

    この文章じゃあ、「婚カツ!」のドラマの内容が把握できないと思われた方、

    こちら、フ〇テレビ「婚カツ!」HPへ、レッラゴー。

    ニセ広報担当のきゅうぞうでした。jumee☆shy2

                  *マイケル・ジャクソンさん、ファラ・フォーセットさん                    
                    お二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。                    
                    素晴らしい曲を残して下さった、「キング・オブ・ポップ」
                     We Are The Worldの精神を忘れません。
                    
                     子供の頃、早く寝なさいと怒られても、                    
                     TVにしがみ付き、3人の女性に夢中だったわたし。                    
                     「チャーリーズ・エンジェル」のあなたは素敵でした、           
                     どうか、安らかに・・・天国ではストレスも病気もない
                     楽しい日々を送れると信じています。
                     お二人に感謝します、ありがとうございました。
                     それにしても、早すぎる・・・昭和が駆け足で通り過ぎていく。
                     寂しいな。。。

これはヒョットして趣味かも?
    新型インフルエンザが、少しずつ猛威をふるおうとしていた或る日のこと、
    我が家にマスクが届けられた。

              ゴホンゴホン
                (クリックすると、写真が大きくなります)

              このマスクですが・・・・

              うっそ~ん!と、叫ぶほど・・・・・
              わたしにとって、お値段が高かった。ひいい

              このマスク、未だ未使用です。
              しかし、冬には役立つこと間違いない?と、思いたい。
              (ネットにて、旦那さまが購入)

     そして、いつか、
     「安かった、これで新型インフルエンザの感染が広がっている時でも、
      外出せずに済むよ。」と、旦那さまが嬉しそうに買って来ました。

     まだ、あるよ!

      日頃、わたしはカップ麺を滅多な事ではいただきません。が、
      災害時などには、きっと役立つことでしょう。
      息子にも送ることも出来る、だからいいんです。

      し、しかしですね・・・・・・・

      これはどうしようもない。ガーン

      
    
つづきを表示
ウコン その2
    昨日、ウコンの写真を載せたのですが、
    これがどうもですね、生姜に見えたとご指摘がございまして、
    再度、摩り下ろしたウコンの写真を載せることに致しました。

    これは、昨日の写真です。

          ヤッホー

    そして、今日、摩り下ろしたウコンです。
    生姜よりも、黄色いでしょ。

            くしゃい
             (クリックしますと、もう少し見やすいかと思われます)

    摩り下ろす際、指がこんな風になっちゃいますので、
    次回からは手袋を着用しようと思っています。

            汚くてスイマセン

    そして、ウコンを水に溶かして、旦那さまが一気に飲み干します。
    皮ごと摩り下ろしたので、皮がチラホラ浮かんでおりますが・・ぷぷ

            お~

    えっ?わたしは飲まないかと?

    飲むべきか飲まざるべきか・・・・

              それが問題だ!ナンチャッテ~。 ツベコベ言わんとはよ飲め!

    ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

    いかがです?今度こそ、ウコンに見えましたか?

    



これ何だろう?
         こんにちは

           僕、きゅうぞうさんに臭いクサイと言われてるんだ。

           結構、人の役に立っていると思うんだけどな・・・・。

           僕をおろし金ですりおろしている時、
           指の爪の隙間に僕が入り込んで、
           手を洗ってもあらっても取れないんだって、

           でも、しょがないじゃないか!
           僕を土の中から引っ張り出したのは人間なんだもん、
           だから、僕には何の責任もないんだよ。
           どうか、僕をホンのチョッとでもいいから、
           好きになってほしいな。

           それからね、僕と一緒に、
           きゅうぞうさん家に遊びに来た仲間たちを紹介するよ。

             よろしくね

           たくさんの仲間に囲まれているんだよ。
           メリーにモンゴメリーだろ、
           そして、リリー、ジョン・・・・・後は、たくさんいるから分かんないや。

           でも、少しずつ減ってきているんだけどね。

           あっ、僕の自己紹介を忘れてた、
           
           遅ればせながら・・・・・・




つづきを表示
空を飛べたはず・・・・
   今年の4月に、ある新聞記事を目にし、

   「え~え~っ、うっそ~ん。」と、思わず口をついていた。

   とても重大なことではないかと思われた方、すいません。jumee☆shy2

   大した事由ではありません。
   皆さまは、恐竜をお好きですか?
   もしくは、興味がおありですか?

   見出しは、こうです。
   「巨大翼竜、本当は飛べなかった?」です。
   その記事は、 Yahoo!ニュース (「巨大翼竜、本当は飛べなかった?」 へGo~!
   (H21、6月17日)

   ホンとは翼竜は恐竜ではないのですが、
   同じ時期に生息し、共に絶滅したのです。詳しくは、Wikipediaの翼竜をご覧下さい。

   体重が重くて、長い時間、空中を飛び続けられなかった!だそうですよ、奥さん!
   わたしは、あの翼竜に憧れを抱いていたので、
   ショックで食事が喉を通らず、こんなに太ってしまいました。98666オホホホッ

   まあ、そんなこんなで・・・・考えましたよ。
   ハンググライダーはどうなの?って・・・・
   機体は軽くて、20kg~45kgぐらいなんだそうですが、
   それに、ひとり、もしくは数人で搭乗し飛行します。
   そして、大空散歩を楽しむのです。(詳しくないので間違っていたら申し訳ありません)

   そういう事は、翼竜の骨格や、
   翼が軽ければ、飛べたはずなんですよね。
   これで、飛べなかったと否定することは出来ない!と、思います。 んだんだ
   古生物学者デービン・アンウィン氏も、そういう説を唱えていらっしゃいます。

   だからわたしの夢も壊れず、食が進むというこっちゃ。 オイ!

   しかしながら、この世にタイムマシーンが存在したとしても、
   (もう既に、研究は進み完成されているという説もありますが・・・・)
   そして、恐竜や翼竜が例え大好きだったとしても、
   三畳紀やら白亜紀には行きたいとは思いませんね・・・・恐いですわぁ。ガーンホェ~
   万が一、肉食恐竜が魔が差して、わたしを食べたらば、
   絶滅が加速するのは間違いないと思われます。
   何せ、わたしは、おそらく超マズイですから・・・・・誰かフォローしてくり~ カエルさん(落ち込む)

   その時、携帯電話がなりました。
   その電話に出てみると・・・・ティラノサウルスが~~・・・
   いや、煮ても焼いても食えない、我が家の息子でした。

   「これこれしかじかで、翼竜についての新説がね・・・。」と、話してみると、

   「昔から言われてることだし・・・、
    僕の部屋に恐竜の本とか図鑑があるでしょ、
    それに載ってるよ。」

   ガビ~~ン ううっ、わたしは遅れていたのか・・・落ち込み

   こうなったら、やけ酒だ~!

   いただき物

    あっ、わたしはお酒が飲めないんだった・・・・( ̄▽ ̄川

    じゃあ、やけ食い、あっ、血糖値が・・・ん~、あ~、えっと・・・  ンゴー

    

    お後が宜しいようで・・・・・・、
    では、またのお運びをお待ちしております。ちょんちょん・・・・ちょ もういいわい

    科学や文明など、様々なことが発達している昨今、
    知りたいという欲求も確かにあります。が、
    想像をふくらませ楽しむこと、これもまた一興かと思うきゅうぞうでした。

 

人生のキーパーソン

去年の夏

          人生には、節目ふしめに大切な人との出会いがある。

          その出会いが、素晴らしいものであったり、
          本人の意思とは関わりなく、苦いものであったりする。

          ホンの一瞬の出会いが、その人の人生を左右することもある。

          わたしは、小学校高学年の春にその人と出会った。
          ベテランの教師で、年もかなり高齢だったと記憶している。

          この先生は、稀にみる天才的な、えこひいき主義だった。
          家が裕福、成績優秀、
          この2つの条件が揃えば尚の事、その生徒を可愛がっていた。

          わたしはその条件を満たしておらず、
          常に、無視され続けた。
          例外なく、条件を満たしていない、
          他の生徒たちも同じような日々を送った。

          この先生が天才的と云ったのは、
          生徒が唯一もっている、得意分野を攻撃すること。
          その攻撃にあえば、幼い子供のこと、ひとたまりもなく、
          自信喪失・・・・撃沈である。

          でも、これは裏を返せば、生徒をよく観察していたことになる。
          どうして、この先生は、ここまで生徒をおとしめていたんだろう。

          今ならば、可愛がられる生徒を
          他の虐げられている生徒がいじめても可笑しくはない。
          ところが、わたしたちのクラスは学校一、仲の良い
          何をするにも一致団結し、クラス対抗の音楽祭や体育祭は、
          大いに盛り上がり、よい成績を収めていた。

          今でも、その先生の口からでた数々の誹謗中傷の言葉を思い出し、
          悔しい思いが甦ってくることもある。

          子供心に、先生は最低の大人だ、と思っていた。
          しかし、先生といえば、彼女を常に思い出すのは何故だろう。。。

          その先生から、多くのことを学せていただいた。
          人は、地位や名声で判断してはいけない。
          おごり高ぶる人こそ、自分の弱さを隠し、他人を攻撃する。
          その人の一面ばかりを見て、偏った考えを持ってはならないこと。
          そして、やはり、同じ人間だということ。
          こういう人に出会ったら、自分を振り返り反省する。
          相手を嫌う前に、
          鏡と一緒で、自分にもそういう嫌な部分を持ち合わせていることを
          常に念頭に置く。
          これこそ、自分を変えられるチャンスなのだと喜ぼう。など・・・・です。

          わたしは、今でも未熟な人間だけど、
          この出会いがなければ今よりももっと嫌な人間だったかもしれない。
          
          或る日、母がその先生と道でばったりお会いしたそうだ。
          母は、「娘も、お陰様で〇〇にお勤めしております。」と、
          少し皮肉めいた言い方をし、伝えたらしい。
          (親にも差別的扱いをしていたそうだ、
           母は心の広い人だけれど、このことだけは許せなかったらしい)

          その先生は、わたしを憶えていてくれたそうだ。
          もう既に、随分と時が経っていたというのに・・・・・・・・。
          何だか嬉しくうれしくて、涙が頬をつたっていった。
          わたしって記憶に残るぐらい、生意気な生徒だったのかもしれないな。

          いろいろあったけれど、この出会いも無駄ではなかった。
          この年になると、人生、無駄な事などないんだな、と思わせてくれる。
          年を取るのも悪い事ではないかも?しれませんね。jumee☆shy1
          出会いべくして、その先生と出会ったのかもしれない。
          成長という贈り物を残してくれたキーパーソン・・・やはり、感謝ですね。

          

          
          
          
誠歓誠喜
   昨日は、雨でした。雨

   いや・・・・・大雨でした。

   そして、ゾラデックス(注射)が終了したので、
   3ヶ月に一度の病院の日。
   しかも、今回はマンモグラフィと、検体検査(血液検査)ウィキペディアより・・・・・・・

   お天気が、わたしの心にもたらすマイナス作用、
   やはり、結果を聞くときが一番不安であり・・・怖い。

   それでも、わたしの心とは裏腹に検査はチャッチャと進んでいく。
   先ずは、検体検査・・・・
   今まで(通院が始まってから)味わった事がない腕の痛み、
   あ~、(血液を採る際)ヘタな看護師さんに当たってしまったな、と思っていた。が、
   これは、わたしの大いなる勘違いでした。
   
   「血管自体が、かなり硬くなっていますね、
    こちらの腕(右)ばかりでされてるんじゃないですか?」と、わたしの顔を覗かれた。

   わたしの病名などご存知ないであろう、この看護師さん、ごめんなさい。
   その時、わたしは或る事が頭に浮かび、
   それからは、痛みの行方などどうでもよくなっていた。

   今現在、抗がん剤投与されておられる患者さま、
   抗がん剤投与をされておられた患者さま・・・・などのお話しを思い出したのです。

   血管が硬くなり、血管内がボロボロで、
   打つ場所がだんだんと少なくなり、手の甲などで行わなければならないことを。
   手の甲に針を刺す行為は、非常に痛いのです。

   そのことを思い出してよかった・・・・・、
   そうでなければ、痛みで大声を出していたかもしれいない。
   (もともと注射は気分が悪くなるほど苦手なのです
   皆さん、勇気を下さり、ありがとうございました。

   次は、マンモグラフィ検査
   わたしは、この検査が得意?なんです。
   肩の力を抜いて、「ふ~っ」と息を少しずつ吐いていきます。
   (ヨガなどをされておられる方はご存知だと思いますが、いわゆる呼吸法ですね

   胸を、板のようなもので圧縮していくのですから多少の痛みは伴いますが、
   力を抜いて、機械に逆らわなければ、さほど痛みを感じることはないです。
   *マンモグラフィ検査を痛いからヤダと思われておられるなら、
    この方法をお試し下さい。
    勿論、人によっては、感じ方にも差異があります。
    しかしながら、やはり、 乳がんは早期発見が要だと思いますから。

   そして、1時間後・・・・結果発表です。

   右胸のグレーゾーンは大きくなっていないので、ほぼ大丈夫でしょう、と
   主治医からの説明を受け少し安心、次に血液検査の結果・・・・

   「ちょっと気になる事が・・・・」と、検査用紙を指差す主治医・・・・

   「え~~っ!ど、どれですか?」と、うろたえるわたし。 ∑( ̄▽ ̄#

   やはり、甘いものばかり摂取していた報いがやってきました。

   「GLU(血糖値)の数値が跳ね上がっています、
    でも、朝食抜きとは言っていなかったので、これは普通のことで心配ありませんよ。」と、
   優しく仰った主治医。

   で、でもですね。
   わたしは、今までの血液検査の時よりも、
   あまり食事を摂っていなかったんですけど・・・・。

   次回までには数値を元に戻さねばと、強く誓ったのであった。

   そして、診察室へと入ってから、ずっと違和感を感じていたんです。
   何だか、モジモジするほど、主治医の態度が違うんですよ。
   しかも、主治医のお腹がポッコリと出ている・・・・

   お顔も、喋り方も穏やかで優しい。
   「よし、今日は、いろいろ質問するぞ!
    いつものように否定されても 食い下がっていくぞ!」と、決心した矢先、

   「あの、わたし、7月から産休に入ります。
    申し訳ありませんが、いつ戻るかは解りません。
    外部から、他の先生に来ていただくことになってます。」と、仰った。

   わたし、正直、嬉しかったんです。
   主治医に対して、治療法や、質問に対して、全否定されてきた身としては、
   様々な葛藤もありましたが、今、わたしの目の前に座っている女性は、
   普通の、何処にでもいる、早くこの手に我が子を抱きしめたいと、
   切に願っている ひとりの母親の姿がありました。

   「先生、おめでとうございます。」と、自然と口をついていた。

   主治医も、満面の笑みで、「ありがとうございます。」と、お答えになり、
   診察室は、まるで、ハートのカタチがフワフワと飛び交っているようでした。

   しかし、他の患者さまの中には、
   不安を抱え失望されておられる方も、中にはおられるのではないかと危惧する・・・・・。
   一言いわせていただくと、前もって説明をしていただきたかった、
   張り紙1枚で、患者に伝えるのはいかがなものか・・・と、少し思う。
   週に一度しか来られない外部の先生に、頼りなさを感じるのは当然のこと、
   きっと、診察方法も治療方針も違うだろうと思われる。
   患者は、いつも不安の海に投げ出されるのだ・・・。
   
   でも、きっと、生まれくる主治医の赤ちゃんがを運んで来てくれることを信じ、
   無事のご出産を祈ろうと思うわたしです。

   今日の乳せん外科の診療費 4、590円
       耳鼻咽喉科の診療費 1,400円

       薬(3か月分、耳鼻科含む)15、770円

   病院の帰り、検査結果が良好ということで、
   旦那さまが、あるものを買ってくれました。

   「血糖値が~」と、言っているわたしに、
   「今までがオカシイんだよ、大丈夫。」と、旦那さまに説得され、

   渋々、買ってもらうことに相成りました。

        強く誓ったはずだろ!

       プチトマトが上にのっかっている「トマトプリン」

       大きな声では言えませんが・・・・・・

       先日の、「トマトのジュレ」の方が美味しかった
       ことは、
       旦那さまには内緒です98666

       ご心配、応援して下さった皆さま、本当に、ありがとうございました。
       どうやらわたしは、まだまだこの地球に生息するようです。jumee☆SaturdayNightFeverR
       
       そして、何方か解りませんが、たくさんの拍手を下さり、
       それによって、ブログを続けるに中って励みとなります、
       誠に、ありがとうございます。


   
   
食いしん坊の言い訳
   久方ぶりに「短編もどき」を書いていた。

   たいして面白くもない文章だけど、
   脳みそドロドロの、貧弱な言葉たちの羅列ですが・・・・・

   気合を入れて書いたのです。

   ところが・・・・・

   「記事を保存」を押した途端、生まれたての言葉のカケラたちが、
   全て消滅してしまった。orz

   暫らくの間、茫然自失のわたしは頭が真っ白になり・・・・身動きがとれず・・・・

   日頃あまり使わない罵詈雑言をPCに浴びせかけ、
   その行為でまた落ち込み、今に至ったのですな。

   そこで、以前より気になっていた「トマトのジュレ」なるものを注文し、←食べたいだけだろ!
   「気分を変えていこうぜ、ベイビー!」と、自分に発破を掛けたのです。が・・・・

   注文を間違え、・・・・
   たったの1コしか配達されませんでした。ひひひケケケ ←ちょっとヘンになってるぞ!
   (他の商品と一緒に注文したのがいけなかったのか・・・)

   これです。

      おいちいよ

       中央にトマトの果肉が入っていて(見えますか?)、
       とても甘酸っぱい爽やかなお味でした。
       一口食べて、「あっ、トマト」と感じるくらいトマトそのままの風味、
       クセになるくらい美味しかった。

       ただ・・・・・勢いで注文したものの・・・・

       これ1コで315円・・・・お高いの?それとも標準価格?
       
       わたしには、ちょいと贅沢なゼリーでしたわぁ。

       ところで、この記事は無事にアップされるのでしょうか・・・・乞うご期待!(オイ

       暫らくはやけ食いの日々を送り、
       明日、半年に一度のマンモグラフィや血液検査なのですが・・・・・

       わ、わたし大丈夫だろうか・・・・・・・

       今からダイエットに励みます。 どう考えても無理だ、あきらめろ

       1、2、3・・・・・ゴキッ・・・・・・Ouch!



       ああっ・・・・、こ、腰が~~~ 落ち込み

       

       皆さま、急な運動はされませんように・・・・

                              危険ですぞ!・・・・ お前さんだけだっ

   

   
動きだした、あなた・・・・
    皆さま、お元気ですか?
    
    我が家のへそ曲がりの彼ですが・・・・・
    詳しくは、こちらをお読み下さい。「小さな私にとらわれず・・・・・

    やっとこさ元気を取り戻し、動きだしました。

    停止した原因のひとつは、カードリーダーの不具合でした。
    それが調子を取り戻し、これで大丈夫だぁ~、と思ったのも束の間、
    やはり、動きが鈍い。

    彼を諭し、おだてたものの・・・・人間ではないので、
    わたしの言葉は全く通じず、無視され続けたのです。 当たり前だ!

    わたしが髪をふり乱し、PCや
    PC本(用語すら理解できず、調べては試し、
        しかし、それすらも忘れていく始末)に向かって、
    「う~う~。」と、呻っている光景があまりにも不気味だったらしく、ガーン
    とうとう旦那さまが手を貸してくれました。

    ところがですね・・・・・・
    わたしの発した一言で、或る事を思い出した旦那さま・・・・・・

    それにより原因究明が成され、
    PCも機嫌よく動き出したという訳なのですな。

    えっ?原因ですか?・・・・・
    それはあまりにも初歩的なミスですので・・・・割愛させていただきます。∑( ̄▽ ̄; エッ
    だって・・・・恥ずかしいんだも~ん。

    そのことで、
    「わたしが悪くなかったんだ、うひょひょひょ~。」と、せせら笑っていたわたし。

    しかし、そこで透かさず旦那さまに、
    「何度もなんどもきゅうぞうが(PC)壊すから、
     電池を入れたり抜いたりして確かめていたら忘れたんだろ・・・。ぷち
    (勘のよい方は、もうお分かりですね?
     それにより、セキュリティーもヒッチャカメッチャカの大賑わいさ・・・ははっガーン

    当分の間は、PCも迷わず機能してくれるものと思いますが・・・・・
    わたしは故意にPCを停止させているわけではないのです。・・・・・カエルさん(落ち込む) イジイジ

    そして、こんなおバカなわたしめにコメントや拍手などを下さり、
    応援していただいた皆さま、
    ご心配いただき、ここへ訪れて下さった皆さま、
    誠に、ありがとうございました。m(_ _)m

    さあ、これから皆さまの処へお邪魔させていただきますよ~。
  
    お覚悟を~~~!jumee☆Wait for Me2            jumee☆escape2 たちけて~


                        追記 爆笑問題のお二人、ありがとうございました。
                            あなた方に救われました。
                            ところで太田さん、中居くんは、
                            「ジーニアス・ファクトリー」も読んでます、
                            あまり知られていませんが、
                            彼も読書家なんです。

Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。