フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じらさないで・・・・
    あなたは本当に逝ってしまったの?

    手を伸ばせば、ふれることができるのでは、と錯覚を起こしそう・・・

    わたしの手のひらで(垂平にスクリーンに手をかざし彼を乗せると)、
    
    あなたが踊る・・・
    
    わたしの手の上で踊る・・・ステップステップターン・・・・ホゥ~~!

                   バーン

    「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を、やっと観る事ができました。
    (レイトショーにて)

    「完璧」を常に求めていたMJ、
    わたしたちの「完璧」は、あなたが生き続けることだった・・・

    リハーサルでの人への、そして音への真摯な態度、
    物作りは決してひとりでは出来ない事を知っていたあなた・・・

    この映画を観て、彼の評価は違ったものになっただろう!
    わたしは不思議でならない・・・・
    彼の音楽を聴いていれば、
    マスコミでの報道、バッシングなんて愚かなことだと直ぐに理解できるはずなのに、
    やはり、マイケルの才能を妬んだ人間の業なのか。。。。
    
    旦那さまも誤解をしていたと言っていた。
    正直、わたしがマイケルの曲を聴いていても、
    他の部屋へ移動し、興味を全く示さなかった。

    でも、今回、密閉された映画館の中で余所見はできない・・・
    とうとう、旦那さまは、彼の音にダンスに魅了されたのだ。

    しかし、残念です。
    リハーサル風景だけであんなに素晴らしいものだったのに、
    本番での、彼の紡ぎだすものたちを、この目で確かめたかった!

    若かりし頃の力強い、自信に満ちたカッコイイダンスも素敵だけど、
    50代の、しなやかな神々しいまでのダンスも好きだった。
    
    それにしても、ダンサーの皆さんはどんな想いで
    この映画を観られたのでしょうか・・・・、
    もう直ぐ、尊敬するマイケルと同じ舞台に立ち、
    夢を大きく羽ばたかせるチャンスだった・・・・、
    でも、きっと得たものもたくさんあるでしょう。
    彼から繋げられたバトンを落とすことなく、次世代に繋げていってほしいな。

     
       ポゥ~

        あなたの望みは「ヒール・ザ・ワールド」で奏でられている。
        よりよい場所を、わたしたちの手で作らなければ・・・・

        「いつでも僕は君のそばにいるよ」

        マイケル・ジャクソンは、わたしたちの中で生き続ける!

        (これから、この映画を観に行かれる方へ・・・・
         エンドロールが流れても席を立たないで下さい。
         彼の息遣いを暫らくは感じることが出来るから・・・。)


        *おまけ
          中居くん、マイケルを好きでよかったね。
          あなたの好きなチャップリンを、
          マイケルも好きだったんだね、嬉しいね。
          あなたも世間では誤解されている部分が多く、
          どれだけの悲しさを秘めていることか・・・、
          きっと彼は瞬時にあなたの心の奥底の
          繊細な魂を見抜いたに違いない。

          中居くん、Jackson5観たかったね。
          (ショーの最終日、復活する予定だったとのこと スマスマより)

          「たとえこのまま会えないとしても
           思い出に そして君に
           きっと さよならは言わない
           決して さよならは言わない」(by 小田和正)

          同じ時代に生きてくれて、本当に、ありがとう!


        
        
スポンサーサイト
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。