FC2ブログ
フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
ある村のお話し
    あるところに、小さな村がありました。

    村人は、みな手を取り合って楽しく暮らしていたのです。


             ランランラン♪


    この村は、畜産農家が多く、
    特に、牛には力を入れ大切に育てていたのです。


        宝じゃ


         ところが、或る日この村に災難が降りかかってきたのです。

         家畜伝染病「口蹄疫(Wikipediaより)」・・・・

         初期段階で食い止めておけば感染も広がらなかったのですが、

         この国の松農林水産大臣は、
         口蹄疫対策をせずに、のん気に外遊などしていたため、
         被害が拡大。

         完全に、初動対応の遅れが否めず、
         手塩に掛けた牛たちは殺処分という悲しい結末。

         いまだ広がりを見せる感染のため、
         村人たちは寝るを惜しんで懸命に働いているのです。

         にも関わらず、この村には未だ、
         農林水産副大臣しか赴いておらず、
         村人たちの落胆の声が洩れ聞こえてきます。


        楽しいな

         果たして、この村に以前のような賑わいが戻ってくるのでしょうか・・・。


        キラリ

         花の蕾が膨らみ、見事なまでに咲き誇るように、
         
         時間はかかるかもしれないけれど、
         きっとこの村にも、希望と云う花が咲くと信じたい。。。


        *宮崎県の畜産農家の皆さま、
         そして、関係各位、
         伝染病という思いがけぬ被害に遭われ、
         お見舞い申し上げます。

         風評被害が広がりを見せぬよう、
         正しい知識を身につけ、
         宮崎のみならず、全国の畜産農家の皆さまを
         微力ながら応援させていただきたいと思います。

         口蹄疫は人に害を及ばさないとのこと・・・
         他の方も仰っていますが、
         (冗談ではなく)
         牛肉、豚肉などをなるべく日々の食卓にあげたいと思います。

         どうか、皆さま、頑張って下さい。
         

         
スポンサーサイト



Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.