フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会者定離(えしゃじょうり)
       会館に流れる、コブクロの「蕾」・・・・・

       「五月の美空は 青く寂しく 動かない・・・・」

       ほんの1ヶ月前まで、あなたは笑ってた・・・・・

       冗談が好きで、よく周囲を笑わせていたよね。

       家族思いで、・・・・・・・・

       娘さんの学校へのお迎えを、嬉しそうに、そして、楽しそうに話していたよね。

       あなたは、ここ何年か試練を家族と共に乗り越えてきた。

       でも、逝ってしまったね。

       まだ、46歳の若さで、・・・・・・・・

       こんなに会館が、泣き声、うめき声で埋め尽くされた葬儀を、わたしは知らない。

       もう直ぐ、火葬場へと運ばなければいけないのを・・・・・・

       棺にしがみつき、「やめて・・・やめて・・・・。」と、抗う妻や、子供たち。

       彼は、無念だったろう。・・・・・

       愛する家族を残して、・・・・・・・

       「肺炎」で入院した、と聞いた時、

       自分の事で、精一杯で、お見舞いにいけなかった。

       後悔ばかりが、頭をもたげる。

       「蕾」は、わたしを支えてくれた唄だった。

       彼にも、支えになった唄であってほしい。

       彼は、「肺癌」の末期だった・・・・・・

       病院に行ったときは、手遅れ。・・・・

       彼の、喉元は、肺からの転移で、膨れ上がっていたよ。

       細くなった顔よりも、それは、大きく醜かった。

       「癌」の恐ろしさと、命の儚さを、改めて知ったよ。

       病は、人を選ばず、疾風の如く、彼を連れていってしまった。

       わたしに出来る事、・・・・・・・

       やはり、検診にいってもらいたい。

       早期発見・早期治療なのだな。

       彼の死を無駄にしてはいけないよね。

       参列者の中で、「検診」と云う言葉がでていた。

       ちゃんと、みんなに届いたね。

       いつも、そこに居たあなたは、もういない・・・・・。

       いろんなHPがあるだろうけど、わたしは「肺癌」を、よく知らない。

       この「ここカラダ」さんのHPに、行ってみてほしい。ここです。
       「08年6月14日」

       わたしは、実の父の時も、覚悟をしていただけに、涙はあまりでなかった。

       自分の「乳がん」告知の時も、泣けなかった。

       母の事故も、驚いたけれど、そこに涙はなかった。

       自分自身の事では泣けないわたしは、ここ何日間、泣き通しなのだな。

       悲しくて・・・・・・・・

       悲しくて・・・・・・・・

       切なくて・・・・・・・・

       切なくて・・・・・・・・

       あの、耳をつんざく嗚咽が、耳から離れてくれない。

       これからは、「蕾」を聞くときは、彼を思い出すだろう。

       載せるつもりはなかったけれど、ここにも彼の生きた証を残したかった。

       いつか、また、笑顔で会おうね。

       ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

       拍手コメントの方へ
        心配してくれて、ありがとう。^^
        まだ、折に触れ、思い出す事もしばしばですが、
        泣いてばかりはいられませんよね。
        これからも、少しでも、
        こんな辛い思いをする人が減ってくれるよう、ガンバルね。
        ホントに、ありがとう。

       拍手コメントを下さった、みなさまへ
        心配、おかけしてしまいました。
        すみません。
        このご家族には、とても善くしていただいて、
        子供も、小さい頃から可愛がっていただいてました。
        それなのに、一番辛い時に、力になれなかった自分が悔しくて、
        情けなくて、・・・・・・・。
        でも、これから、何か手助けできないか、を考えてみます。
        ありがとうございます。
        暗い事が、嫌いな方だったので、
        皆で、笑えるよう努力していきたいと思います。
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。