フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改過自新(かいかじしん)
        我が家の電話が、けたたましく鳴った。jumee☆telephone1c

        「もしもし・・・・・・・・。」と、わたし。

        しわがれた声が耳元に響いた。

        「あのね、相談なんだけど・・・・・」・・・・・・・、その声の主は母だった。

        何か悪いことでもあったのだろうか?

        「どうしたの?」と、わたしが聞き返すと、母は遠慮がちに喋った。

        「お兄ちゃんがね、・・・・・
         やっぱり心配だから、一時、こちらに来てほしいと言ってるの。」と、母。

        実は昨日、わたしが母に電話を入れた時に、・・・・・

        「腰が痛くていたくて、どうしようもないのよ。」と言っていたのだ。

        *初めて、ここに訪れて下さった方へ
         母は、交通事故に遭い、一月ばかり入院していました。
         その時の記事はこちらです。よかったら読んで下さい。ここです。

         わたしは心配になり、兄に相談しようかと思っていた矢先のことだった。

         退院直後に、・・・・兄のお嫁さんが、

         「我が家に来て下さればいいのに。」 と、言ってくれてると聞いてはいたし、

         兄も誘ってはくれていたようだ・・・・が、

         わたしは、その話しを信用してはいなかった。

         なぜなら、母が事故に遭っても兄嫁は見舞いにも来ず、・・・・・

         退院した時でさへ、「よかった。」の電話一本かけてくるわけじゃなし、

         わたしは、日増しに怒りが込み上げてきていたのだな。

         決して、嫁、姑の確執などなく(年に1,2回しか会わず、電話もない)

         わたしが母に、兄嫁の不平不満を口にすると、・・・・・

         「兄妹は仲良くしないとね、わたしはいいから。」と、逆に諭された。

         母の口から、兄嫁の悪口を聞いたことがない。

         わたしは、この母の言葉を教訓に、そして、尊敬する兄の為に、

         波風立てずに、彼女と寄り添う努力をしてきたつもりだった。

         しかし、事ある毎に、それは覆ることとになり、・・・・・・

         わたしの我慢も限界まで に達していたのだ。

         わたし自身も、嫁という立場に身をおき、彼女の気持ちもわかる。

         だが、・・・・・・退院した時ぐらいは、・・・・・電話でもいい、

         母に、優しい言葉をかけてもらいたかっただけ。

         それは、わたしのエゴだろうか?・・・・・・・・

         でも、わたしは学んだ筈なのに、彼女を誤解し悪口を言ってしまった。
         
         兄嫁は、不器用な人なのだ。・・・・・・・

         表にあらわさず、母のことを心から心配し、・・・

         「我が家に来てほしい。」と、誘って下さった。

         嫁として人間として、これは容易なことではない

         四六時中、母と顔を合わせ、食事の支度や身の回りの世話を焼く。

         彼女に、足を向けて寝ることなどできないな、・・・・・頭が下がる想いです
         
         わたしの醜い心が、再び露呈した今回、まだまだ修行が足りません

         このタイトル通り、自分の過ちを改め、心を入れかえよう!!

         そして、このような事を繰りかえさぬよう、日々是精進ですな。

         あぁ~、参った!!orz

         わたしの兄嫁に思った数々を、・・・・・

         そして、彼女の悪口を言ってしまった汚い部分を・・・・・・・

         消せるものなら消しゴムで、・・・・・

         「ゴシゴシ」と、心がヒリヒリするまで擦りたい!!

                    
           あかるい?

         暗い夜道を照らす、月のような人に、わたしはなりたい・・・・な。

                              

                           追伸
                           思いのままに愚痴を書いてしまいました、
                           気分を害した方がおられたら、
                           気分を損なった方がおられたら申し訳ありません。
                           いろいろな立場の方がおられますよね。
                           思いやりにかけておりました。
                           お詫び申し上げます。









         

        

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

やらね葉 | URL | 2008-07-14-Mon 21:31 [EDIT]
こんばんは。
申し訳ないですが、これからも疑心暗鬼・不平不満を義姉さんに感じる事はあると思います。
自分ではないのですから、考え方も・行動力も違いますもの。
それでも、頼るのならば、諦めなければならないのではないでしょうか?
自分が出来る事を、するしかないと思います。
お母さんの為に出来る事=義姉さんの力になる事だと思います。
これから先、お母さんが言われる事より、義姉さんの言われる事を信用する・・・それくらいの気持ちを持って、応援をしないと、同居の気苦労は報われないと、介護者としては思います。
普段から、優しい考え方のきゅうぞうさんに、言う事では無いですが・・・身内の方は、冷静に現実を受け入れる事が難しいと日々感じています。お母さんの為に、頑張ってくださいe-266
      なんて偉そうに・・・すみませんm(__)m

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
MI澪O | URL | 2008-07-14-Mon 22:47 [EDIT]
僕みたいな人生経験の浅い若輩者が意見していいものかどうか・・・^^;

兄嫁さんも、別にお母さんの危害を加えるわけではないと思うから任せてみては?? 最初のほうはキュウゾウさんもお母さんに付き合ってあげて、大丈夫そうなら任せる・・・という感じ^^;
どうしても駄目なら、再び兄さんと相談なりするしかないですが・・・ですが、尊敬できる兄さんの選んだ人なのだから、根っこの方はしっかりしているのではないでしょうか??

差し出がましい事をm(._.)m スイマセンね^^;

ありがとうございます。^^
やらね葉さん、こんばんは。 | URL | 2008-07-14-Mon 23:12 [EDIT]
そうですね、・・・・日々、修行です。
母が、義姉のお世話になるのは一週間程です。
友人や通院する病院は、こちらにあるので。・・・
母がこちらにいる時は、何かと顔を出せるのですが、
兄のところは、わたしの身体の状態では余りにも遠く、
完全に、義姉にお世話になることになります。
これは、ホントに感謝しています。
そして、記事にも書きましたが、
母は、義姉の悪口を言ったことはありません。
(他の方の悪口も、殆ど聞いたことはありません)
ただ、母が退院した時ぐらい、
電話でもいいから話をしてくれれば、と
愚痴を言ってみたかっただけです。(^^;ス、スミマセン

ご心配をおかけしました、
本当にありがとうございました!!<(_ _)>
どんどん意見して下さい。^^
MI澪Oさん、こんばんは。 | URL | 2008-07-14-Mon 23:24 [EDIT]
愚痴のつもりが、
MI澪Oさんにもご心配をおかけしてしまいました。(^^;

兄嫁さんには、お世話していただくようになりました。
兄のところには、優しい娘さんが二人もおりますし、
一週間程ですので心配はしていません。
この記事を読んだ、わたしの息子にも怒られました。(苦笑
ホントに困ったオバサンでしょう・・・お恥ずかしい。
以後、気をつけ頑張りますね。(^^)V
そして、貴重なご意見、ありがとうございました。
きゅうぞうさんへ
紅葉 | URL | 2008-07-15-Tue 06:48 [EDIT]
きゅうぞうさんの気持ちよ~く分ります。
人はみな価値観も考え方も違います。
不満もあって当然です。

優しい娘さんに育てた兄嫁さん・・・
お母様を大切にしてくださるでしょう。

ここは自分の思いを吐き出す場所
きゅうぞうさんきにならずおもいのたけ吐き出してください。
少しは気分もはれると思うから・・・

気分的にモヤモヤしてると身体に悪いですし・・・
こんにちは
kimmys | URL | 2008-07-15-Tue 13:23 [EDIT]
お義姉さんは、心の中の優しい部分を
上手く表現できない方なんですね。
そう思ってはいても、もうちょっと・・・・、
と不満に感じられるの分かります。
人間は、ほんの一言で救われることがあるんですものね。

お母様の体調が、早くよくなりますように。
いつもコメントありがとうございます。
紅葉さん、こんにちは。 | URL | 2008-07-15-Tue 15:25 [EDIT]
そう言っていただけると、気分も楽になります。
ありがとうございます。^^
でも、わたしの肉親ならいざ知らず、
やはりこれは悪口ですよね、反省しています。

一週間程ですが、姑と一緒というのは疲れるものです、
兄嫁を労わってやろうと思います。
ご心配、おかけしました。
ありがとうございます。
kimmysさん、こんにちは。 | URL | 2008-07-15-Tue 15:36 [EDIT]
大変な時期なのに、
コメント下さってありがとうございます。^^

わたしの気持ちを汲んで下さって、
ありがとうございます、とても嬉しく思います。
ホンの一言でいいと思ってしまうんですが・・・・
・・・・・・あっ、また愚痴ってしまった、ごめんなさい!!(^^;
わたしは今まで、こういう義姉みたいな方と
お付き合いをした事はなく、いつも戸惑ってしまいます。
友人なら、もうとっくに付き合いはしていないでしょう、
でも、わたしの傍にいるという事は、
何か意味があるのでしょうね。
わたしはまだまだ未熟ものです、反省しています。

tosi | URL | 2008-07-16-Wed 21:44 [EDIT]
コメント

 一日考えました

 いろいろな 考え方ができると思う。

 でッ 結局 いろいろな 性格の方がいる

 自分を基準に考えがち

 会社にも いろいろな人がいる。 

 相性って言葉があるように 仲のいい人 悪い人
 
 けちな人 偏屈な人 気弱な人 うそつきなひと 

 いつもだまされないよう警戒しているひと 

 策略家 いつも 要領よく立ち回る奴 不器用な奴

 声の小さい うじうじしたやつ 

 明るい奴 おおらかな奴

 悪気はないが うまく 自分の気持ちをいえない奴


 
ありがとうございます!!
tosiさん、こんばんは。 | URL | 2008-07-16-Wed 22:49 [EDIT]
ここの処のわたしは、家にばかり引きこもり、
視野が狭くなっていたと思います。
そうですよね、・・・・・・いろんな方がおられる、
わたしの記事に賛同することなく、
心を広く持ちなさい、いろんな考えがありますよと、
諭してくださり感謝しています。

わたしのような者の為に、
一日考えてくださり、ありがとうございました。<(_ _)>


マナティ | URL | 2008-07-17-Thu 00:46 [EDIT]
みなさんおっしゃてますが、人それぞれで考え方や価値観は違いますからね...
でも、一言足りないお義姉さんに不満を持ってしまう気持はわかりますよー。
悪口じゃないですよ、愚痴りたい時は愚痴ってもいいと思います。
愚痴がないのが理想ですが、ため込んでしまうのも良くないですからねぇ。
きゅうぞうさんはちゃんと良さをわかってあげようとされてるじゃないですか。
それで十分だと思います(^^)


コメントありがとう。
マナティさん、こんばんは。 | URL | 2008-07-17-Thu 01:05 [EDIT]
何だか涙がでてきちゃいました。
優しさを、ありがとう。^^
感謝しています。


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。