フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミレイに恋して・・・・
      わたしの心は軽やかに躍動し、頬も紅潮していた。

      なぜなら、旦那さまの久々のお休みだったから。・・・・・・

      この好機を逃してはならない。

      あれやこれやの手を使い、・・・・・・・・ jumee

      「是非に行って見たいところがある。」

      「もう一生、もう二度と観ることができないかもしれないよ。」と、

      わたしは半ば強引に連れ出した、いや、連れ出すことに成功した。

      わたしと旦那さまの趣味は異なり、なかなか相容れないものがある。

      そこに行く道すがら、何度も繰り返し旦那さまに・・・・

      「人が多く並んでいたら、直ぐに引きかえすからね。」と釘を刺されていた。が、

      わたしは心の内で、・・・・・

      もしそうなったら、・・・・

      道端に這いずりまわり駄々をこねてやろうと心に誓っていた。ホンマカイ!

      そして到着。・・・・・・

                      これなに?

                       こんなものが至るところに点在している。

      もうすぐだ。

       そして・・・・・

         ドキドキ

        これを上っていけば、・・・・・ここを・・・・・・




        だが、高所恐怖症のわたしが「うぉ~」「うぎゃ~」と叫びまくって・・・・・

        周囲の人の失笑を浴びたのは言うまでもないことだった。ジャジャジャ~ンo

        実は、ここは、わたしの町から程近い美術館です。

        珍しく、ここへ英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠、

        天才画家
がやってきたのですね。

        その名を「ジョン・エヴァレット・ミレイ」、その人です。

        ミレイをご存知ない方でも、

        「オフィーリア」は知っておられる方も多いのではないでしょうか?

             ぼやけてるし・・・

           この背景の中に描写される草花には、

           象徴的な意味がこめられているそうです。

           バラ若さと美貌

           忘れな草思い出

           ひな菊純潔

           パンジー叶わぬ恋

           首飾りのスミレ誠実

           ケシの花はをあらわしています。

           一説には、これらの植物が余りにも精密に、そして緻密に描かれていた為、

           この絵の前で植物の講義が行われた、ということです。

           その他にも、光や鮮やかな色彩が目に飛び込んできては、

           わたしを魅了しました。

           ミレイのことを詳しく知りたい方はこちらのHPへどうぞ!!

           あらゆる人物がわたしに語りかけ、・・・・・・

           今にも、絵の中から「スルリ」と手が伸びて・・・・・・・

           わたしをこの時代へといざない、離さなくなりそうでしたな。

           いや、もしかして、・・・・・

           ミレイの絵画の中で、・・・・・

           TシャツとGパン姿で、しかもオカッパ頭のおばさんが描かれていたら、

           ・・・・・・それは、わたしです。

           きっと、間抜けな顔をしていることでしょう。・・・・・・・・・・・・

              
           なぜなら・・・・・言葉がわかんないんだよ~!!うううっ、たちけて~!!


                                 明日につづくかも・・・・・かも。

              

              

              

              




COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

tosi | URL | 2008-07-31-Thu 18:02 [EDIT]
実は 絵画館にはたま~に 一人で行くことがあります。

上野が近くて国立近代美術館に行くことがおおいです。

そこの喫茶店 秋に行くと 庭が綺麗なんです。

でつ 絵については 難しいことはわかりませんが
でも 好きな絵はありまして なんとなく いいな~
って思えればいいんじゃないかとおもうわけで
 
ただ 好きな画家がひとりだけいます 東郷(せいじ?)
なんかやさしい感じがしてすきですね~

残念ながらピカソは私にはわかりかねますね~
でも 好きな人には いい絵なんでしょうね

私流の絵画館の楽しみ方は 好きな絵を見て
コーヒーをのんで ゆっくり流れる時間がすきですね

きっと だんなさんと 一緒の時間をたのしまれたんでしょうね

いいな~ なんか 夫婦の時間って
姫路駅で駅弁ゲット
トシ | URL | 2008-08-01-Fri 10:42 [EDIT]
いま 姫路から 鳥取駅に向かう 特急列車のなか なかなか 綺麗でグリーン車なみ さあ お弁当たいむだ~
素敵な景色とお弁当、いいですね。^^
tosiさん、こんにちは。 | URL | 2008-08-01-Fri 12:13 [EDIT]
いつもコメント、ありがとうございます。
国立近代美術館ですか。。。羨ましいです。
そこには、いろんな方の絵画が展示されていると聞きます。
わたしの処では、
ミレイの絵がやってくるなんて奇跡に近いんですよ。
それに美術館て、お庭がきれいですよね。^^

わたしも絵のことは詳しくわかりません。
ただ観て、「綺麗」だとか、「優しい気持ちになれる」だとか
そういう感覚で観ています。
案外、その絵を描く人物の、
絵の中にあらわれる人生など垣間見れるのが
好きなのかもしれませんね。
それに、人間と一緒で、相手の方と合うか合わないか、
好きか嫌いかという感じで観ている程度です。(笑

tosiさんは、柔らかい優しげな女性がお好きなのですか?
東郷青児さんの描く女性は、そんな感じですよね。
もしかして、奥さまもそういう素敵な方なんでしょうか。。。

わたしは、以前にも書きましたが、
東山魁夷氏の作品が好きです。
でも、まだ、この目で観ていません。
あの幻想的で力強い絵を、この目で観るのが夢なんですよ。

お仕事で、いろんなところに行かれて
とても羨ましいです。
でも、この暑さです、お身体に気をつけて下さいね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。