フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしの想うような人だった㊤
       先週は病院へ、汗を“ダラダラ”とかきながら行ってきました。jumee

       先ずは耳鼻科へ

       このところ、かなりの「ふらふら」と耳の痛みがあったので、

       先生に近況報告をしたらば、・・・・・

       やはり聴力検査を余儀なくされ、・・・・・

       結果はやはり下降線を辿っていたな。絲 寝るな、自分

       (後日、旦那さまにシツコク、
        ズルをしなかったか?と訊かれたのは云うまでもない。
        なぜ、ここまで訊くのか知りたい方は自分自身との闘い?へどうぞ)

       そして、以前から噂の、憧れの薬を処方されることに相成りました。

       先生のお話によりますと・・・・・・・・

       その薬は非常に不味いらしい。・・・・・

       この世のものとは思えないほどマズイ!!と先生は言っておられた。

       

       ・・・・・・・・・ここまでは言ってなかったか。。。。はははっ・・・・jumee

       これ、この薬ですよ。

      うえっ

       イソバイドです。
       眼圧や脳圧を下げたり、メニエール病に用いるそうですな。

       でも確かに不味いけれど、・・・・・・

       この薬の副作用(胃がキリキリするらしい)がない限り、

       マズイからと言って服用は中止しませんからね。と、先生に念を押された。

       わたしの心の声
       「せんせ~、そ、そんなにマズイんすか?

        マズイすか~!! 」と叫び、 ゲゲッ

       その後も、先生は病状の説明ではなく、

       この薬の不味さを延々と語っておられた。 なんでやねん!!

       気を取り直し、乳せん外科へ

       そこでわたしには、一つの大仕事が待っていたのです。 大げさだぞ!!

       ついこの間、わたしの“ホットフラッシュ”の酷さに、

       ある方が、漢方薬「桂枝茯苓丸(けいしぶくりゅうがん)」に効きそうなものがあり、

       しかも病院で処方してもらえれば、保険も利きますよ、と
       親切に教えて下さったのだ。

       これに、わたしは藁にもすがる思いで飛びついたのですよ。

       そして、いつものようにゾラ注射を「ブチッ」と打っていただき、

       いよいよ・・・・・主治医に・・・・・・・尋ねる時がキタ~

       ・・・・・・・ドキドキドキドキドキドキドキドキドッキンゴ~

       もう2年弱ほどのお付き合い、それでも苦手意識が抜けない。

       主治医は優しい方だ、・・・・

       でも、今まで、わたしが調べて尋ねたものは全て「NO」だった。鐔?

       「ほう、そんなものがあるんですか・・・・それが何か?」といった具合で。

       ・・・・・だから緊張してしまうよ。

       それでも、わたしは、勇気を振り絞り・・・・・尋ねた。

       「漢方薬に、ホットフラッシュが緩和される薬があるそうなんです。

        この病院で処方していただければ、保険も利くんだとか・・・・。」

       わたしが、いよいよ漢方薬の名前を口にしようと思った瞬間、

       主治医はやんわりと、しかしためらうことなく、おっしゃった。

       1 あなたのホットフラッシュは、更年期ではない。

         薬の副作用からなる症状です。

         ここを間違ってはいけません。

       2 漢方薬も、必ずしも効くとは証明されていません。

       3、強く希望されるならば、婦人科などで診察を行い、

         それらの症状は更年期からくるものだと証明されなければなりません。

       ここまで説明されれば、これ以上は強くはいえない。

       主治医の言っておられることを否定することは出来ない。

       納得せざるおえない。わたしのことを思ってのことなのだ。

       もう少し、この症状とガンバって向き合っていこう。・・・・・・



       なんの脈絡もありませんが、いつかの夕食。

     やっぱり、もやしが・・・・


       パプリカ・・・・・・・・デカッ


                                              つづく・・・


       

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

tosi | URL | 2008-08-03-Sun 20:04 [EDIT]
大腸検査の下剤もめちゃくちゃまずいです。
表現できないほどまずく

しかも 量が多く2Lだったと思う

たしか 180ccづつ10分間 おきに呑むんだけど

はきそうになるやら 下から 催すやら 

ひどいのです・・・・ 毎年一回 検査を 自主的に
受けることにしております。


http://tosi2001.blog69.fc2.com/blog-entry-46.html#comment

私は カツどん が好きです。 とんかつももちろん大好きです。

脂身が そこはかとなく 好きでした (過去形なのは何故)

いつもコメント下さり、ありがとうございます。^^
tosiさん、こんばんは。 | URL | 2008-08-03-Sun 23:45 [EDIT]
大腸検査でしょ・・・・、
うちに一人、毎年うけている人がおります。
しかも、下剤の威力に喜んでいます。(汗
tosiさんの検査のお話をしたのですが、
主人は、まったく不味くないと言っておりました。
わたしの薬も興味本位になめましたが、
この位は大丈夫と、のたまっておりました。・・・・
ホントにマズイ薬なんですよ。(^^;
神経がおかしいのでは?と、最近、疑ってます。(笑

>「まさか私が・・・なんで?」
癌を宣告された者は、皆、そう思うようです。
主人の身内には、癌で亡くなった方がたくさんおられ、
なるのだったら主人のほうだと思い込んでいました。
なぜなら、わたしの身内は誰一人、癌を患った者は
いなかったのですもの。
人間、何が起こるかわかりませんよね。
みなさんがtosiさんのように考え、実行してくだされば、
悲しむ方も減っていくのだと思います。

わたしもカツ丼が好きです、
特にヒレが好きでした。(わたしも過去形・・・・うっ、食べたい。爆)

こんにちはぁ
まみ | URL | 2008-08-04-Mon 00:33 [EDIT]
きゅうぞうさん、こんにちは。
お耳の調子どうもイマイチよくないみたいですね。
まずくても頑張って飲んでくださいね~!!
何かイタズラかんがえちゃあダメですよん。
寄寓にも、同じ乳癌ブログのhetimaさん(おっぱいが教えてくれたこ事)も耳がおかしくてイソバイド処方されてました。

先生、優しい人なのでしょうけど、試しにちょっと処方してくれたらいいのになぁ。
医学なんて統計が基なんだろうからもしかしたら効くかもしれないじゃん...
それに薬の副作用とはいえホルモン欠乏でなっているのなら仕組みは同じなんでしょうし...
んー、ザンネンです(T_T)
(;_;)
マナティ | URL | 2008-08-04-Mon 02:07 [EDIT]
えー、漢方薬処方してくれなかったんですか(=_=)
外科の先生って漢方薬をあまり出したがらない傾向にあるようですが...
でも、本人が飲みたいって言ってるんだから出してくれてもいいのにぃ。
そりゃあ、漢方薬が効くとは限らないですよ。
けど、効く場合もあるわけで、悪いものではないのだから
試しにってわけにはいかないのかなぁ。
私も残念でなりません...
こんにちわ。
緋沙子 | URL | 2008-08-04-Mon 11:41 [EDIT]
良薬、口に・・まずし・・ですか。うう~む。

主治医に話をするのは勇気はいったものの、
そうして答えていただいたからよかったんじゃないですか。
納得できたかはともかく、話が出来なかったのではないから。
一人で思っていても結論は出ないことですし。
言葉だけで申し訳ないけど、応援してますよ。

それにしてもパプリカ、デカ!!
せっかくフンフンと漢方のお話を読んでいたのに、
この私がクソまじめに(?)
なのに最後で「ぷっ」と思わず笑って、
近くにいた夫に気味悪るがられてしまいましたよ(笑)。
どうしてくれるんです?

嬉しいな♪
わぁ~、まみさんだ~、こんにちは。 | URL | 2008-08-04-Mon 13:34 [EDIT]
いつも心配してくれて、ありがとう!!
お薬はマズクても、・・・し、しっかり飲みます。(汗
耳の病気は、
原因や、これで治るという治療法がないようです。
hetimaさんも処方されたんですか?
ちょっとお邪魔させていただこうかな。。。^^
この病気は、なかなか人に理解されにくいので、
きっと不安でしょうね。

うちの主治医ね、わたしよりも遥かにお若いのだけど、
マニュアルどおりというか、
頭が固いというか、良くいえば「ぶらない」人なんだけど、
今回も却下されてしまいました。(^^;
ふらつきなども、ずっと副作用だと言われていたのだけど、
急に耳鼻科を紹介して下さったの。
だから望みは捨てていませんよ。(^^)V
がんばるからね、ホントにありがとう!!
残念です。
マナティさん、こんにちは。 | URL | 2008-08-04-Mon 13:44 [EDIT]
せっかくマナティさんが教えて下さったのに、
とても残念です。
うちの主治医は柔軟性に乏しく、
自分の考えや信念を強くもってる方なので、
多分ダメだろうな、と思いながらも口下手なわたしは
一生懸命、訴えたのだけど・・・・。(^^;
でも、まだ望みはもっていますよ、
耳鼻科も急に紹介して下さったから、
「しつこくシツコク」言い続けます。(笑

それにしてもマナティさんの先生方が羨ましいよ~。^^
今日も暑いですね。
緋沙子さん、こんにちは。 | URL | 2008-08-04-Mon 13:55 [EDIT]
良薬・・・・であってほしいですぅ。
緋沙子さんにも飲ませてあげたいわ。(違っ 笑
わたしは、かなりの口下手ですが、
必死で伝えてみました。
もしかして、そのうち好転するかもしれません。
応援、ありがとうございます、ガンバリます!!

>どうしてくれるんです?
では、申し訳ないので、わたくしから・・・・・・


v-413・・・・・・えっ、まだたりない?
v-413v-413
これでお許しを~。ぷぷぷっ

それにしても、わたしの料理の腕がバレてしまいました。(爆

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。