フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義母の入院
      「ベッドから落ちて胸にアザができたのよ。」と、

      義母はわたしたちにアザを見せた。

      確かに、右胸の辺りに赤黒いアザができていたのだ。

      それは、実に痛々しいものであったのだな。

      
      これはお盆に、旦那さまの実家にお邪魔した時の会話。
      この時、わたしたちは病院へ行き、精密検査を受けたほうが得策だと伝えた。
      しかし、義母は
      「打っただけだから、そのうち治るわよ。」と、言っておられた。が、

      わたしたちが心配する理由は単純なものではなかったのだ。
      なぜなら、義母は狭心症を患い、
      不整脈(母の場合、脈が遅くなる徐脈)を起こし、
      心臓から全身に送り出される毎分の血液量が低下し、
      立ちくらみ、めまい、失神などの発作を起こしていたのです。
      数年前までは、入退院を繰り返すほど病は重かった。

      最初はカテーテルを使用し、経過をみていたけれど、
      やはり、それもかんばしくなかった。

      そこで、2年ほど前に心臓にペースメーカーを埋め込む手術をしたのです。
      詳しくは、このHP「ペースメーカーナビ」をご覧下さいね。

      ニトログリセリン錠や、硝酸薬の舌下錠、皮膚に貼る貼付薬を用いてはいたけれど、
      経過は良好だったのです。

      しかも、太っていた為、膝に水が溜まったりしていた。
      心臓やこの症状を改善するべく、義母はダイエットに励み、
      とうとう痩せることに成功。

      身のこなしも楽になり、・・・・・
      以前きていた服も合わなくなったと、嬉しい悲鳴を上げていたものです。

      そして、その合わなくなった・・・・・・・が、序章だったのだ。

      みなさんは知っておられますか?
      痩せてしまった場合、ペースメーカーがどうなるか?
     
      脂肪が減って、ペースメーカー本体を植え込む為の“ポケット”が押しあがり、
      表面に「ボコッ」とペースメーカーが浮き出てきたのです。

      義母からアザを見せていただいた時、違和感があったものの、
      「まさか」ボコボコしたものが、ペースメーカーだとは露ほども疑わなかった。

      やはり義母は不安だったようで、盆が明けて直ぐに病院へ赴いた。
      そして・・・・・・

      危機一髪といいましょうか・・・・・・

      もう直ぐ、皮膚が破けるところだったらしいのです。

      つなぎ止めていたのは、薄皮一枚。

      これが破けていたらば、大変な事になっていたらしい。

      私たちも、こんなことがあるのかと驚いてはみたものの、
      かんがみれば、それは明白なことだったのだな。
      迂闊だった。

      幸いなことに、大事に至らず入院、手術と相成ったわけです。

      手術も1時間半はかかったものの、
      (その間、局所麻酔で意識があったため、義母は不安だったろうと推察されます。)
      無事に終わり、・・・・・

      通常は、一泊二日の入院でいいらしいのですが、
      新しくポケットを作り、ペースメーカーを植え込んだため、
      菌が繁殖する可能性があり、
      そうなれば、左側に植え込む作業をほどこさなければならないと、
      「つぶやきシローさん風」な喋り方の主治医がご説明をされたよ。ぷぷうぷっ

      「もうすぐね、破けるところだったのね~
       あのね~、深いところにね~、植え込んだからね、大丈夫だよ~。」
      (笑いをこらえるのに必死だったわたし・・・・・・先生、ごめんちゃい!!)

      一週間程、抗生物質を点滴されることになり、
      様子を見ることになりました。

      その日のうちに、食事も義母自身が摂り、
      よく喋り、なんとか安心することができました。

      わたしたちは付き添ったとはいうものの、
      ただ「ボーッ」と、義母の傍にいただけでしたが・・・・・・・。

      しかもその大半は、昨夜、不安で睡眠をとることができなかった
      義母のイビキの独唱を聴いているものでしたが・・・・・・。ため息

      8時間も病院にいたにも関わらず、・・・・・
      役立たずの嫁ざんす。マジですかゲッ

      そして疲れたわたしの為に、・・・・・・・
      久しぶりに食事を作ってくれた息子です。

      息子も疲れていたろうに・・・・・・、感涙。でれ 違うだろ!!


           おいしいよ

       インスタントのマーボー豆腐ですが、
       わざわざオクラを入れてくれました。

       栄養満点・・・・・・・・・。

       連日の病院通い(わたしの乳せん外科や耳鼻科)に、

       疲れていた心身も少し元気になりました。

       爽やかな秋風が、わたしの頬をうつ・・・・・。 だから違うってば。ガーンはあ
     

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
きゅうぞうさんへ
紅葉 | URL | 2008-08-30-Sat 18:49 [EDIT]
こんばんは~
お母様大事にいたらずよかったですね~

疲れた母親に栄養満点の食事を作ってくれる息子さん・・・
さすがきゅうぞさんのお子さん
やさしいですね~ちょっとした思いやりうれしいですよね(^v^)

こんばんは!
kimmys | URL | 2008-08-30-Sat 19:05 [EDIT]
お義母さま、大変でしたね。
無事に治療がすすんでおられるようで、よかったです。

息子さんの優しさに癒されますね^^。
ゆっくり休んで、疲れをとってくださいね。
こんばんわ。
緋沙子 | URL | 2008-08-30-Sat 21:25 [EDIT]
どんな大変なときでも、ふと笑っちゃうことを見つける天才きゅうぞうさん。
つぶやきシローさん、ですか(笑)。

お義母さん、大事に至らなくてよかったです。
息子さんはお母さん(きゅうぞうさん)も心配だったと思いますよ。
優しさいっぱいの麻婆豆腐ですね。

ゆっくり休んでくださいね。
こんばんは
紫苑あかね | URL | 2008-08-30-Sat 22:04 [EDIT]
きゅうぞうさん、その後お義母様の経過は如何でしょうか?
完全看護の下なので、付き添いと言っても
術後は特にすることはなくても
やはり家族が傍にいるのと、いないでのは
心強さが違うと思います。

そしてきゅうぞうさんを心配される、息子さんも頼もしいじゃないですか。
ウチの長男もそんな優しく成長して欲しいわ!!

ご義母様もきゅうぞうさんもお大事になさってください。
大変でしたね。
akane | URL | 2008-08-30-Sat 22:34 [EDIT]
いろいろといろんなことが続きますね。
きゅうぞうさん、自分の体の管理もして、
お母様やお義母様のお世話もしてよくがんばりますね。
私にはできるかな。見習わなくては、ね。
涼しくなったら、体の症状もラクになるかな。

マナティ | URL | 2008-08-31-Sun 01:16 [EDIT]
お義母さま、大変でしたね。
そして、きゅうぞうさんや周りの方々もお疲れ様でした。
「乳がん」て知られてないよなぁ、なんて思いますが、
私は他の病気のことほとんど知らないと思いました。

息子さん、優しいですね!インスタントでもオクラを入れるなんて芸が細かい!

ご心配いただき、ありがとうございます。
紅葉さん、こんにちは。 | URL | 2008-08-31-Sun 14:35 [EDIT]
優しいときは、天使かと錯覚しますが(笑、
そうでない時は、よく憎まれ口をたたきます。
困ったものです・・・・ははっ。(^^;


ご心配いただき、嬉しいです。
kimmysさん、こんにちは。 | URL | 2008-08-31-Sun 14:41 [EDIT]
どうも、ありがとうございます。^^
義母は、ちょっと調子が悪いようですが、
術後なので仕方のないことなのでしょうね。

たまに見せる息子の優しさに
騙される母です。(笑
kimmysさんの親御さんも、こんなに優しい娘さんが
おられて幸せですね。
いつも、kimmysさんの下さるコメントに癒されてます。
ホントに、ありがとう!!
天才?・・・・わ、わらひが?(笑
緋沙子さん、こんにちは。 | URL | 2008-08-31-Sun 14:54 [EDIT]
わたしは性格的に、可笑しいところがあるんでしょうね。
あっ、それは緋沙子さんも一緒だわ。(違っ 汗
それにしても、ホントに「つぶやきシロー」さんの
喋り方に似ていたんですよぅ。(笑

義母、そして、わたしのことまで心配くださり、
ありがとうございます。^^
ダメ嫁なので、「ぼぇ~っ」としていただけなのですが、
息子には、すっごく疲れてる顔をしてるって言われてしまいました、
自称女優としては、元気に演じていたつもりだったのですが、
まだまだ修行がたりませんね。
緋沙子さんの小説が映画化でもされたら、
主役をゲットできないわぁ~。(えっ?およびでない?うううっ

そろそろ夏の疲れがでてきそうな今日、この頃です。
緋沙子さんも、お身体に気をつけて下さいね。

ご心配いただき、ありがとうございます。
紫苑あかねさん、こんにちは。 | URL | 2008-08-31-Sun 15:04 [EDIT]
いつも、お優しいお言葉、いたみいります。^^
やはり傍にいるだけでも心強いものですよね。
わたしの手術の時も、家族の顔を見ているだけで
とても安心した憶えがあります。

うちの息子は、天使と悪魔が同居してます。(笑
でも、こう云うときに優しくしてくれるのは、
とても有難いものです。
お優しい紫苑あかねさんのお子さんですもの、
立派に成長すること間違いないですよん。^^
心配かけちゃいましたね。
akaneさん、こんにちは。 | URL | 2008-08-31-Sun 15:20 [EDIT]
わたしは、どうも「のほほん」と暮らしているので、
神さまが、ちゃんと生きなさいと
試練をお与えになっているのではないかと、
最近、特に思っています。(笑
でも、わたしは何もしてなくて恥ずかしいくらいなんですよ。
母は、結局、兄の世話にもならず、難局を
殆どひとりで乗り越えました。
こんな強い女性にならなければ、と
ヘナチョコきゅうぞうは思っています。
そして、akaneさんの強さにも憧れます。

わたしの身体のことを心配してくれて、
本当に嬉しい、ありがとね。^^
優しいお言葉、とても嬉しいです。
マナティさん、こんにちは。 | URL | 2008-08-31-Sun 15:41 [EDIT]
わたしも、他の病気のことはよく知らないんだけど、
(乳がんの事さへ勉強不足ですが。。。。汗)
やはり、身近に心臓が悪い方がおられると
少しは知識を得ることが必要だと思いましたね。
まだ解明されていない病気も沢山あるので、日々、勉強です。
マナティさんは、乳がんの事を凄く勉強されておられるので、
いつも助けていただいて感謝しています。^^
どうも、ありがとう!!
これからも助言して下さいね。

息子は、・・・・この時は、非常に優しかったわ。
でも、・・・・・・いつ悪魔が顔を出すか・・・・ぎゃぁ~(笑
オクラ入り、美味しかったですよ。
またまた爆笑
まみ | URL | 2008-09-01-Mon 10:03 [EDIT]
きゅうぞうさん、こんにちは♪
お義母様、大変なとこだったのですね!
ちゃんとお身体を気遣って差し上げて、思いやりのある
きゅうぞうさんったらナイス嫁JOBですねっ!!
なによりお義母様が大丈夫で何よりでした。

でも、「感涙(涎)」にはもう爆笑でしたっ!!
笑ってもらえて嬉しいです。うふっ
まみさん、こんにちは~♪ | URL | 2008-09-01-Mon 13:39 [EDIT]
義母のこと、心配してくださってありがとう~!!^^
わたしは、全然、いい嫁ではないんですよ。(汗
何をやっても義母には敵いませんし、
今回も「ボ~ッ」と傍にいて「ヘラヘラ」してただけなの。(笑

季節の変わり目です、
若いまみさんでも、疲れがでる頃ではないですか?
身体に十分、気をつけてね。
あっ、そうそう、ある方のブログで
まみたろうさんや、まみえもんさんて方が・・・・大笑いしちゃいましたよん。^^
こんにちは!
ゆうゆう | URL | 2008-09-02-Tue 10:36 [EDIT]
大変な事があったのですね(>_<)
カテーテルがそんな事になってしまうなんてね(@_@;)
私の母はカテーテルではないけど、脳から心臓あたりまで
シャントが入ってます。
20年近くそのままだけど、大丈夫なのかな~なんて思っちゃいました。

息子さん、お帰りなのですね。
美味しそうにできていますね~
オクラを入れるって、良いかも!
私も挑戦してみます(^_^)v
お陰さまで、今日、退院しました。^^
ゆうゆうさん、こんにちは。 | URL | 2008-09-02-Tue 15:02 [EDIT]
ご心配いただき、ありがとうございます。
トラブルが起こったのは、ペースメーカーですよん。^^
カテーテルもシャントも、管が詰まったり、細菌が繁殖したりと、
入れかえたりする中、
お母さまは20年近くも何事も起こらず、今に至っているんですよね。
す、凄いですよ~。
お医者さまや、シャントが優秀だったのでしょうね。
もちろん、お母さまの免疫力や運も最強なのでしょうね。(^^)V
これからもお互い、いろいろあるでしょうけれど
がんばっていきましょうね。年齢も近い?同じ?だし、ね。

息子は帰省する時期が遅くて、
しかも今回はバタバタとしていて、
お料理も、あまり作ってくれません。(←どちらが親だ~
わたしは美味しかったですが、親の欲目かも。(笑


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。