フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひた向きな、その姿
      「申し訳ありません。」と、涙した選手がいた。

      オリンピックやパラリンピックでのヒトコマです。

      確かに、何年もの間、厳しい過酷な訓練を行い、
      メダルを手にすることができなかった場合、
      選手自身は悔しい思いでいっぱいでしょう。
      
      お世話になった方々、
      支えてくれたご家族に謝るのは、これは人として当然かもしれない。

      でも、わたしたち、応援する側は決してメダルを観たいわけではありません。

      「もう一つのオリンピック」といわれるようになったパラリンピックが、
      なぜ、ここまで向上してきたか?
      競技スポーツとして認知されるようになったか?

      以前は、リハビリを主体とした大会だったのです。

      これは、健常者の方々よりも、人一倍の努力と、
      厳しい訓練の賜物だと、わたしは思います。

      パラリンピックに出場される選手の方々の訓練の様子を、
      TVや、特集記事などで目にされる事がありますよね。。。。

      あまりの凄さに、わたしの心はわしづかみにされ、
      その光景に釘付けとなりました。

      そして、パラリンピックも今日で5日目です。
      いろんな感動がありましたね。
      選手の方々の勇姿を観て、
      困難に立ち向かう勇気や恐れない心を学んでいます。

      パラリンピック速報などを知りたい方は、こちらのHPへどうぞ!!
      YAHHO!JAPAN 北京パラリンピック日本選手団にエールを送ろう!
      (08、9月11日)

      7日に、柔道男子66キロ級の藤本聡選手が、
      4連覇を逃したとの報道がなされました。

      この報道記事は、YAHHO!JAPANニュース(08、9月11日)

      しかしながらわたしは、本人の無念さよりも、
      或ることに危惧の念を抱きました。

      決勝戦の相手の選手はプロだそうです。
      プロだということは、スポンサーもついてるわけです。
      それにより、その選手は高い水準の訓練ができ、場所も提供されるのです。

      数年前、オリンピックやパラリンピックの柔道の合同練習があったそうです。
      そこで、どの選手も日本代表にも関わらず、
      パラリンピック出場の選手の胴衣の粗末さ、
      ボロボロになっても買い換えることのできない姿に、井上康生さんが動きました。

      「自分が胴衣を買って贈りたい。」と、・・・・・・

      それによって、柔道協会が、パラリンピックの選手の方々にも、
      新しい胴衣やウエアーを支給されるようになったそうです。

      他の競技にも、それはみられます。
      競泳もそうでした。
      オリンピックでは、殆どの選手がS社のLR水着を着用できたのにも関わらず、
      パラリンピックの選手は、自費の為、殆どの選手は着用できなかったのです。

      この記事は、こちらです。
      YAHHO!JAPANニュース(08、9月11日)

      これから先、この国が変わらぬ限り、
      メダルだ、なんだと云い続けても、
      選手は練習ではなく「資金」という壁にぶち当たり、息切れするに違いありません。

      政治には、急務でしなければならないことが沢山あるでしょう。。。。
      でも、パラリンピックも大事な大会ですよね。
      これこそが、これからのこの国の真価が問われる分岐点ではないでしょうか。

       金メダルを手にし、喜んでおられる石井選手の姿です。

      YAHHO!JAPANニュース(08、9月11日)

      こういう笑顔を失くさないために、今、何が必要か考えていただきたいものです。

      そこのみなさん、街頭演説をする暇があるならば、
      国民の為に、力を合わせ即座に動いていただきたい。
      国民の心は冷え切っていますよ、それが分からないのですか?・・・・・

      そして、今日は9月11日です。
      アメリカ同時多発テロ事件・・・・・・今でも、あの衝撃は忘れられません。

      お亡くなりになった方々へ・・・・・
      ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

      5つの(オリンピック)重なり合う輪は、平和へのシンボルです。

      いつか世界がひとつに成ることを祈念致します。


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
きゅうぞうさん、こんばんは
紫苑あかね | URL | 2008-09-11-Thu 22:40 [EDIT]
身体の障がいを乗り越えてそれぞれに成績を残した
選手のたちの顔は、結果はどうであれ誇らしく思えます。
とかく『メダル獲得』を最重視されがちですが、
オリンピックもパラリンピックも、またその他の競技大会も
参加できる資格を得るためにそれぞれの選手が
血がにじむほどの努力をしていることを忘れないで欲しいですね。

スポーツに国境は無い、平和の祭典を機に各国の首脳達が
自国や己の利害関係だけ考えずに地球規模で
平和を考えて欲しいですね。

9.11の事でウチの長女は学校で色々考えさせたようです。
子ども達が大人になる頃、今よりももっと平和を一番に考えられる
世の中となって欲しいと願うばかりです。

マナティ | URL | 2008-09-12-Fri 01:43 [EDIT]
お金がなくてもスポーツや芸術に打ち込む人って
ホントに好きで打ち込んでやってるんだなぁと尊敬します。
スポーツ・文化・医療にもっとお金が使われることを願うばかりです。

↓篤姫展、観られて良かったですね。
でも、お具合良くなかったんですか?大丈夫ですか?
素晴らしい精神力です!
紫苑あかねさん、こんにちは~♪ | URL | 2008-09-12-Fri 15:23 [EDIT]
このパラリンピックには、学ぶべきものが沢山ありますよね。
でも、最近ではパラリンピックにも諸外国の
利益重視の姿勢が垣間見られて、
選手の方々の努力や、頑張っておられるその清々しいお姿に、
暗い影を落とさないか、と心配しています。

わたしたちが応援する時には、
その競技や選手のことしか考えず、一生懸命に応援しますよね。
選手も、競技を通して、無心で闘っておられます。
その当たり前の心が、
各国首脳達にも平和をもたらすと理解してもらいたいですね。

昔の戦争や、原爆などの事より、
この9・11のテロ事件の方が、子供たちは身近に感じ、
考えられると思います。
この悲しい出来事を決して忘れず、
大人になった時、いつもの日常が、平和が
どれほど貴重かを体現してもらいたいと
おばさんは、・・・いや、その頃はおばあちゃんかな。。。思いますね。^^
ホントにそうですね。
マナティ さん、こんにちは~♪ | URL | 2008-09-12-Fri 15:34 [EDIT]
私利私欲など、全く考えていないマッサラな心持ちの方々を観ていると、
心から応援したくなりますよね。
今、手を差し伸べるべき方々に目を向けず、
この国が、これ以上発展するとは思えませんね。
どうか救世主が現れますように・・・ナンテネ。^^

心配してくれて、ありがとう!!
今は、随分とよくなりましたが、季節の変わり目なのか、
少し、フラツイテます。
酔っ払いの人みたいだわぁよ~。(笑
マナティさんも、お体、気をつけてね。^^V
こんにちは
kimmys | URL | 2008-09-13-Sat 12:06 [EDIT]
薬害や原爆被爆者と国との訴訟などでも、
もっと手厚い支援をしてもいいのに、と思うことが多いです。
そういうことのために予算を使っても、
文句は言わないのに……。
今回の柔道をきっかけとして、他の競技にも
支援がひろがるといいですね。
いつもコメントありがとう!!
kimmysさん、こんばんは。 | URL | 2008-09-13-Sat 18:28 [EDIT]
薬害や被爆者の方々は、
ご自分でなりたくてなったわけではないのに、
訴訟まで起こし、国と闘わないといけないこの矛盾。
何をしなければならないのか、
何が急務なのか、
どうも、あの方々は国民の為だと言っているけれど、
その苦しみを、ご自分のことと受け止めて
おられないような気がしてなりません。

パラリンピック出場の選手の方々が、
そのスポーツだけに打ち込めるよう、支援していただきたいですね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。