フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これ食べる?
          これこれしかじか

                 「ヒソヒソ・・・・・コソコソ・・・・・・ほにゃらら・・・。」

        きゅうぞう(私)「ねえねえ、何コソコソ話してるの?」

        彼ら「あっ、いえいえ・・・・何でもありませんよ。ははっ。」

        きゅうぞう「今から、これを食べようと思うんだけど一緒にいかが?」

                  おいしそう?

        きゅうぞう「秋は栗の季節ね。季節のものをいただくのは幸せなことだわ。」


                   おいしそうだけど・・・

        彼ら「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの~、これ大丈夫ですか?
            ニュースで流れてましたけど、
            汚染米(事故米)被害が拡大の様相を呈してきましたが・・・・。」

        きゅうぞう「だ、大丈夫とは思うけど・・・・自信はないわね。」

        彼ら「じゃぁ僕らは、遠慮しておきます。」

        きゅうぞう「この世の中、何を信じたらいいのかしらね。
               安全なものって何処に行けば手に入るのかしら。」

        *無農薬食材などを宅配して下さる会社にお願いし、
         ときどき配達していただいています。
         或る日、数年来、宅配していただいていたバナナがパンフレットから消えました。
         無農薬で栽培し、安全だというふれこみだったのです。
         バナナにしては高額でしたが、体の為と思いお願いしていました。

         こういう食材が、ある日突然市場から消えていく。
         無農薬とうたっていても、今や安心とは限りません。

         政府が体に害はない、と繰り返していますが
         残留農薬や、発がん性の強いアフラトキシンは遅効毒性で、
         地上最強の天然発がん性物質だそうです。
         
         「くらしの健康」(08、9月21日)

         首相候補が街頭演説をし、
         笑顔で手を振っている様子がテレビに映し出されています。

         何万何千人の未来ある子供たちや、
         ここまで必至に、懸命に生きてこられたお年寄りの口に
         事故米(他にもあるでしょう)は運ばれたのです。

         責任の所在を追求し罪のなすり合いをする前に、すべき事をしてください。

         ある方のブログで、とうもろこしの収穫を喜び、
         お子さまと楽しそうに、しかも活き活きと採っておられる姿に
         心が“ホッコリ”しましたね。

         食とは本来、人間に優しいものなのですよね。

         人との関わり、繋がりも温かいものなのですよね。
         
         食材を前にして、ワクワクし笑顔がこぼれる世の中へ・・・・・・。

         疑心暗鬼の世界はあまりにも寂しい・・・・・、
         
         子供の笑顔が曇らぬような世の中へ・・・・・・。
         

         
                            >09/22 13:53 拍手コメント下さった方へ
                             お返事は、拍手コメントに書いてます。
                             そちらを見て下さいね。^^



    
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。