フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明るい未来
       このところ、肺がんで亡くなる方のあまりの多さに、
       以前、書きました記事から抜粋し、再び追記に載せることに致しました。
       この記事と併せて読んでいただければと思います。                        


                            *赤文字は補足部分です。
                            言葉が足りませんでした。
                            この記事を読まれて傷ついた方がおられたら、
                            申し訳ありません。                                

      あなたの両手で、“そっ”と、乳房をさわってみて下さい。

      そこには、いつものように柔らかい乳房が存在しているでしょう?

      20人に1人が罹患するという「乳がん」・・・・・

      これは、本当に正しい統計なのでしょうか?

      自治体の乳がん検診率は、10%台。

      検診を受けていない方が、遥かに多いのが現状ですね。

      或る日突然、両手でふれてみても、
      一方の乳房が小さくなってしまったり・・・・・・
      片方の乳房にふれることができなくなったら・・・・・・・
      (片方だけとは限りません)

      目を閉じて想像してみて下さい。

      乳房を失うだけでなく、・・・・・・・・

      あなたの心をも蝕んでしまうのです。

      「わたしは大丈夫」・・・・・・・
      わたしも、そう思っていました。

      「わたしだけは平気よ」・・・・・・・
      ずっと、気にもしていませんでした。

      「乳がんに罹ったらかかったときよ、その時に考えるわ。」・・・・・・・
      無知とは恐ろしいものです
      「癌」を手術で取り除けば、「はい」終了(完治)と思っていたのですから・・・・。

      今、そう思っている方こそ、病院、または自治体に足を運び検診を受けて、
      「ほら、わたしは大丈夫だったでしょ。」と、安心を証明してほしいのです。

      ここで、繰り返し伝えたいことは、・・・・・・
      早期発見し、適切な治療を受ければ9割以上の人が治るということ

      (補足記事以前、わたしの主治医にお聞きしたことを、もう一度載せます。
              (あくまで、私の主治医の見解です)
               早期発見といっても、手術(多種多様です)はする事になる。
               だが、その後の治療が、軽くて済むという事。
               費用も随分と安い。という事。・・・・
               そして、再発率は3%、殆どの人が完治する。という事
。)


      乳がんは、5年経ったとしても安心できる病ではないこと。

      発見が遅れればおくれるほど、治療費や家族の負担が増えること。

      これは、わたしの、ある日の注射代と、検体検査代の領収書です。

      高いよ

      そして、薬もあります。

      たまんないよ

      毎月の負担は、家計を圧迫します。
      (抗がん剤治療などを受ければ(副作用も含め)、計り知れない負担となります。)

      悲しいことに、年間1万人が亡くなっている事実。

      ある事例があります。
      乳房を失ったがために、心の均整がとれず、離婚を余儀なくされたという女性。

      たくさんの悲しい物語が、そこにあるということ。

      両手で、乳房を触ってみて下さい。

      そして、「腫れ」や「痛み」、・・・・「しこり」はありませんか?
      乳首は異常ないですか?

      以前も載せましたが、危険度チェックをしてみませんか?

      ここカラダ「乳がん危険度チェック」(08、10月7日)

      自己検診を優しく教えて下さっているHPもあります。

      乳がん.JP HPです。「自己検診」(08、10月7日)

      愛するひとのために・・・・・。

      大切に育てて下さったご両親さまのために・・・・・。

      なによりも、ご自身のために・・・・・・・。

      町では、いろんな橋やタワーがピンクに染まっています。

      みなさんの心が、みなさんの未来が、
      いつまでも、たおやかで明るく煌いていますように・・・・。


        木々

         真っ直ぐにまっぐに・・・・・・・・

         上へうえへ・・・・・明るいほうへ!!

      肺の検診(胸部X線写真)について書きますね。

      胸部X線写真は、簡単にできる検査です。
      わたしも検診に行ったときは、用紙に氏名や住所など、「ちょちょい」と記入し、
      それを含め、レントゲン撮影を入れても、10分、15分程で終了しました。

      ただし、この胸部X線写真にも
      わからない重大な病気が隠されている場合があります。
      それは、虚血性心疾患や 不整脈はわかりません。
      
      これによって、肺がんはみつけることはできますが、
      タバコを吸う人に多い扁平上皮癌という種類のがんは、
      レントゲンでは写りにくいのです。
      その為、早期発見が困難になります。が、
      市の検診の項目の中に、「喀痰細胞診」というものがあります。

      それは、肺がんには、肺の入り口付近にできる癌と、
      肺の奥にできるがんがあり、
      特に肺の入り口付近の癌は喫煙と深い関わりがあるそうです。
      その方法は、こちらの「喀痰細胞診」を見て下さい。

      わたしの市では、900円で年1回検診することができます。
      肺がんは、咳や血痰以外のほかの症状がみられた時には
      病状が進行している場合が多く、手遅れにならないよう、
      体の調子が良くても、検診を受けることが肝要かと思います。

      がん保険に加入するのも大事なことですが、
      年に一度の自分自身の「保険」・・・・・

      「あっ、そうだ、検診に行こう!!」と云う、検診保険です。
      
      いろんな病気がありますが、罹ってしまった場合、
      精神的にも金銭的にも、負担が自分やご家族にのしかかってきます。

      今の政治状況では、たくさんの日用品、食料品が高騰しています。
      その上、医療費の負担も増えてしまえば、高い水準の治療が受け難くなります。

      わたしのような癌罹患者には、厳しい冬の時代が訪れるのではないかと、
      日々、不安です。

      このような気持ちにならなくて済むよう、少し立ち止まって考えて頂けたら、
      この上もない幸せに存じます。

      部位から症状をチェックできるHPも載せておきます。
      少しでもお役にたてればと思います。

      ここカラダ(08、9月4日) 症状チェック

   *http://www.ntt-west.co.jp/kyobyo/xsen.htm
    「胸部」レントゲン」より、一部引用
      

      

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは
れんぎょう | URL | 2008-10-07-Tue 19:15 [EDIT]
初めまして、れんぎょうです。
時折 私のところへ来てくださって ありがとうございます。
FC2は私より、ずーっと先輩ですね。
今後ともよろしくです。。。。

今年もピンクリボンの季節ですね。
毎年 全国的展開のキャンペーンでも
乳がんへの意識をもっている方が少ないのは
年々 罹患者が増えていることが証明してます。

私も無関係、ありえない派だったから。。。
悲しい想いをする人がもう、増えないで欲しいと願います。
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-10-07-Tue 21:53 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご訪問いただき、コメント下さり、ありがとうございます。
れんぎょうさん、こんばんは。 | URL | 2008-10-07-Tue 23:05 [EDIT]
人見知り(PCで変すよね)が激しく、
自分から声をお掛けすることが出来ませんでした。
読み逃げばかりしてしまい、申し訳ありません。(汗

ピンクリボン運動は、
罹患者の為の運動になりつつある、今日、この頃の日本です、
どうしても「自分の身に起こる」とは思えないのでしょう、
国柄もあるのでしょうが、・・・・
どう伝えればいいのか試行錯誤の毎日です。
後悔のない人生を、みなさんに送っていただきたいですね。

また、お邪魔させて頂きます。
本当に、ありがとうございました。^^
ご訪問いただき、コメントまで下さり、ありがとうございます。
秘コメントの方、はじめまして、こんばんは。 | URL | 2008-10-07-Tue 23:28 [EDIT]
まみさんの声かけが、実を結んでいるのですね。
とっても勇気が必要だったことと、お察し致します。
みなさんが、秘コメさんのように検診に行ってくだされば、
早期発見で、乳房や命を失う方も減ってくるのだと思います。
でも、現実は厳しいものがあります。
ブログで、検診の大切さを伝えて下さるのですね、
ありがとうございます、とても嬉しいです。^^
しかも、リンクを貼って下さるという事ですよね?
わたしのブログは、話題が定まっておらず、
あっちふらふら、こっちふらふらと気ままなブログです。
それでも宜しいですか?
では、こちらこそ宜しくお願いしますね。^^


仲良し夫婦 | URL | 2008-10-08-Wed 13:36 [EDIT]
こんにちは、明るい未来を迎える為にするべき事は、色々あると思いますが、検診もその一つですよね。必ずきゅうぞうさんのブログで救われる方がいると思います。頑張って下さい、応援しています。
コメントありがとうございます。
仲良し夫婦さん、こんにちは~♪ | URL | 2008-10-08-Wed 15:56 [EDIT]
度々、決心が揺れ動くのですが、
仲良し夫婦さんが応援して下さるので、
これからも頑張ります。^^
いつも優しいお言葉、ありがとうございます。^^V

紅葉 | URL | 2008-10-08-Wed 16:52 [EDIT]
広島市民球場でのカープの試合の時
選手の方々がピンクのリボンをつけて試合をします。

きゅうぞうさんの声かけが
少しずつでも実を結んでいると思っています。


いつも、ありがとうございます。
紅葉さん、こんばんは。 | URL | 2008-10-08-Wed 18:43 [EDIT]
以前、ここでも広島球場の事を
書かせていただいたんですよ。^^
やはり、凄い土地柄だな、と感心し、感動しました。
みなさんの、原爆での苦しみを乗り越えてこられた、
真の強さを感じます。

温かいお言葉、ありがとうございます。
これからも、このブログにひとりでも訪れる方がいて下さる限り、
訴え続けていこうと思います。
検診行ってほしいですよね
マナティ | URL | 2008-10-08-Wed 23:54 [EDIT]
きゅうぞうさんの文章はわかりやすいし、とても伝わりますね!
私も最近は言ってなかった友達にもカミングアウトして、検診を勧めてます。
私は去年の10月末に手術だったので、ピンクリボン月間は複雑な気持ちでした...
今年はピンクリボン月間、もっともっと宣伝して!と思います。
おはようございます!
ゆうゆう | URL | 2008-10-09-Thu 07:05 [EDIT]
初期の乳がんは治る。。。って言っている団体がいますが
「治る」って言うのはどうかな?って感じています。
9割は治るって言われても、1割は。。。
検診を受けていても、私の母のように見つけられずにって場合もあるし。
乳がんは一つの病気だけど、それぞれ顔が違うし
治療法も違うしね。
でも、検診しないと何も始まりませんよね。
本当に手術で胸がなくなるのもつらいし、治療もつらいし
家計も大変ですから、、、
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-10-09-Thu 10:14 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
優しいコメントありがとう!!
マナティさん、こんにちは。 | URL | 2008-10-09-Thu 12:27 [EDIT]
文章力がないわたしは、伝えることの難しさを痛感しています。
でも、わかりやすい?伝わってる?
よかった~、ありがとう!^^
凹むことも多いわたしですが、そういってもらえると嬉しいです。
少しでも検診に行くことで、大切な命が救われれば、と願っています。
コメントありがとうございます。
ゆうゆうさん、こんにちは。 | URL | 2008-10-09-Thu 12:56 [EDIT]
ゆうゆうさんを傷つけてしまったのではないですか?
ごめんなさいね。
確かに、検診にいっても発見されないケースも多々あるのは知っています。
お母さまも、そのお1人なのですね。
わたしも、しこりが見つかるまで、体調のあまりの悪さに、
いろんな検査をしてきました。
それでも分からなかった・・・・・。
わたしの場合は、乳がんのことなど念頭にも浮かばなかったの。
いろんなケースがあると思う。
そういう事も伝えていかなければなりませんね。

その団体は知らないけれど、
「治る」については、以前主治医に尋ねたことを
補足しておきました。
やはり、その1割を減らしたい、完治する人を増やしたい、と
願っています。
この拙いブログに訪れ、考えてくださる方が1人でも
おられたなら、意味があったのかな、と思います。
「検診」は入り口だと思っています、
血液などで癌が見つかる研究なども早く成功し、
確実なものになれば、みなさん気楽に足を運べるのに、ね。

また、意見や感想などあったら、きたんなく教えてね。^^
伝えるって難しいね。
うわっ(~_~;)
ゆうゆう | URL | 2008-10-09-Thu 13:58 [EDIT]
きゅうぞうさん、私何も思ってませんよ~(汗)
やっぱり私、文章の表現能力がないんだわ^^;

きゅうぞうさんの記事はいつもとっても伝わりやすくて
乳がんではない方が読むと、
「よし行ってみるか」って気になると思います。
まずは検診ですよね。

早朝にブログ巡りしていて、ボケボケだったのもあるの。
許してくださいませm(__)m

みなさん、検診を受けましょう!!(^-^)

こちらこそ、気を遣わせてしまいましたね。
ゆうゆうさん、再びこんにちは。 | URL | 2008-10-09-Thu 17:02 [EDIT]
ゆうゆうさんが傷ついていなくて、よかった。^^
でも、ゆうゆうさんのコメントを何度も読み返し、
「もしや」と「他に傷ついている人がいるかも・・・」と、
気づかせてもらったんですよん。
ずっと、こういう記事を書いてると、独りよがりになりがちです。
気づいた事があったら“ジャンジャン”言ってね。(笑
ホントに、ありがと!!

また遊びに来てね。^^V
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-10-10-Fri 08:36 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。