フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと病気のはなし
 ご存知のとおり、わたしは乳がんです。
病気のことを詳しく書こうとも思ったのですが、
いろいろなブログで諸先輩方が書いて下さっています。

そこで、わたしが「しこり」を発見するまでの
長いなが~い道のりを書くことにしました。

わたしは若い頃から肩こりがひどかった。
女性ならば、経験している方も多いと思います。

かれこれ7,8年前でしょうか。もしかしたら、もっと遡るかもしれません。
結婚、出産とめまぐるしい日々。
それもやっとひと段落し、落ち着いた日々が送れると思っていました。

ある日、いつもの肩こりとは違う痛みを感じました。
何十年ものあいだ、付き合ってきた自分のからだ
違和感を感じました。
そこですぐに、病院にいったのです。

その病院では、血液検査、CTなどをしていただきました。
結果は異常なし。
シップなどもらい、帰っていきました。

しかし、いっこうによくなる兆しはなく、
ただ、月日が流れていくばかりでした。

そうこうしているうちに、痛みは首すじへと拡がっていきました。
意を決して、また病院の門をくぐりました。
最初の病院ではなく、大学病院。
わたしは、つらい症状をうったえました。
ここでは、MRI、CT,いろいろな検査をうけました。
結果は、またもや異常なし。

それでも、わたしは諦めませんでした。
次つぎと病院をかわりました。
いまではセカンドオピニオンというものがありますが、
そのころは、名前すらしりませんでした。

そして、わきの下、左の背中へと痛みは拡がっていきました。
いろんなものを塗りたくり、あらゆるものを貼っていきました。
いっこうに痛みは緩和されず、
とうとう生活にも支障をきたすようになりました。

そして、わたしは遂にあきらめたのです。
調べてもしらべても悪いところはみつからず、
医者には、
「どこも悪くないのにおおげさ。」
「精神的なものじゃないの?」
「悪くないものはわるくない、どこをどうやって調べるの?」
他にも、罵詈雑言、傷つけられるだけきずついて
わたしは、死さへ考えるようになりました。
しかし、家族が文句もいわず、そっと見守ってくれたのです。
その支えがなかったら、今のわたしはありませんでした。

そして、2年ほど前から、息苦しさ胸の痛みに苦しむようになっていきました。
でも、病院に行く気にはなりませんでした。

ある日、お風呂に入っているとき、
鏡にうつった胸が、左右対称なのに気づきました。

そのころは、かなり乳がん特集などテレビでやっていましたが、
わたしの家系には、癌などになっている人はおらず、
しかも、乳がんには「痛みがないので気づきにくい。」と同じセリフを
繰り返していました・・・・。

そして、乳首のよこにしこりを見つけました。
それでも、医者に不信感を抱いていたわたしは、
病院には行く気になれず、
また、「どこも悪いところは、ありません。」と言われたら
また、傷つけられたら・・・・・。ほんとに、オオバカものです。

その頃、すがるようにパソコンで、いろんなブログ見てまわりました。
その中で、乳がんを患いながらも
一生懸命、生きようと戦っている方々を目にしました。

そして、わたしは決心しました。
たとえ何を言われてもまけない、「選ぶのは医者じゃない、わたしのほうだ。」

そして、いままでの悪夢が嘘のように
温かい、人間らしい先生にお会いすることができました。
乳がんと宣告され動揺したものの、最初の感情は、
「わたしは病気だったんだ。痛くてよかったんだ。」
そして、ホッとし病気と向き合えることができたんです。

もし、わたしのように苦しんで、もがいて、医者やいろんな人に
不信感を抱いてしまっている方がいらっしゃったら、
「大丈夫です。自分を信じて。
 あなたの痛みや苦しみは、精神的に弱いせいじゃない。
 からだが信号をだしてくれてる。
 病院や医者は、こちらが選ぶんです。
 合わないと思えば、こちらから願い下げ。自分の命は自分で守る。
 かならず、出会えるはずです。わたしは、8年かかりましたが、
 今こうして、生きています。大丈夫ですよ。」


そして、みなさんにありがとう。励ましてくださってありがとう

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

やらね葉 | URL | 2007-12-16-Sun 17:07 [EDIT]
インフォームドコンセプト、セカンドオピニオンというけど、
実際に病気が発見出来なければ、「このくらいで、病院に来て・・・病気になりたがっている=精神的に弱い・怠け者」
そんな扱いを受けますよね。
私もそうとう酷い事言われたりしました。
んんんんん~、でもね、結構素人でも、この可能性も・あの可能性もあるなぁ~って、思うのに、なんでお医者さんは、そこまで考えてくれないんだろう・・・
実は、ずいぶん前からしこりはあって、痛むんだ。乳腺症と診断されたんだけど、定期的にがん検査を受けにいくべきなんだけど、
病院に行った方が良いと思われる症状は、山ほど持っていて、
その為に検査漬けになり、お金と時間と体力を取られ、精神的にも傷付けられるのが、もう嫌なんだ。
   考えてみます。 1つ1つ治療すべきなのかなぁ~

やらね葉さん | URL | 2007-12-16-Sun 18:21 [EDIT]
こんばんは。
わたしのブログを読んで、考えるきっかけになったのなら
嬉しいです。

しこりがあると言うことですが、
どんな検査をうけました?
はっきり、しこりがあるなら、マンモ、触診、エコー、穿刺吸引細胞診など、検査をしてくれるはずです。
もし、してくれてないのなら、病院を変えたほうがいいと思います。

確かに、お金や労力を奪われるでしょう。
でも、大事なお子さんがいらっしゃるんです。
大事なものがある限り、必要としてくれる人たちがいる限り
自分の身体を、命を大事にして下さい・

乳がんは、何ヶ月かでなる病気じゃないです。(人にもよりますが・・・・)
数年、または10年かけて、身体を蝕んでいく病気です。
からだの調子が悪いのなら、まず、そのしこりから始めて
みませんか?改善されるところも出てくるかもしれません。

気持ち、痛いほどわかります。
かならず、やらね葉さんに合う病院、医師が現れますよ。
わたしも随分かかりましたけど、今は勇気をだしてよかったと
思っています。v-290

やらね葉 | URL | 2007-12-16-Sun 19:29 [EDIT]
 行っていた病院は、前記の検査を受けてました。
最初は、右だけだったのが、今は両方に在ります。
 痛みは、ムラがあって、酷い時は腕を動かすのも響きます。
・・・・・・・・・・治療するより、働かなきゃ!って思うんだよねぇ~
こうやって、病気の事をオープンにしている方々は、自分の苦しみを、他の方の参考になればと思って下さっているとは解るのですが、んんんんんんん、
乳がんって、痛みが無い事が多いって聞いていたんだけど、痛みがある人もあるんだねぇ~
んんんんんん、病院に行ったら、病気になる気がするんだe-330   怖いのかな。

やらね葉さん | URL | 2007-12-16-Sun 21:28 [EDIT]
ちゃんと検査してもらったんですね。よかった。v-291
わたしは痛みが酷かったですし、医師は、それが当たり前みたいな
感じでしたよ。報道機関も、そういった事をちゃんと、情報として
流してほしいです。

そして、・・・・怒らないで下さいね。
きっと怖いのだと思います。わたしも決意するまで、
しこりを見てみぬ振りをして、自分をごまかしていました。
それに、やらね葉さんは決まったわけじゃないですから。

厳しいことを言わせていただければ、
治療費のほうが、遥かにかかります。
自分の安心のために、検査してもらうのもいいと思いますが・・・。
わたしが、無理強いするわけにもいきませんね。

怒らせてしまったのなら、ごめんなさいね。v-436

yatti | URL | 2007-12-17-Mon 21:37 [EDIT]
私も病院に行くまで数か月かかったの。
自分は乳がんにはならないと勝手に思っていて
検診も出産後1回だけだった。
もちろん自己検診はしていなかったよ。

私のしこりは10年くらいかかって大きくなったの
怖いけど早期発見が一番だよね。

今は毎月自己検診をしているよ。

yatti さん | URL | 2007-12-18-Tue 00:37 [EDIT]
わたしも、いくつかの病院巡りをよぎなくされたけれど、
乳がんだとは、つゆほどにも思わなかった。
ひとりでも多くの方が検診に行ってくださることを
切に願っています。
早期発見、早期治療、早い段階なら治療も軽くてすみますよね。
わたしのように乳房を失ってほしくない。
あたり前にあったものがなくなるって、思ったより
喪失感が大きい。

わたしも毎月、自己検診やってます。v-290

やらね葉 | URL | 2007-12-18-Tue 22:28 [EDIT]
こんばんは。
心配頂きありがとうございますe-266
今は、時期が悪すぎるので、息子が大学に入ってから考えます。
ノーテンキですみませんe-466
その頃は離婚も成立しているはず。
夫と離婚しないと、病気にもなれません。
ぜったい、夫の世話になりたくないんだ。
同時に、子どもに進学を諦めさせたくも無い。
私に負担を掛けたく無いと思っている事は、痛いほど解っているから。
きゅうぞうさん、yattiさん本当に、ありがとうe-420

やらね葉さん | URL | 2007-12-18-Tue 23:08 [EDIT]
人生いろいろあるけど、
悪いことの後には、いいことがあるって生きていきたいですね。
わたしにとって、乳がんは悪いことだけど、
こうして、みなさんと出会えた。
こちらこそ、ありがとう。v-290

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。