フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慕わしいあなた・・・・
      2010年の大河ドラマ「龍馬伝」に福山雅治さんが決まったらしい。

      わたしは以前から公言していますように、坂本龍馬さんが好きだ。

      いや、大好きだ~!!

      この企画を知ったとき、何方が演じるのだろうか、と胸をワクワクさせ、
      心躍らせた。

      自分なりに想像もしてみた。

      少年時代は泣き虫・はな垂れ・寝小便たれ、
      しかも学問ができない落ちこぼれ・・・・・

      行儀作法も自由奔放、高知という土地柄なのかモノにこだわらない柔軟性。

      大海原のような広い心!

      裕福な家庭に育ったものの母親の縁が薄い。・・・などなど。

      血液型はB型で、天然パーマや風貌など照らし合わせると・・・・・

      どうしたって、
      飄々とした佇まいの大泉洋ちゃんがいいだろう!フムフムと思っていた。

      なぜなら、・・・・
      決して龍馬さんはイケメンではない(洋ちゃんファンの方誤解しないでね)が、

      しかし、女性が龍馬さんをほってはおかない、
      しかも人としての魅力満載なのだ。

      だから洋ちゃんにピッタリだと思ったわけです。(舞台では演じてますか?)

      
      わたしは福山さんが悩みに悩んで引き受けたのだと思います。

      でも、よく考えるにラジオでの軽妙な語り口、
      テレビでは何をも動じない姿勢、・・・・・・・

      これはひょっとしてひょっとするかもしれない。

      あの龍馬さんのカッコいい部分ばかりがクローズアップされがちだが、

      龍馬さんとはいへ、同じ人間なのだ。

      弱い部分や継母との関係
      (この方はあまり資料にも龍馬さんの手紙にも登場していない)

      この殺伐とした時代を、福山さんがどう演じるのだろうか?

      きっと清々しい龍馬さんを演じるのだろう。

      気の弱い幼少時代より乙女姉さんから鍛えられ、
      颯爽と幕末の表舞台に登場し、ぶれる事無く「大政奉還」への道を突き進み、
      疾風の如く去っていった彼を、
      福山雅治と云う方はどう調理してくれるのだろうか。。。。
      今までとは違う龍馬像を描いていただきたい。

      でも、福山さんファンの方々は耐えられますか?

      坂本龍馬の最期を見届けることができますか?

      そして、大河ドラマといへば、長いスパンで描けるわけですよね
      
      しかしながら、龍馬さんを取り囲む人々を何方が演じるのだろうか?

      乙女姉さんは?栄姉さんは?
      幼馴染であり兄貴分の武市半平太さんは?
      この方を亡くしたときの龍馬さんの心情を、どう演じる?
      龍馬さんの師匠である勝海舟さんは、何方が?
      沢村くんは?
      もう小松帯刀さんは登場しないのかな?
      自刃した近藤長次郎さんの顛末は?旧知の桂小五郎さんは?
      西郷、大久保両氏は、篤姫で知られているので難解だろうな。
      あの大酒のみの山内容堂、徳川家茂・慶喜は?
      あまり登場しないが陸奥宗光は?
      肝胆相照らす仲の高杉晋作、後藤象二郎は?
      海援隊は?

      もうね、挙げればきりがないわけですよ。

      そして、お龍さんです。・・・・・・どなた?
      わたしの中では、夏目雅子さんが№1です。

      以前からわたしは、龍馬さんを描くならば
      中岡慎太郎さんも深く掘り下げて描くべきだと思っています。

      今度こそこんどこそ、中岡さん、あなたの出番ですよ!(たぶん)
      
      非常に楽しみである。

      福山さん、これから大変ですね、

      わたしのような龍馬ファンはたくさんいるわけで・・・・

      でも、あなたなりの新しい「坂本龍馬」を演じてください、期待しています!

      そして、・・・・N○Kさん、岡田以蔵こと人斬り以蔵を

      この人物の狂気と悲哀を、中居正広に演じさせてみませんか?

      いい仕事しますっせぇ。

      ああああ~、まだ先ですな、・・・・・・

      でも想像すると・・・・・・・・うひょひょひょ~~、笑いがとまらんぜよ!

                福山さん、たのむぜよ

             「実に面白い。」と、わたしたちを堪能させてくださいね。


      

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
そうだったのですか
れんぎょう | URL | 2008-11-08-Sat 23:52 [EDIT]
きゅうぞうさん、竜馬ファン。
小泉洋・・ですか。。 なるほどね。
きゅうぞうさん、たくさんの俳優さんを ご存知ですね。

一年の間をあけて、再度幕末ドラマになるとは意外でした。
今の篤姫と重なる部分があるけど、原作、脚本がちがえば
登場人物のキャラも変わるかも知れませんね。

かわいいキーホルダー?ストラップ?
私の町には土方歳三のこのタイプがあったような。。。

宮尾作品の「一弦の琴」の中にも ほんのわずかながら登場しています。
坂本竜馬が姉と一緒に本のヒロインと同じ時期、同じところに
一弦琴を習いに来てたとか。。。

福山雅治さん、いろんな才能があるのね。
こういう人のことを「天は二物以上を与えた」っていうのね(^^ゞ

サニー | URL | 2008-11-09-Sun 00:08 [EDIT]
こんばんは~。
ほぉ~きゅうぞうさんは坂本龍馬ファンなんですね(*^_^*)
私は福山雅治ファン(笑)お互い2010年の大河ドラマが楽しみですね。
きゅうぞうさん、さすが龍馬のこと詳しい~!!私は全然分かってないんですけど、妹の旦那が龍馬ファンで、姪っ子の名前「乙女」なんです^_^;武道が得意な姉さんだったんですかね?きっとたくましい女の子になると思います(笑)
ドラマの撮影、高知でありますかね?同じ四国なので福山雅治見に行きたいな~♪
こんにちは♪
みか | URL | 2008-11-09-Sun 15:08 [EDIT]
福山“龍馬”…どんなモンでしょう?

夕べのラジオでも言ってましたよ
いろんな人に『おめでとうございます』っていわれるそうです
月9の主演をしてもそんなことは言われたことないってi-278
大河に出るって事は、龍馬を演じるってことはそういうことなんでしょうね
すでに、首の後辺りが重いそうです(笑)

きゅうぞうさんの記事を読んで
あたしまで…首の後ろどころか、おなかまで痛くなりました

龍馬さんの最期も…

勉強します!!オススメあれば教えてください
はい、大ファンです。^^
れんぎょうさん、こんばんは~♪ | URL | 2008-11-09-Sun 17:08 [EDIT]
大泉洋さんは北海道出身でしたね。
こちら九州でも、割と洋さんの番組が放映されてるんですよ。
人気があります。^^V

幕末を描くと視聴率が取れないと言われていたものが、
「篤姫」によって覆されたかたちとなりましたね、
だからという理由ではないでしょうが、
この血なまぐさいドロドロの時代を福山さんによって
違ったかたちで描きたいのでしょうか。。。というか、
この坂本龍馬を描きたい、ファンだという人が多いのがホントの
ところだと思います。(笑
わたしは宮尾作品はあまり読んだことはありませんが、
ドラマではよく観ていますよ。
この「一弦の琴」も「篤姫」も観ています。
その他の作品も、多く観ていると思います。

この龍馬さんの人形・・・・・、
ただの人形です、・・・・大昔に友人から頂いたもので、
携帯も何もなかった時代です。(汗

福山さんのような人だからこそ芸能人になれるのでしょうね、
ホンの少しでも、その才能をわけてもらいたいものです。
おっ、ここにも福山さんファンが!
サニーさん、こんばんは~♪ | URL | 2008-11-09-Sun 17:27 [EDIT]
どんな龍馬像を演じてくださるのか楽しみです。

妹さんのご主人・・・・、きっと知っておられるでしょうが、
「乙女」は女性らしい名前ですが、
確か、お仁王さまと呼ばれ(体が大きかった)、男勝りで、
龍馬さんに剣術を最初に教え込んだのも、この乙女さんでした。
でも、偉大な男を母親代わりに育てあげ、
みんなが龍馬さんをバカにしても、
凄い人物になると信じて疑わなかった女性でもあります。
龍馬さんのよき理解者ですね。
そこに、妹さんのご主人はグッときたのでしょうか。^^

高知でしたね、う、羨ましい~!
撮影があるといいですね、もしその時があったら
いろいろな情報、教えてね。(笑
進化し続ける二人の男!!
みかさん、こんばんは~♪ | URL | 2008-11-09-Sun 17:54 [EDIT]
きっと今までにない等身大の龍馬を演じてくださると、
楽しみにしています。^^
あっ、またお腹が痛くなっちゃう?(笑
でも、「ガリレオ」の湯川教授をも見事に演じた福山さんです、
しかも龍馬という人は歴史上の人物ではありますが、
オチャメだし、いたずら好きだし、
案外、今の人たちの感性を持ち合わせた人だとも思っています。
だから大丈夫、福山さんが自然体で演じてくだされば
魅力ある龍馬になると信じていますよん。^^
さ、最期だけは覚悟しておいて下さいね。(汗

わたしの愛読書は司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」ですが、
全8巻あります。が、
とても読みやすいですよ。
どうやら作者も竜馬ファンだと思いますので、気持ちよく読めます。(笑
漫画でも、たくさん出版されていますよ。


初めまして(*^_^*)
ふくまま | URL | 2008-11-09-Sun 18:12 [EDIT]
初めまして。
16年モノの福山雅治ファンのふくままと申します。
みかから、きゅうぞうさんの龍馬の記事のことを聞き、早速やってまいりました。

お恥ずかしながら、坂本龍馬のことは全くといっていいほど知りません。
これから勉強したいと思っています。

最初、この話を聞いた時は嬉しいというよりも、ものすごく不安&心配でした。
初めての時代物の役柄、そして大河ドラマという大きな大きな仕事。
ましゃはこの話が来た時に『本当に僕でいいんでしょうかv-236』と言ったそうですが、私もまさにそんな気持ちでした。
でもNHKのHPにアップされた主役発表会見を見て初めて応援する気持ちに変わりました。

ましゃはいつも何事に対しても完璧を求める人です。
自分の納得いくまではとことんやる人なので、アルバムの発売も遅れているのですがv-356
今は必死で龍馬の研究をしているのだと思います。
ましゃがどんな龍馬を演じてくれるのか今はすごく楽しみです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。
ふくままさん、はじめまして! | URL | 2008-11-09-Sun 22:39 [EDIT]
こんばんは~♪
福山さんのファンの方に、コメントいただけるなんて光栄です。
わたしは九州人ですので、九州出身者の方は自然と応援してしまいます。
福山さんのドラマもよく観ていますよ。^^

福山さんは完璧主義者なんですか。。。。なるほど!
大河の記者会見に出席されない理由をお伺いして、
わたしは、「この人、凄いな。楽しみだな。」と強く思いました。
龍馬さん自身を知ることは難しいことだと思います、
(実際、お会いして書いている作家さんはいないわけですから、
あくまでも想像の世界ですもの、わたしも含めて)
でも、知ろうとするその姿勢に感動しています。
やはり、龍馬ファンは自分達のつくり上げたイメージを持ってしまっているので、
外野はうるさい事も時にはあると思いますが、
福山さんなら、新しい光と影を持つ人間らしい龍馬を演じてくださると期待しています。
あっ、みかさんみたいにお腹が痛くならないで。(笑
16年も信じてついていかれてるふくままさんなら、
福山さんが最後までやり遂げる男だと
解っておられるだろうと思います。(←偉そうでゴメンなさい)
きっと大丈夫ですよ!一緒に応援していきましょう。
ふくままさんのお話をお聞きして、
わたしは益々楽しみになりました、ありがとうございます。(^^)V

みかさんには本を薦めてしまいましたが、案外、情報を入れず、
マッサラな龍馬さんを観るのも一興かとも思いますよ。
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-11-10-Mon 15:12 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちわ。
緋沙子 | URL | 2008-11-10-Mon 15:49 [EDIT]
ご無沙汰しておりました、おひさしぶりです~。

新聞で福山さんが竜馬を大河ドラマで演られると知りました。
最初に思ったのは、えらいカッコイイというか、福山さんと竜馬が結びつきませんでした。
この辺少しきゅうぞうさんと同じ感想かな?

でも福山さんの俳優としての演技も大好きです。
きっと彼なりの竜馬を演じてくれるんじゃないかな。
最近大河ドラマから離れて全然観てなかったから
私みたいな人が視聴率を上げるかもね(笑)。

「実に面白い。」
いやそれ、時代がまず違いますからぁ。


中居くんを「うたばん」でしか見た事がなかったら
ただのちゃらお(ごめん、きゅうぞうさん!)
だけど、ドラマでは誰これ!?ってぐらい変わりますもんね。
人斬り以蔵、彼なら演じきってくれると思います。
決まればいいねぇ。

色々妄想して、楽しみに待ってましょうね♪
こちらこそ、ご無沙汰しています。
緋沙子さん、こんにちは~♪ | URL | 2008-11-10-Mon 17:45 [EDIT]
緋沙子さんの小説を愛読させてもらっているのですが、
コメントを残せず、すみません。
切ない恋心に、ホロリとさせていただいています。i-241

りょ、竜馬さんはイケメンではないですよね(汗
心はカッコいいですけど。
これまでにも演じてこられた俳優さんは数知れず、
でも殆どの方がイケメンでしたね。
今回は並みのイケメンではなく、女性に強く支持されておられる福山さんです。
わたしも想像すらしていませんでした。(笑
きっと視聴率高くなるでしょうね、
でも、現在の「篤姫」も高視聴率をとっています、
やはり脚本が面白く、
視聴者側も興味をもつ登場人物であれば皆さん観られるのでしょうね。^^

おっ、やっと「実に・・・・」に突っ込みを入れてくれたわぁ~、
ウレピイ~!(ゲッ、古っ
しかも中居君のことを解って下さってる、うううううっ(感涙
人斬り以蔵、ピッタリでしょ。
以前から、わたしの中であたためていた人物なんですぅ、
叶うならば、・・・・なんでもします~!
N○Kさん頼みますだ~。(←アホですみません。

やはり流石、緋沙子さん。(^^)V
持つべきものはオババの友よ~!(あっ、ごめんちゃい!笑

妄想は、得意中のとくいです、
はい、大人しくいい子で待ってます。^^

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。