フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誠歓誠喜
   昨日は、雨でした。雨

   いや・・・・・大雨でした。

   そして、ゾラデックス(注射)が終了したので、
   3ヶ月に一度の病院の日。
   しかも、今回はマンモグラフィと、検体検査(血液検査)ウィキペディアより・・・・・・・

   お天気が、わたしの心にもたらすマイナス作用、
   やはり、結果を聞くときが一番不安であり・・・怖い。

   それでも、わたしの心とは裏腹に検査はチャッチャと進んでいく。
   先ずは、検体検査・・・・
   今まで(通院が始まってから)味わった事がない腕の痛み、
   あ~、(血液を採る際)ヘタな看護師さんに当たってしまったな、と思っていた。が、
   これは、わたしの大いなる勘違いでした。
   
   「血管自体が、かなり硬くなっていますね、
    こちらの腕(右)ばかりでされてるんじゃないですか?」と、わたしの顔を覗かれた。

   わたしの病名などご存知ないであろう、この看護師さん、ごめんなさい。
   その時、わたしは或る事が頭に浮かび、
   それからは、痛みの行方などどうでもよくなっていた。

   今現在、抗がん剤投与されておられる患者さま、
   抗がん剤投与をされておられた患者さま・・・・などのお話しを思い出したのです。

   血管が硬くなり、血管内がボロボロで、
   打つ場所がだんだんと少なくなり、手の甲などで行わなければならないことを。
   手の甲に針を刺す行為は、非常に痛いのです。

   そのことを思い出してよかった・・・・・、
   そうでなければ、痛みで大声を出していたかもしれいない。
   (もともと注射は気分が悪くなるほど苦手なのです
   皆さん、勇気を下さり、ありがとうございました。

   次は、マンモグラフィ検査
   わたしは、この検査が得意?なんです。
   肩の力を抜いて、「ふ~っ」と息を少しずつ吐いていきます。
   (ヨガなどをされておられる方はご存知だと思いますが、いわゆる呼吸法ですね

   胸を、板のようなもので圧縮していくのですから多少の痛みは伴いますが、
   力を抜いて、機械に逆らわなければ、さほど痛みを感じることはないです。
   *マンモグラフィ検査を痛いからヤダと思われておられるなら、
    この方法をお試し下さい。
    勿論、人によっては、感じ方にも差異があります。
    しかしながら、やはり、 乳がんは早期発見が要だと思いますから。

   そして、1時間後・・・・結果発表です。

   右胸のグレーゾーンは大きくなっていないので、ほぼ大丈夫でしょう、と
   主治医からの説明を受け少し安心、次に血液検査の結果・・・・

   「ちょっと気になる事が・・・・」と、検査用紙を指差す主治医・・・・

   「え~~っ!ど、どれですか?」と、うろたえるわたし。 ∑( ̄▽ ̄#

   やはり、甘いものばかり摂取していた報いがやってきました。

   「GLU(血糖値)の数値が跳ね上がっています、
    でも、朝食抜きとは言っていなかったので、これは普通のことで心配ありませんよ。」と、
   優しく仰った主治医。

   で、でもですね。
   わたしは、今までの血液検査の時よりも、
   あまり食事を摂っていなかったんですけど・・・・。

   次回までには数値を元に戻さねばと、強く誓ったのであった。

   そして、診察室へと入ってから、ずっと違和感を感じていたんです。
   何だか、モジモジするほど、主治医の態度が違うんですよ。
   しかも、主治医のお腹がポッコリと出ている・・・・

   お顔も、喋り方も穏やかで優しい。
   「よし、今日は、いろいろ質問するぞ!
    いつものように否定されても 食い下がっていくぞ!」と、決心した矢先、

   「あの、わたし、7月から産休に入ります。
    申し訳ありませんが、いつ戻るかは解りません。
    外部から、他の先生に来ていただくことになってます。」と、仰った。

   わたし、正直、嬉しかったんです。
   主治医に対して、治療法や、質問に対して、全否定されてきた身としては、
   様々な葛藤もありましたが、今、わたしの目の前に座っている女性は、
   普通の、何処にでもいる、早くこの手に我が子を抱きしめたいと、
   切に願っている ひとりの母親の姿がありました。

   「先生、おめでとうございます。」と、自然と口をついていた。

   主治医も、満面の笑みで、「ありがとうございます。」と、お答えになり、
   診察室は、まるで、ハートのカタチがフワフワと飛び交っているようでした。

   しかし、他の患者さまの中には、
   不安を抱え失望されておられる方も、中にはおられるのではないかと危惧する・・・・・。
   一言いわせていただくと、前もって説明をしていただきたかった、
   張り紙1枚で、患者に伝えるのはいかがなものか・・・と、少し思う。
   週に一度しか来られない外部の先生に、頼りなさを感じるのは当然のこと、
   きっと、診察方法も治療方針も違うだろうと思われる。
   患者は、いつも不安の海に投げ出されるのだ・・・。
   
   でも、きっと、生まれくる主治医の赤ちゃんがを運んで来てくれることを信じ、
   無事のご出産を祈ろうと思うわたしです。

   今日の乳せん外科の診療費 4、590円
       耳鼻咽喉科の診療費 1,400円

       薬(3か月分、耳鼻科含む)15、770円

   病院の帰り、検査結果が良好ということで、
   旦那さまが、あるものを買ってくれました。

   「血糖値が~」と、言っているわたしに、
   「今までがオカシイんだよ、大丈夫。」と、旦那さまに説得され、

   渋々、買ってもらうことに相成りました。

        強く誓ったはずだろ!

       プチトマトが上にのっかっている「トマトプリン」

       大きな声では言えませんが・・・・・・

       先日の、「トマトのジュレ」の方が美味しかった
       ことは、
       旦那さまには内緒です98666

       ご心配、応援して下さった皆さま、本当に、ありがとうございました。
       どうやらわたしは、まだまだこの地球に生息するようです。jumee☆SaturdayNightFeverR
       
       そして、何方か解りませんが、たくさんの拍手を下さり、
       それによって、ブログを続けるに中って励みとなります、
       誠に、ありがとうございます。


   
   

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

紗遊 | URL | 2009-06-11-Thu 21:02 [EDIT]
きゅう様こんにちは♪
パソコン復旧されたようで、本当に良かったです。

前回のトマトジュレに引き続き、トマトプリンだなんて…
私みたいなトマト好きにはたまらないですね。
どっちもとっても美味しそうで、パソコンの前でよだれが←

検査、なんだかとても大変そうv-356
私が今まで病院知らずに育ってきただけなんでしょうか…

何はともあれ、検査結果が良好で安心しましたv-353

やっぱり、きゅう様みたいに毎日善く生きれている人にはちゃんとご褒美が来るんですね。
うん、きっとそうですv-353
コメントありがとうございます。^^
紗遊さん、こんばんは。 | URL | 2009-06-12-Fri 01:02 [EDIT]
コメントありがとうございます。^^
お陰様で、PCは復旧しました、
ご心配いただき嬉しいな、ありがと、です。

紗遊さんは、トマトが好きですか?
わたしも大好きなんですよ。
真っ赤なトマトは可愛いかったり、美しかったりと、
見ているだけで幸せな気分になります。
よ、よだれが~~、た、大変、どうぞ召し上がれ~。(笑
わたしは、ジュレの方が好みでしたよ、
プリンはとても不思議な味がしましたね。(^^;ははっ

紗遊さんは健康でなによりです、
親御さまに感謝ですね。^^
検査は、思うほど大変なものではないですよ、
中には時間や苦痛を伴うものもありますけど・・・・ね。
でも、健康が一番ですよん、羨ましいな。^^V
いつも気にかけていただいて、わたしは幸せ者です、
本当に、ありがとう。

ご褒美・・・・
紗遊さんにそう言われると、くすぐったくて恥ずかしい。
笑われないよう、毎日善く生きていきたいな、
でも、わたしは、人間としてまだまだ未熟なので、日々、精進ですね。
頑張ります!

わたしの心をそっと垣間見られたのでは・・・と、思う時があり、ドキッとします、
いつも素敵な詩、楽しみにしていますね。
お疲れ様。
杣人・somabito | URL | 2009-06-12-Fri 13:04 [EDIT]
検査お疲れ様でした。
パートナーさんは今日診断書を受け取りに病院に行くのですが、
なんと5000円。
結構な出費です。
帰りに、私もプリンをプレゼントしようと思っています。
コメントありがとうございます。
杣人・somabitoさん、こんにちは。 | URL | 2009-06-12-Fri 13:51 [EDIT]
いつもお心遣い、ありがとうございます。
長く付き合っていかなければならない病気の場合、
かなり医療費がかさみますね。
それにしても、検診費用よりも治療費などの方がかかるということを、
皆さんが感じて下されば、検診に足を運んで下さる方も増えるだろうに、と
常に思います。


杣人さんも、お優しい旦那さまですね。^^
プリンは、やはりシンプルなものが美味しいようです。(^m^)
こんばんは~
紅葉 | URL | 2009-06-12-Fri 18:39 [EDIT]
v-410検査結果良好でなによりでした(^_-)-☆
ご褒美にトマトプリンをね~

優しい旦那さまですねv-410

コメントありがとうがざいます。
紅葉さん、こんばんは。 | URL | 2009-06-12-Fri 19:37 [EDIT]
いつも気にかけて下さり、ありがとうございます。
検査結果を訊くことが、
内心ドキドキなのは、案外、主人なのかもしれませんね。

緋沙子 | URL | 2009-06-13-Sat 11:37 [EDIT]
あ、あら~☆
(小さい声で)トマトジュレのほうがおいしかったの~?
でもトマトプリンもおいしさは伝わってきますよん♪
旦那様の愛情!!

主治医とはどうもきゅうぞうさんとは相性がよくなかったんですよね。
でも彼女の出産を喜んであげられるきゅうぞうさんは
やっぱり優しい。
人、ひとりをこの世に生み出すことで
何か思ってくれればいいなと思いますわ。
お疲れ様でした。


コメントありがとうございます。
緋沙子さん、こんにちは。 | URL | 2009-06-13-Sat 15:05 [EDIT]
(小さな声で)そうなの~、トマトジュレの方が数段、美味しかったの。(^m^)
でも、主人の、その気持ちが嬉しかったですぅ。

今思えば、主治医も、いろいろ悩んでいたのかもしれないな、とは思います。
彼女は、患者の意見を聞き入れない、
ある意味、「ぶれない」人ですね。(これは凄いことなのかもしれないですね)
でも、赤ん坊にはそうはいきませんよね、
自分の考えを曲げなければならないことも出てくるでしょう。
主治医が人として、一皮剥けて戻ってこられることを楽しみにしています。
しかし、ホントに穏やかなお顔をされていたんですよ。
こちらまで、幸せな気分になりましたよん。^^
ご心配いただき、ありがとうございました。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。