フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生のキーパーソン

去年の夏

          人生には、節目ふしめに大切な人との出会いがある。

          その出会いが、素晴らしいものであったり、
          本人の意思とは関わりなく、苦いものであったりする。

          ホンの一瞬の出会いが、その人の人生を左右することもある。

          わたしは、小学校高学年の春にその人と出会った。
          ベテランの教師で、年もかなり高齢だったと記憶している。

          この先生は、稀にみる天才的な、えこひいき主義だった。
          家が裕福、成績優秀、
          この2つの条件が揃えば尚の事、その生徒を可愛がっていた。

          わたしはその条件を満たしておらず、
          常に、無視され続けた。
          例外なく、条件を満たしていない、
          他の生徒たちも同じような日々を送った。

          この先生が天才的と云ったのは、
          生徒が唯一もっている、得意分野を攻撃すること。
          その攻撃にあえば、幼い子供のこと、ひとたまりもなく、
          自信喪失・・・・撃沈である。

          でも、これは裏を返せば、生徒をよく観察していたことになる。
          どうして、この先生は、ここまで生徒をおとしめていたんだろう。

          今ならば、可愛がられる生徒を
          他の虐げられている生徒がいじめても可笑しくはない。
          ところが、わたしたちのクラスは学校一、仲の良い
          何をするにも一致団結し、クラス対抗の音楽祭や体育祭は、
          大いに盛り上がり、よい成績を収めていた。

          今でも、その先生の口からでた数々の誹謗中傷の言葉を思い出し、
          悔しい思いが甦ってくることもある。

          子供心に、先生は最低の大人だ、と思っていた。
          しかし、先生といえば、彼女を常に思い出すのは何故だろう。。。

          その先生から、多くのことを学せていただいた。
          人は、地位や名声で判断してはいけない。
          おごり高ぶる人こそ、自分の弱さを隠し、他人を攻撃する。
          その人の一面ばかりを見て、偏った考えを持ってはならないこと。
          そして、やはり、同じ人間だということ。
          こういう人に出会ったら、自分を振り返り反省する。
          相手を嫌う前に、
          鏡と一緒で、自分にもそういう嫌な部分を持ち合わせていることを
          常に念頭に置く。
          これこそ、自分を変えられるチャンスなのだと喜ぼう。など・・・・です。

          わたしは、今でも未熟な人間だけど、
          この出会いがなければ今よりももっと嫌な人間だったかもしれない。
          
          或る日、母がその先生と道でばったりお会いしたそうだ。
          母は、「娘も、お陰様で〇〇にお勤めしております。」と、
          少し皮肉めいた言い方をし、伝えたらしい。
          (親にも差別的扱いをしていたそうだ、
           母は心の広い人だけれど、このことだけは許せなかったらしい)

          その先生は、わたしを憶えていてくれたそうだ。
          もう既に、随分と時が経っていたというのに・・・・・・・・。
          何だか嬉しくうれしくて、涙が頬をつたっていった。
          わたしって記憶に残るぐらい、生意気な生徒だったのかもしれないな。

          いろいろあったけれど、この出会いも無駄ではなかった。
          この年になると、人生、無駄な事などないんだな、と思わせてくれる。
          年を取るのも悪い事ではないかも?しれませんね。jumee☆shy1
          出会いべくして、その先生と出会ったのかもしれない。
          成長という贈り物を残してくれたキーパーソン・・・やはり、感謝ですね。

          

          
          
          

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
よくあるのです
杣人・somabito | URL | 2009-06-14-Sun 20:43 [EDIT]
きゅうぞう様、こんばんは。
私も小学1年生になった4月に学校の先生が間違いをする
ただに人間であることを身を持って知った人間。
人の振り見てわが振り直せとはよく言ったものですね。
学校の先生や親戚から学校の教師になることを望まれながら、
「先生」と呼ばれる教師、医者、政治家・・・といった職業に就くことを私は拒否する生き方を選ぶことになります。

本当に先生って偉大?ですね。
コメントありがとうございます。
杣人・somabitoさん、こんばんは。 | URL | 2009-06-14-Sun 23:26 [EDIT]
杣人さんも、先生は「特別」な存在ではないことを
ご経験されたのですね。
わたしは、この経験があったからこそ、
後に就職先である職場で、「先生」と呼ばれる方々に失望することなく
同じ「人」として接することが出来たように思います。
勿論、素晴らしい先生もおられる事も確かなことですね、
でも、やはり、職業に限らず、人に慕われ、尊敬される方は、
皆さん、おごり高ぶらず、凛とされておられる方ばかりです。
でも、なぜ、(特に)日本人は肩書きの上に胡坐をかく方が多いのでしょうね。
ごぶさたしてました~
マナティ | URL | 2009-06-14-Sun 23:43 [EDIT]
きゅうぞうさん、検査の結果問題ないようで良かったですね!!
まだまだ、ともに歩んでいきましょー!

私も小学校の時に、ひいきする先生に出会いました。
私はその先生と闘いました。その果てに、不良とレッテルを貼られそうになりました。
中学での先生とは気が合って、楽しく過ごせましたが。
私がその時学んだのは「相性ってあるんだな」ってことでした。
私はきゅうぞうさんほど心が広くないので
「自分が成長できるチャンス」とは思えませんでしたよー。
お元気にされてますか?コメント嬉しいな。
マナティさん、こんにちは。 | URL | 2009-06-15-Mon 13:47 [EDIT]
ありがと~~う。
結果も問題なくて嬉しいのは勿論だけど、
こうやって、マナティさんや皆さんが優しいお言葉をかけてくださる・・・・
ホントに嬉しい、これからも宜しく!です。^^

マナティさんも、そういう経験があるのね。。。
子供の頃に出逢う大人は、心の成長に大きく関わりを持ちますよね、
でも、た、闘ったの?
そんな小さな頃から意思表示が出来る・・・凄いな。^^
わたしも不器用な人間だけど、
真っ直ぐに懸命に生きてる人が生きにくくなってる昨今です、
その先生は、自分に逆らう生徒がいるなんて!と、
逆にオロオロして、おまけに逆上してそんなレッテルを貼ろうとされたのかもね。
わたしのクラスは、先生がひいきすればするほど
生徒が団結するという珍しいクラスでした、生徒が大人だったのかな。
「相性」・・・あると思います。
中学では、素敵な先生との出会いがあったのね。
わたしは、以前、書いたけど、口下手で緊張するとどもるし、
うまく自分の思ってることを表現できないから、誤解されちゃうんでしょうね。
マナティさんのようになりたいな。
あっ、わたしの周りにいる人間は、
「きゅうぞうが、心が広い?ありえん。」と言うでしょう、特に息子が。(笑
わたしの尊敬している方を小さな時から見てきたからかもしれません、
その方は地位や名誉、しかもお金持ちと三拍子揃っているのに、
腰が低く、皆に平等に接しておられたの、
この方も、わたしの人生のキーパーソンね。^^




こんばんは~
ゆうゆう | URL | 2009-06-15-Mon 18:35 [EDIT]
天才的なひいき先生。
許せんわ~
うちの息子が小学生の時、いたのよー
今思い出しても頭にくるわ(ーー;)
子供たちからも嫌われててね。
ある時から担任外されました!
それでも、ひいきしているところ、私は目撃しましたよv-403

私は良い先生ばかりに巡り合ってましたから、
こんな頭の悪いゆうゆうも、なんとか元気に学校に通ってました(^.^)

最近ね嫌な人に出会ったら、そんな人にならないようにと
自分の勉強の教科書と思って接してます(^.^)
こんばんは~
紅葉 | URL | 2009-06-15-Mon 18:55 [EDIT]
わたしも同じ経験ありますよ~
ひいきしてるんだなってくらいにしか思っていませんでしたけど・・・

担任でなかったのでよかったのかもしれません。
今はどうなんでしょうね~

わたしが一番気になったのは同じ職場の同僚でした。
3~4年前のことです。
あの人みたいになりたくないとずっと思っていましたから・・・
良い勉強させてくれた同僚でした。



コメントありがとうございます。^^
ゆうゆうさん、こんばんは。 | URL | 2009-06-15-Mon 23:33 [EDIT]
この先生が生徒をけなすと、
他の生徒が「そんなことないよ。」と、その生徒をフォローしてました。
どんだけ~。(古っ
やっぱり、子供は感じるんでしょうね。
学校は、小さな社会みたいなもので、
そこで大人たちの未熟さを見せられ、
人は、どこかで平等ではない(平等であってほしいですけど)ということを
突きつけられ、学んでいくんでしょうか。。。
ゆうゆうさんの息子さんたちも傷つけられたのね、
ホンと、憤りを覚えます。
先生は、学歴の前に人格者であってほしいですね。

嫌な人はどこにでもいるもので、
ゆうゆうさんのように前向きに接していきたいです。
でも、ゆうゆうさんは笑顔が素敵だとか・・・
出会った皆さんは、きっとそんなゆうゆうさんを見て笑顔になっちゃいますよん。^^
いつもコメントありがとうございます。
紅葉さん、こんばんは。 | URL | 2009-06-15-Mon 23:45 [EDIT]
今は、生徒をひいきしてしまうと、
その生徒がいじめに会うと聞きました。
いろいろな問題を抱えている現代の学校事情、
寂しくもあり、子供たちの心が心配ですね。

そういう方にも、いろいろな事情がおありなんでしょうね、
何かを感じ、学ぶべき時に出会うのは、
やはり、自分への見えないメッセージなのかもしれないですね。^^
ふ~む・・・・なるほど。
akane | URL | 2009-06-15-Mon 23:51 [EDIT]
キーパーソンといえば、いい思い出とは限らず、
苦い思い出もあり・・・ということですね。

なんで、その先生はそんな態度をとっていたのか?
いろいろ考えてしまいます。

きゅうぞうさんは、その先生からいろんなことを学んだ。
先生も覚えていてくれた。
何かでつながった「縁」やね。
コメントありがとう!
akaneさん、こんばんは。 | URL | 2009-06-16-Tue 00:18 [EDIT]
この問いに、随分と考えました。(勝手にだけど 笑)
もちろん、小田さん(オフコース)を教えてくれた友人もそう、
彼女のお陰で人生が豊かになり、とても感謝しているの。
でも、今回、この先生を書こうと思ったのは、
やっぱり、どこかで心の整理をしようと考えたからかな。
書いてるうちに、少し見えてきたものもある。
以前、ブログに書かれていたakaneさんの恩師さまとは違うけど、
他の角度から見れば、これほど学べる方はいなかったかも、ですね。
「縁」は異なもの味なもの、を実感。
考えさせてくれて、ありがと、です。^^
こんにちは~
kimmys | URL | 2009-06-16-Tue 11:24 [EDIT]
素晴らしいクラスメイトさんだったんですね。
もちろんきゅうぞうさんも。
私も小学校の担任の先生が、そんな先生でした。
同じく高学年でした。
すごくコンプレックスを植えつけられて、
払拭するのにかなりの時間がかかった気がします。
そんな大人にはならないと決意させてくれたので、
まさに反面教師ですね。
狭量なもので、きゅうぞうさんのように感謝はできないけど(汗)
私も先生と言えばその人を思い出しちゃいます。
やっぱり大きな影響を受けたということでしょうね~。
コメントありがとうございます。
kimmysさん、こんにちは。 | URL | 2009-06-16-Tue 13:37 [EDIT]
いえ、わたしはイジケ虫ですよ、モソモソ。(笑
でも、このクラスの仲のよさや団結力は、後にも先にも
このクラスだけですね。

kimmysさんも、こういう経験をされてるのね、
子供の心は大人が思うよりも繊細で、傷つきやすく
いろいろ感じたり考えたりしているものです。
子供を統率していくことは大変なエネルギーを要します、
でも、方法はいくらでもあるのではないかと思うんですよね、
そこを間違ってしまうと、子供に小さな傷を残し、
後々、その傷を深くしてしまいかねませんよね。
こうやって記事にしてみると、皆さん、少なくともわたしのようなご経験をされてます、
そして、そのことを忘れず糧にされてます、
時は経ってはいますが、これも又、学びなんでしょうか。。。
kimmysさんも、その先生を思い出すの・・・
不思議ですね、年を取ればとるほど思い出すのは何故なんでしょうね。^^
感謝☆
ママやん☆ | URL | 2009-06-17-Wed 08:52 [EDIT]
はじめまして!
感謝の気持は人を優しく大きくしてくれますよね。
きゅうぞうさんが、こんなにも素晴らしい考え方をなさる方なのは、このような出会い経験をしっかり受け止め、感謝に変えているからですものね。
ただ・・・、それが出来る方は、なかなかいませんが。
それが自然と身についてしまった、きゅうぞうさんは素晴らしいです! この出会いにママやん☆も感謝です☆
こちらこそ、はじめまして!です。
ママやん☆さん、こんにちは。 | URL | 2009-06-17-Wed 14:26 [EDIT]
ご訪問いただき、しかもコメントまで下さり、ありがとうございます。

わたしは、そんな立派な人間ではありません。(汗
時間が経過し、振り返ったとき、
自分の人生に大きな影響を及ぼして下さった方だと思ったんです。^^
ここまで至るまでには、
やはり、いろいろなことを経験してきたからかもしれませんね。
結構、年いってますし・・・(笑
でも、そう言っていただけて、とても嬉しく、
こちらこそ、ママやん☆さんに感謝です、ありがとうございます。

ところで、わたしはスマップ、特に中居くんが好きなんです。
Hey!Say!JUMPの方々をよく存じ上げていないのですが、
わたしも、あのご夫婦さまのように、TVで観たいと思います。^^V


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。