フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頬をつたう涙・・・・
    皆さまは、シャーリー・マクレーンという米女優さんをご存知ですか?

    若い頃の彼女を、勿論、わたしは知る由もなく、
    (彼女は現在、75歳だそうです)
    わたしは、ある方に、この女優さんを余り存じ上げておりません、と
    告げていたのです。が、

    ニコラス・ケイジさん観たさに、「不機嫌な赤いバラ」という映画を観賞。
    しかし、彼目当てに観ていたものが、
    最終的には、テスという女性に、それを演じておられた女優さんに
    心を鷲づかみにされたのです。
    元大統領夫人であり、気位が高く、我が儘なテス・・・・・
    でも、とっても可愛いテス・・・・
    その彼女に振り回される周りの人々・・・・・
    ニコラス・ケイジ演じるシークレットサービスのタグと、
    テスとの掛け合いは、とても小気味いい。
    2人の心が寄り添っていく過程がコメディタッチで描かれていく。
    
    しかし、その反面、
    彼女の心は、常に、寂しさに打ち震え、苦悩していた。
    そんな或る日、事件が起きてしまう!・・・・・
    
    そのテスを見事に演じておられたのが、シャーリー・マクレーンさんだったのです。
    この映画は、正直、斬新さや目新しさに欠ける地味なお話しです。
    でも、観終わった後、心に温かい、優しい風が吹き抜けていくのです。
    わたしにとっては珍しく、幾度となく観てしまう映画のひとつとなっています。

    そして、先に述べたある方とは、
    時々、このブログに登場して下さる杣人さんです。

    シャーリー・マクレーンさんがお好きだとのことで、
    彼女の素晴らしさを、わたしに教えて下さいました。

    彼女が、数多く出演された作品の中で、
    「あの日の指輪を待つきみへ」という映画をご紹介下さいました。

             約束

              
              杣人さんのブログ「杣人のNuages」へ行かれて見て下さい。
              わたしの稚拙な説明では、
              この素敵な映画のよさが、損なわれてしまう可能性があるからです。
              しかも、美味しそうなお料理や他の映画のご紹介もして下さいます。
              皆さまを楽しく、お持て成しして下さいますよ。
              
              しかし、この映画で交わす「約束」とは罪なものです。
              この「約束」によって、或る人は苦悩し、
              また、ある人はその「約束」に縛られ生涯を閉じてしまう。
              
              この映画の軸は、
              どこにでもいる若者が恋に落ちる・・・・・
              ただ、あの時代が彼らを引き離してしまう、永遠に・・・。
              ひとつの指輪を通して導かれていく愛の軌跡。
              
              あなたは、ひとりの人を愛し続けることが、
              そして、その人をうしなっても尚、愛し続ける事ができますか?

              個人的には、わたしはチャックという男性の懐の大きさと、
              親友と交わした約束を果たすものの、
              愛する人から振り向いてもらえない切ない想いに
              何故だか、涙してしまいました。
              (IRAという組織を事前に知っておくと、
               物語にすんなりと入り込めると思います。)

              シャーリー・マクレーンさんは、
              老いて尚、魅力あふるる女優さんでした。
              当然なことではありますが、「不機嫌な赤いバラ」とは異なる、
              愛を貫き、苦悩する女性を見事に演じておられました。

              また再び、スクリーンの中で、
              違うお顔のシャーリー・マクレーンさんにお逢いしたいですね。
              ひとつの、素敵な作品と出逢えたこと嬉しく思います、
              杣人さん、どうも、ありがとうございました。

                                
                            *「約束」で、ある方のブログを思い浮かべました。
                              亡くなった奥さまとの約束・・・・切ないです。
                              今も尚、感情の起伏があるのは当然のことです。
                              最愛の奥さまに手を触れる事のできないもどかしさ。
                              ゆっくりゆっくりと、心を自由に解き放たれて
                              歩を進めて下さい。
                              素晴らしい方だったとのこと・・・・
                              奥さまの軌跡、確と心に焼き付けたいと思います。              

              
              
    

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
おやまぁ!
杣人・somabito | URL | 2009-07-12-Sun 21:24 [EDIT]
きゅうぞう様、おやおや、「あの日の指輪を待つきみへ」をご覧になっていると思いきや、「不機嫌な赤いバラ」もご覧になったのですね。私は「チャンス」を録画していました。こちらにも、シャーリーが出演しています。
さぁ。、いよいよ「アパートの鍵貸します」ですね。

ご紹介いただき、有難うございました。
ところで、体調はいかがですか?
ちょっと気になっています。
コメントありがとうございます。
杣人・somabitoさん、こんばんは。 | URL | 2009-07-12-Sun 23:36 [EDIT]
「チャンス」も面白そうですね。
そして、「アパートの鍵貸します」・・・・
シャーリー・マクレーンさんのお若かった頃の作品ですよね?

ところで、主人はB級映画が大好きなのですが、
(巨大なタコが出現するものとか・・・笑)
最近は、わたしが観る映画にも付き合ってくれ、
しかも、「あの日・・・」も食い入るように観ていました。
そして、感想を語り合いました。
これは、非常に珍しいことで、
杣人さんに、こういう機会を与えて下さったこと感謝せずにはいられません。
ありがとうございました。^^

わたしの体をお気遣い下さり、ありがとうございます。
相変わらず、カラダの痛みはあるものの
ゾラデックスが終了してからは、随分と緩和され過ごしやすくなりました。
ただ、厄介なのは、やはりメニエルの方ですね。
耳の状態は悪くなる一方で、
「何かあったら直ぐに診るから、いらっしゃい。」と、
耳鼻科の主治医に言っていただいています。
しかも血圧が低いらしく、ここの処、状態はよい方ではありません。
でも、不思議と心は元気なので大丈夫ですよ。^^
最近、病気のことをブログに載せていなかったので、
そろそろ書いてみようかと思います。
しかし、他の方のお役に立つわけではないので、
自分勝手な愚痴ブログになりそうで躊躇しています。
あっ、また長くなっちゃいました、すみません。(汗

いつも、ありがとうございます。
わたし、頑張りま~す!(笑

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。