フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金子 みすゞ
     わたしの中で、好きな詩人といえば谷川俊太郎である。
     童話作家でもある彼の本を、こどもが小さいころ
     よく、読み聞かせをしていた。

     数年前、ふらっと入った書店で一冊の詩集に眼がとまった。
     パラパラっとめくって、その優しい文章に
     躊躇することなく購入した。

     彼女の童謡集は、とてもやさしい。
                生きてるものすべてに愛がある。
                そして、子を愛する母親がそこにいた。
     それが金子みすゞとの出逢いだった。

     読みすすんでいくうち、
     どこか物悲しく、どこか切なく涙が止まらなかった。

     そして最後に、26歳の若さで自らの命を絶ったと書いてあった。

     そのうち、テレビドラマで松たか子演じる、みすゞさんに出会った。
     時代とはいへ、彼女の壮絶な人生を垣間見て、
     しかも、子供のために自らの命をたった事をしって、
     あの童謡集の想いを、あらためて感じた。

     ここが、わたしの浅はかなところなんだけど、
     その詩集を読むことができなくなり、
     書棚の奥にしまい込んでしまった。

     そして今年の4日、T○Sの
            「さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢かなえたろかスペシャル」で
            小学生の男の子が、「詩が書きたい。」といっていた。
            好きな詩人は?の質問に
            「金子みすゞ」とこたえていた。

     小学生の男の子は、彼女の人生なぞ知ってかしらずか
     素直にキラキラしたマナコで答えていた。

     その心のきれいさに、わたしは教えられてしまった。

     何年ぶりだろう?
     奥にしまっていた詩集をひっぱりだし、開いてみた。
     そこには、なにも変わらず、みすゞさんが微笑んでいた。

     やはり、こころが温かくなった。
          こころがまあるくなった。
          生きてるものすべてに愛があった。
          子への愛情にあふれていた。

     そして、涙がとめどなくあふれた。
     素直に読めばよかったんだ。
     素直に感じればよかったんだ。
     いまの、わたしの心情にポ~ンとはいってきた。

     彼女の童謡集は、みな好きだけど
     この詩をのせてみました。

     雨のあと

        日かげの葉っぱは
        なきむしだ、
        ほろりほろりと
        ないている。

        日向の葉っぱは
        わらい出す、
        なみだのあとが
        もうかわく。

        日かげの葉っぱの
        なきむしに、
        たれか、ハンカチ
        かしてやれ。
                   *著者 金子みすゞ 「明るいほうへ」
                    選者 矢崎節夫
                    発行者 大村祐子
                    発行所 JULA出版社

     
          みなさんは、好きな詩人はいますか?

     

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

yatti | URL | 2008-01-06-Sun 21:17 [EDIT]
素敵な詩だね。
素直な気持ちになれるよ。

前は友達に教えてもらって
ひろはまかずとしの本を揃えたの

わたしもたまに詩集を開いてみようかな。
こんばんは。
yattiさんへ | URL | 2008-01-06-Sun 23:03 [EDIT]
詩には好みがありますが、
彼女の心情がつたわって嬉しいです。
ありがとうございます。

残念ながら、ひろはまさんを存じあげませんでした。
それで、ひろはまさんのHPにいってみました。
とても希望に満ちた前向きな詩集たちが
わたしを迎えてくれました。

わたしも手にとって、じっくり読んでみようかな。

やらね葉 | URL | 2008-01-07-Mon 00:19 [EDIT]
こんばんはe-75
私も、金子みすゞさんは大好きです。
「わたしと小鳥とすずと」が一番ですが、「星とたんぽぽ」も好きです。見えないものでもあるんだよと、優しい励ましを貰って、いやされます。
命を心を大切に感じている彼女の美しさにひかれますね。
天使のような彼女には、この世は辛かっただろうな、とも思いますが・・・見習いたいものです。e-420
おはようございます。
やらね葉さんへ | URL | 2008-01-07-Mon 11:13 [EDIT]
どの詩をのせようか迷ったんですが、
みすゞさんのように、目立つこともなく
ただ、ひっそりとそこにいる、だけどきちんと主張もしている
そんな詩をのせたかったので、
あまり有名じゃないですが、これを載せてみました。

彼女の詩はこころがホッコリしますよね。
わたしも癒されてます。v-290

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。