フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市の検診 part1

    先日、わたしが住んでいる市の
    市医師会より、1枚のハガキが届きました。

    そのハガキには、「異常所見はありませんでした。」と、記されておりました。

    それは、わたしの誕生日に毎年、足を運んでいる、
    市の健康診査です。

    昨年も書きましたが、
    半年に1度、「結核・肺がん検診」に行くよう
    乳せん外科の主治医に勧められているからです。
    市の検診に行き始めてから、もうかれこれ3年目。

    それは何故か・・・・
    ①乳がんによる転移が最も起こりうる部位は、
      肺や骨、胸膜、肝臓、皮膚、脳、体表リンパ節などだからです。

    ②市の検診での費用は(結核・肺がん検診)無料で、
      手軽に受けることが出来ます。
      わたしの場合、年に1度は罹りつけの病院にて
      全身検査を受けています。が、
      やはり肺のレントゲンをこの病院で受けた場合、費用がかかります)

     その他の検診も、その土地とちで違いはあるものの、
     市の健診では、かなりお安い受診料で診ていただくことが可能なんですよ。
     ご自身の市の健康診査をお調べになり、ご利用いただけると、
     非常に便利ですし、安心を得られます。

     *様々なカラダの各部位の検診を受けられるものの、
      わたしの市では、「子宮体がん検診」は、
      残念ながら行っていません。

     昨年の記事と併せて読んでいただけたら嬉しく思います。

     「検診の結果」 


     長くなりそうなので、
     続きはまた次回、書かせていただきますね。

     ここまで読んでいただきありがとうございました。
     皆さまの、おカラダ(ご健康)のことを
     考えるひとつの切欠となれば幸いです。

         不安な日もあるさ

           いつかの空・・・・・・


Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。