フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の逸品(3)
    ボブにするつもりが・・・、
    
    ちびまる子ちゃんカットにされてしまったきゅうぞうです。 もとに戻ちて~

    未だ、立ち直ることが出来ないわたしですが、
    気を取り直しまして、今週の逸品をご紹介したいと思います。

    あっ!今日は「写真集」のご紹介ですよ。
    (小物を楽しみにされてる方、申し訳ありません。)

    ネット注文してから1ヶ月経過し、
    昨日、やっと我が家へと運ばれてきました~♪

    しかし、この「写真集」ですが・・・・、
    好きな方には堪らないほど、心惹かれる書籍ですが・・・、
    その良さが解らない方には、全くといってよいほど
    理解不能の領域です。(笑)

    さて、これを目にされたあなたの反応は?
    
    果たして、共感して下さる奇特な方がおられるのか・・・、

    案外、楽しみだったりします。 いぇ~ぃ

    では、つづきをクリックされて下さいませませ~。
    
    「きゅうぞうのヘンテコリンな世界」へとあなたを誘います。 うしししっ

    
      


     「あなたは工場が好きですか?」


    素敵ね~

     冷たくむき出しの裸体を惜しげもなく披露し、

     夜の帳が下りる頃、

     スポットライトがあなたを映し出す。

     鉄のフレームやパイプ・・・・、

     しなやかに曲がり、うねりを見せるフォルム・・・、

     錆びた部分に哀愁を感じながら、
     ため息を吐くわたし。

     無気質でありながら、何故か温もりさへ感じ、
     時折みせる大胆さには心震える想いです。
     
     特に、沈みゆく夕日を浴びながら、
     オレンジ色に染まり行く工場は・・萌え~~ですぅ。

     ここまで読んで下さった方・・・、

     やはりきゅうぞうは変人だと確信されたのでは・・・。∑( ̄▽ ̄ へっ

     でも、工場を愛でるこの気持ちは誰にも止められません。(笑)


          輝く


       (三重県四日市市 写真集より)

      この書籍には、工場観賞ガイドなるものが丁寧に紹介されており、
      著者たちの工場への熱き思いを強く感じ、
      感動するのです。
      工場で働く方々にまで言及されており、
      わたしの想いなどまだまだ幼子の如し・・・ですわっ。



      *「工場萌えF」 著者 (写真)石井哲
                     (文) 大山顕

       発行所 東京書籍株式会社

     
      今週も、わたしの趣味にお付き合いいただき、
      感謝しております。


      *追記
       写真ブログの方々の、
       趣のある作品たちを観賞させていただくのも・・・
       
       きゅうぞうを止められる者などおりはしません! 違っ!
       
       常日頃より、楽しませていただいております。

       ファインダーを覗くその瞳から、
       新しい被写体たちが躍動を始めるのですね。




      

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
おはようございます。
紅葉 | URL | 2010-04-24-Sat 08:56 [EDIT]
わたしこう言うの嫌いじゃないですよ~
構造をみるの結構好きかも・・・
おはようございます!!!
ゆうゆう | URL | 2010-04-24-Sat 09:28 [EDIT]
工場好きな人が多いと、だいぶ前にテレビで知りました。
きゅうぞうさんもそんなお一人だったのですね~(^.^)

私、正直興味はないけど(ごめんなさいっ)
でもね、横浜の本牧辺りのキリン(クレーン)を見るのは好きです。
なんとも芸術の香りがします(^^)
いつもコメントありがとうございます。
紅葉さん、おはようございます。 | URL | 2010-04-25-Sun 08:57 [EDIT]
工場、お嫌いではないですか!
知れば知るほど、奥が深く面白いですよ♪

コメントありがとです♪
ゆうゆうさん、おはようございま~す。 | URL | 2010-04-25-Sun 09:12 [EDIT]
はい!工場大好きです。
工場地帯で生まれ育ったというのもあるのかもしれません。^^

わたしもキリン見るの好きですよん。
一度、このブログに載せたことがあります。^^
キリン以外にも様々なクレーンがあり、
興味深く拝見していますね。
(流石に、写真集は作られていないようですけど 笑)
>芸術の香りがします。
 まさにそうですね。
夜に見る工場は美しいですよ、
そのうちゆうゆうさんも嵌るかもですよ・・・いや、ないか!(笑)
こんにちは!
korogaruishi | URL | 2010-04-25-Sun 10:14 [EDIT]
このような本が出版されているは知っていましたが、まさか身の回りには、、と思ってたら・・・居た。変人だというのは存じておりましたが(v-8)、、、まだ隠されている趣味があるような気がしてきました。隠さずにカミングアウトして下さい。
そういえば、以前写真載せられていましたね? 私もブログに工場の写真を載せたことがありましたが、見て頂いてましたっけ?恐らくきゅうぞうさんのお好みだと思われます。気になるようでしたら、ご連絡を。フフ。
コメントありがとうございます。
korogaruishiさん、こんにちは! | URL | 2010-04-25-Sun 18:26 [EDIT]
ここに居ますよ~、変態いや、立派な変人が。(笑)
korogaruishiさんのブログで工場のお写真・・・
たぶん、拝見していると思われます。(あやふや~)
他の方の工場写真も拝見しているので忘れている模様・・・ボケたともいう。
わたしの好みですか?ぐふふっ、これは教えていただかねばなりますまい!(笑)
宜しくお願い致しま~す。^^

>まだ隠されている趣味があるような気がしてきました。
 隠さずにカミングアウトして下さい。

 そ、そんなことは、け、決してありません・・・。(汗
 あと少し、変態趣味があるくらいですよ・・おほほほっ~

 korogaruishiさんのような高尚な趣味を目指して、
 これからガンバリます!( ̄m ̄)ムリ?ぷぷっ

お久しぶりです
緋写楽 | URL | 2010-04-26-Mon 21:36 [EDIT]
ほうほう、きゅうぞうさんも工場好きでしたか。
他にも、「鉄塔萌え」の方も結構多くおられますよね♪
又、鉄道・船舶・航空・大きな建造物なども含めて
無機質ながらもそれを造り出した人々の知恵・力などが
伝わってくる所が「萌え~」なんでしょうな~。
緋写楽も以前は、プラント建造の一員として君臨していた時期もありました。
あっ!仕事は建築関係ではありませんけど。
そこでは、目の当たりに事故などにも遭遇した事も度々あり、
それとダブってしまい「切なさ」を感じてしまう事もありますね~。

↓ きゅうぞうさんの桜、今年も見事に咲きましたね♪
   ヨカッタ ♪ そして、来年も ずっと、ずっと、ずーっと。
コメントいただけて嬉しいです、ありがとうございます。
緋写楽さん、こんにちは! | URL | 2010-04-27-Tue 18:25 [EDIT]
はい!工場好きです。
球形や円筒形のタンクなども萌え~です。(笑)
鉄塔もついつい見てしまいますね。
海岸沿いに行けば、様々なクレーンが並んでおり、
これはもう圧巻と云うほかありませんね。
こういう建造物に多くの人々が関わっておられます。
著者は工場で働いておられる方を、
物静かで知的だがアスリートの雰囲気もあると語っておられます。
造り出した方々も然りですね。
そこには「危険」と常に、背中合わせの営みを行っているのですよね。
そう考えると、ただキレイなどと簡単に
口に出してはいけないのかもしれませんね。
これからも工場を含めて、無機質なものを
応援していきます!^^

今年も桜が美しく花開いてくれました。
緋写楽さん、いつもありがとうございます♪
来年もこの桜を(ブログに)載せる事が出来るよう、
精進していきたいと思います。(^^)V


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。