フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過ぎてしまったけれど・・・・
       わたしが若かりし頃、
       もっともっと若かりし頃、
       いや、もっともっともっと・・・・・・・・・・・・・・・・しつこいぞ、自分。

       武田鉄也さんが好きだった。
       好きというより尊敬していた。
       なかには説教くさいと思われる方もいらっしゃるだろう。
       
       そのお蔭で、わたしは2人の素晴らしい男性に出逢うことができた。
       ひとりは、ブログで名前を目にしていると思いますが、

       坂本 竜馬(あえてこちらを使います)
       鉄也さんの口から、この方の名前がでる度、
       どんな人だっただろう思い、教科書を開いてみた。
       しかし、彼の名前しか載っていない。
       そこで、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでみることにした。
       そして、鉄也さん同様、彼に魅せられていった。

       そして、もうひとりはジョン・レノン
       わたしは、この人を知らなかった。
       この頃、洋楽などには興味はなく、
       ましてや英語が苦手だった。(今でもですが・・・汗)
       
       しかし、後にわかった事だけれど、
       ビートルズはよく耳にしていた。

       ジョンとは衝撃的な出逢いだった。
     
       いつも通り、お風呂にラジオを持ち込み、
       鉄也さんの番組を聴いていた。
       湯船に浸かった瞬間、鉄也さんの声がくぐもった。
       そして、悲痛な声で、
          「ジョン・レノンが今、銃弾に倒れました。」と、言っていた。
   
          「みなさん、ジョンのために、1分間の黙祷を捧げましょう。」
          鉄也さんの声に押されて、
          誰かも解らないまま、わたしは黙祷をした。

       その日は、1980年12月8日
       そして、その日からジョン・レノンを知っていくことになった。

       寂しい幼少時代をおくり、
       大事な友人、スチュアート・サトクリフを失い、
       そののち、ザ・ビートルズを完全なものにした。

       解散後、ニューヨークに移り住んだ。
       そこからが、彼とアメリカとの闘いが始まった。
       愛と平和を訴え、
       「暴力で社会をかえるのでなく、
        歌や愛によって社会は変えられる。」
        そう信じて活動を続けていた。

       ジョンは、たくさんの歌を残し、愛すべき道を私たちに標した。

       好きな歌は数え切れないのですが、
       アルバム「レノン・レジェンド」から、
       短いがシンプルな愛のうた、彼の優しい声が響きます。
       「Love」を、
       
       そして、オリジナルではないけれど、映画とともに愛する歌
       「スタンド・バイ・ミー」を。

       最後に愛と平和を祈り、
       「パワー・トゥ・ザ・ピープル」を
       
       みなさんの心の声で、耳でお聴きください。

                       DSCN0614.jpg


               彼の眼には何が映っているのだろう?
               戦争や貧困、差別が続いているこの世の中を
               どう感じるだろう?

               ジョンや竜馬が残したものは、あまりにも大きい。
               一人ひとりが繋げていかなければ
               世界が平和になりますように・・・・。

                    *東芝EMI
                       ジョン・レノン 「レノン・レジェンド」
       

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
こんにちは
仲良し夫婦 | URL | 2008-01-21-Mon 14:39 [EDIT]
ジョン・レノンの様な人はもう現れないのかも知れませんね。
魅力すぎて、銃弾に倒れる・・・悲しい事です。
ジョンの様な人々やジョンの様な考え方が出来る人が世界にいれば、本当に戦争は無くせるのかも知れません。
何が人間らしいのか難しいです。
こんにちは
仲良し夫婦さんへ | URL | 2008-01-21-Mon 17:36 [EDIT]
訪問していただき、コメントしていただき
ありがとうございます。

何かをしようとすると、ましてや正当な理由が
あればあるほど、出る杭は打たれる。
ホントに悲しいことですね。

でも、わたしたち一人ひとりが家族を
傍にいる大事な人たちを大切にしていきたいですね。v-290

また良かったら遊びに来てくださいね。

jewel | URL | 2008-01-21-Mon 22:15 [EDIT]
こんばんは。

武田鉄也さん、坂本竜馬さんの事は、あまり存じ上げないのですが・・・
ジョン・レノンについては、彼が亡くなってからその偉大さを知り、
少なからず、影響を受けた者のひとりです。

ヨーコさんをはじめ、多くの方が今も彼の思いを引き継ぎ、
活動されていますよね。
自分には何ができるんだろう?

音楽だってなんだっていい。
きゅうぞうさんのおっしゃるように、
一人ひとりが平和への思いを繋げていくことによって、
大きな波となり、全世界が平和で満たされる日が来ますように・・・
こんにちは
jewel さんへ | URL | 2008-01-22-Tue 13:41 [EDIT]
ジョンやヨーコさんの平和の祈りが
日本のアーティストや、
いろんな方々に影響を与え浸透しつつありますね。
ヨーコさんが、
「あなたが望めば戦争は終わるのです。」と、おっしゃっていますが、
わたしたちも、
「自分が望めば平和が始まる。」と信じましょう。

身近な人たちを大切にしたいですね。
きっと、そこから始まると思いませんか?

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。