フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きゅうぞう、イタタの巻
    わたしの脳細胞が破壊されつつあるようで、
    どうもカラダを自由自在に操ることが出来ない。

    悲しいかな・・・
    これが彼の有名な老化というものでしょうか・・・。  踊ってる場合じゃないぞ!

    それを払拭しようと日々、運動や読書(脳にいいと単純明快)に勤しみ、
    筋肉痛などなんのその、わたしなりに頑張っていたのです。

    そんな或る日、
    「もうそろそろ蛍の季節だね、
     今日あたり、観ることができるかもしれないよ。」と、旦那さま。

    わたしはすぐさまその話に飛びつき、
    お化粧もそこそこに準備を整え、イザ出発!!

    午後9時過ぎ・・・・、
    闇夜に照らされた、わたしたち夫婦の姿はまるで妖怪のようです。
    しかも、まだ宵の口だというのに
    住宅街は静まり返り、
    この町の人々が宇宙人にでもさらわれてしまったのではないかと
    訝るほど、不気味な静けさを演出していたのです。
    これこそ、これから起こる出来事の序章だったのかもしれません。 ブヒッ

    そんな事を考えているうちに蛍が生息している川へと到着。

    「きゅうぞう!ちらほら飛んでる・・・、
     あっ、ほら、あそこ!」と、旦那さまが叫んだその瞬間・・・、

    わたしは蛍観たさに、脳が老化していることも忘れ、
    足を踏み出したのです。

    そこには、雑草に覆い隠された溝が
    わたしの足を今かいまかと待ち伏せていたのです。

    右足を溝にガブリと噛まれ(落ちたということです)
    その拍子に、右の肋骨を鉄柵で強打しまひた。

    暫し、言葉を発する事も出来ずうずくまるわたし・・・。

    その瞬間を捉えてしまった旦那さまの眼が、
    大きく見開き・・・、
    「勘弁してよ・・・。」という言葉を搾り出したのですね。

    どうやら凄まじい光景だったらしく、
    旦那さまは恐怖であたふたあたふた・・・。

    「家に帰ろう!
     負んぶしてやろうか!・・・云々。」

    悶絶しているわたしは多少、残っている脳細胞を
    フルに動かし、

    このままでは、救急車を呼ばれてしまう恐れがあると判断し、
    
    「少し痛いけど大丈夫!
     蛍いるかな。」と、うそぶき活動を再開。

    その時、痛みを堪え撮影した写真です。


       イタタ、イタタ~♪

       まるで、わたしの心の様に折り曲がっていますね。

       残念ながら蛍は撮影出来ず、
       おっさんとおばさんは帰路に着いたのです。

       そして、日に日に肋骨の痛みは増してゆき、
       クシャミ、咳きでいよいよ痛みは絶頂へ。
       しかし、最も大変だったのは「笑う」ことと「寝る(横になる)」ことでしたね。

       漸く、軽やかに動けるまでになり(体重の重さはこの際、無視 笑)、
       つくづく自分の骨の丈夫さに感心しながら・・・・、
       また明日から、細心の注意を払い
       生きていこうと誓ったのであります。

       しかし、数年前は階段から転げ落ち、全身打撲。
       (肋骨を強打したときも、階段から落ちたときも
        自分の姿はスローモーションで写し出されます、
        不思議な眺めでした。
        その後、(階段から落ちてから)眼の前が真っ暗(失神ですね)・・・、
        それ以来、死と云うものに恐れを感じなくなりましたね。
        生きているからこそ痛みが発生するので、
        この痛みに感謝ですね。)

       わたしは最近、強く思うのです。
       乳がんに罹患した時、「死ぬかも」と、感じました。が、

       この頃では、わたし自身の「迂闊さ」や「油断」で
       命を落とすのではないかと危惧しています。

       皆さまも、どうかお気をつけ下さい。
       えっ?そんなドジはわたしだけ?ははははっ

      *自分のバカさ加減を記録に残す為、
       そして戒めの意味で書き記しました。が、
       あまりにも恥ずかしい出来事ですので、
       今日まで、コメント欄は閉じさせていただきます。

       わたしはもう元気です!大丈夫ですよ~!

       ここまで辛抱強く読んでいただき、誠にありがとうございました。




    
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。