フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山を越~え~ゆこうよ~!(2)
    先日の「山を越~え~ゆこうよ~!」の続きです。

      
          行けどもいけども・・

         三座以上の山を縦横無尽に車を走らせ、
         今、佇んでいる場所が把握できなくなったわたしたち・・・。

         山深い、鬱蒼とした森の中、
         クマさんに出遭った~♪・・・わけではないけれど、
         少しずつ不安が募り、
         トワイライト・ゾーンにでも紛れ込んでしまったのではないかと、
         目を凝らし、周りの景色を隈なく見渡したその瞬間・・・、

         何者かに、ジッと見つめられているような感覚が、
         わたしを襲う。

         この山の自然を破壊する者ではないかと、
         注意深くわたしたちを見据えているのか・・・・

         あの宮崎駿監督のジブリ作品
         「もののけ姫」に登場するモロの君か・・・、
         (ウィキペディアへ)

         はたまた、この山々を守護するシシ神のような神たちか・・・、
         或いはトトロ?(笑)

         いや、やはりヤマンバか~~~! おいちいブー
         
         確かに、何者かの気配を感じた。
         太古よりここに棲まう、山々の自然を守ってきた彼ら、
         静けさの中に、強い意志をひしひしと感じたのです。
         
         しかし、山の空気感は透明で、神秘的でさへあるのですね。



             山の囁きが聴こえるよ

            今現在、「パワースポット」なるものが流行っているけれど、
            世に知られざるこの場所にも、癒やしのエネルギーは満ちている。

            車から下り、思いっきり新鮮な空気をカラダに吸い込んでみる。
            身体中からパワーの波動を確かに感じたのですね。

            しかし、わたしのお腹は彼らにも勝る空腹感で充満し、
            食という煩悩の前には、モロの君たちも形無しである。

            そうして漸く、山を脱出することに成功し、
            オシャレなカフェか、
            若しくは、お食事どころなどを探すことにしたのですが・・・、

            見渡す限り、田畑が広がっているばかり・・・、

            ところが視界にお店の看板が・・・、

            このような田舎に、
            燦然と輝くお店が1軒、
            訝りながらもそのレストランに近づいてゆく。

            まさか、「注文の多い料理店」ではないのか!
                 (ウィキペディアへ)

            しかし、そんな事がある筈もなく(ご経験のある方はご一報を)、
            わたしたち夫婦は何十年かぶりに
            そのお店へ足を踏み入れることとなったのです。

            そこは、ロ〇ヤル〇スト。

            甘いものをいただき、カラダの疲れをとることに・・・。


       美味しいな 半分こ
       (写真をクリックされますと、あなたも食したくなる?かもです

        英気を養い、いざ出発!


                ここはどこ?わたしはだあれ?

                トンネルを抜けると、そこは・・・・、つづく。


                有名な観光地が登場するわけでもなく、
                只ただ、車を走らせているだけのこのお話しを、
                辛抱強く読んでいただき、ありがとうございます。

                次回が最終話です、
                またのお越しをお待ちしております。


Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。