フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「鼻」と「花」
         芥川龍之介の本を読んだことがない方でも、

         「鼻」は、ご存知ではないでしょうか?
                           ぜんちないぐ
         久しぶりに、この本に登場する禅智内供のご自身の鼻に対する

         滑稽で、ユーモラスな人間の悲哀、

         煩悩に苛まれ、最後には、

         自分の鼻(長さは、五六寸<18cmほど>あり、

         云わば細長い腸詰めのような物が、

         ぶらりと顔の真ん中からぶら下がっている)をも受け入れるお話し。

         これを読み、違った意味で思い出しましたよ。

         わたしの鼻は、どこに付いてるかという位、ペチャンコなのだな。

         幼い頃から、どうも人と違うとは、気づいていた。

         ある日、親戚の伯父さんに、
         「鼻を高くしたいのなら、洗濯ばさみで挟むといい。」と言われ、

         素直なわたしは、痛いのもガマンし、

         一生懸命に、挟んだのだな。(アホですな。)

         後に、この伯父さんにからかわれた事を知ると、号泣したのを今でも
         苦い思い出として、心に残っている。(Τ▽Τ)
                                
         わたしは、よく
         「きゅうぞうちゃんは、お父さんにソックリね~。」と言われたものだ。

         幼心に、それが嫌でいやで仕方なかったな。

         でも、一箇所だけ、どうして似なかったのか?と、
         神さま、仏さまを恨んでいたよ。

         そうですよ、ご明察どうり、「鼻」が似ていなかったのです。∑( ̄▽ ̄;)ガーン

         父の「モノ」は、高く立派な鼻だったんですな。

         その鼻を受け継いだのは、兄でした。

         小学生になると、粘土をこね、それを鼻に乗せ喜んでいましたな。

         その後、酷い焦燥感に駆られ止めてしまいましたが・・・・。

         そんな時、法事などで、母方の親戚一同が集まることに相成りまして、

         「きゅうぞうちゃん、大きくなったね。」と、言う伯母さんも、

         「きゅうぞうちゃん、これお食べ。」と、言う伯母さんも、

         「こっちにおいで。」と、言う叔父さんも・・・・・・・

         すべて、わたしの鼻がくっ付いていた訳ですよ。
         いや、みんなペチャンコの鼻ざかりでしたな。

         「鼻」の禅智内供のように悟ることも出来ず、

         未だに、あと2センチあれば、クレオパトラか楊貴妃かと思われ、(嘘ですけど)

         鏡に念を送っている、往生際の悪いオババでございます。

        そんな時、ご近所さんが鹿児島土産を持ってきて下さいました。

               DSCN0930.jpg

                 なかには、カスタードクリームが入っておりまして、

                 しばし、鼻の事を忘れることができましたよ。

                 これは、主人にいただきました。

                DSCN0934.jpg

              でも、わたしも食べますけどね。

              これだけで、ご飯を何杯でも食べることができますよ。

              キムチ鍋も作ろう・・・・人間、煩悩にはかてませんな。ちみだけだよ。

         そして、ハナと云えば、ある人が言ってたな。

         桜の花をめでる人を「桜人」と、云いますが、

         自分の気に入った、好きな桜の木を見つけ、「自分の木」として、

         毎年、その桜を見に行くのだそうですが、

         桜と酒を酌み交わし、いろいろな出来事や愚痴を語り合うのだそうです。

         わたしにも、毎年、わたしを待ってる桜があります。

         昨年は、命を新たにいただき、

         その桜に再び逢えたことを感謝しましたな。

         さて、今年は何を語ろうかな?・・・・開花が待ちどうしい、今日この頃です。


         

         

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-03-31-Mon 01:55 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはよう!
かこ。 | URL | 2008-03-31-Mon 09:34 [EDIT]
私も高い鼻に憧れるよ~。
すーっと高い鼻、、、いいよね。
私は、父親とよく似ているって言われるの。
顔も(?)だけど、、、手も、似ているのよ~。
丸くて、肉厚な私の手。
細い指の、女の子らしい手が理想だわ~。
手だけは、年齢を隠せないて、よくいうよね。
ますます、「オバン」の手になりつつあります。
あっ、、、どこもかしこも「オバン」なんだけどね(笑)

家の近所に、桜の木があるの。
買い物行く時も、ワン仔の散歩の時も、、、いつも、見ることができます。
今年も、見ることができて、感謝(^^)
今日は雨、、、、なるべく、長い期間、咲いてほしいね。
コメントありがとうございます。
秘コメントの方へ | URL | 2008-03-31-Mon 15:11 [EDIT]
こんにちは~♪
かるかんは、飽きるぐらい食べてましたね。
なにせ、母の親戚から、よく送ってもらってたので。
「かすたどん」を、初めて口にした時は、
美味しくて感動しちゃいましたよ~。^^
以前より、形が小さくなったのは、気のせいでしょうか?
食いしん坊なので、そう感じるのかしら?(笑
それに、こんなに美味しいのに認知度低いの?
これは、鹿児島県知事に宣伝してもらわなければ・・・。(笑

少し早いですが、
娘さん、「お誕生日おめでとうございます。」v-384
名前も、とても可愛いですね。
やっぱり女の子は、イイナ~!!(笑
もう少し大きくなってから、名付けた理由を話したら、
きっと感動すると思います。
わたしだったら、すっごく嬉しいですもの。e-343

おぉ~、動物園いいですね。
どんどん刺激受けちゃってください。(≧▽≦)

お仕事、大変でしょうけど、
無理しないで下さいね。
検査結果が、良いように祈ってますね。
コメントありがとうございます。
かこ。さんへ | URL | 2008-03-31-Mon 15:27 [EDIT]
こんにちは~♪
かこ。さんも父親似なの?
昔は、女の子は、父親に似ると幸せになるって
言われてたけど・・・あれは、迷信?(笑
かこ。さんは、
素敵な旦那さまがいらっしゃるものね~。この~この~e-140(笑
わたしの手も、どちらかというと父似かな。
ゴツゴツしてるの。
女性にしては、指輪のサイズも大きいです。(泣
家事もろくにしてないのに、「オバン」の手です~。
あっ、わたしも、どこもかしこも「オバン」だわ~。(笑

こちらは、九州なのに、まだ開花してないの。
やっぱり、温暖化のせいで、
開花時期もおかしくなってますよね~。

私たちが、ずっと桜を見ていられますように、
「わたしの桜」に、願っておきますね。
こんばんは!
ゆうゆう | URL | 2008-03-31-Mon 22:02 [EDIT]
はなぺちゃ、ぺちゃぱいのゆうゆうです。
まあ、鼻は息もできるし低くても特に問題なかったわ(^^)v
って事で納得してたわ!
ペチャぱいも、母乳が出たから問題ない!
生きてるだけで、今は幸せ!それでいいんだ~(^○^)


まみ | URL | 2008-03-31-Mon 22:11 [EDIT]
きゅうぞうさんのちっちゃい鼻、かわいいのでしょうね^^
親戚の方々とそっくりな、かわいいお鼻想像しちゃいます。
もうすっかり桜の季節ですね。
なんだか寂しいことが多いので桜は苦手でしたが、
やはりキレイだなあと思います。
コメントありがとうございます。
ゆうゆう さんへ | URL | 2008-03-31-Mon 23:27 [EDIT]
こんばんは~♪
優しいな~。
そうですよね、ちゃんと息できるし、
生きてるだけで、丸もうけですね~。
やっぱり健康がイチバンです。^^
コメントありがとうございます。
まみさんへ | URL | 2008-03-31-Mon 23:47 [EDIT]
こんばんは~♪
ぜんぜん可愛くないですよ~。(^^;
こんなペチャンコの鼻、みたことないと思います。(笑

桜にマツワル物語は、悲しいお話しが多いですものね。
まみさんも、寂しいことが多いの?
でも、必ず咲いて、私たちを待ってくれてますよね。
そちらは、キレイに咲く桜並木がありそうですね。^^

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。