フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博物館デート 前
       うす曇の中、おっさんと、オバサンは二時間ほどかけて
       国立博物館へと足を運びましたよ。

       走ってる車中で、春の薫りを感じながら 

       「ゆず」の歌を軽快に口ずさみ、・・・・・・
                「気分が悪くなるから、止めて。」と、懇願された、わたしです。

       そうこうしていると、博物館に到着。

       まだ七分咲きの桜を、眺めていたな。

                  DSCN0949.jpg

              そして、館内へ。

           DSCN0948.jpg

           チケットや、パンフレット。

                     DSCN0972.jpg

        今回の目玉は、国宝 大絵巻展だったな。

        風雪や、災害に耐え、一部破損している物もあったけれど、

        時を超え、今ここにある・・・この奇跡に感慨を覚えたよ。

        少し紹介をすると、

                   p01.jpg

                   国宝 粉河寺縁起

        当時仏教において、女性は不浄のものとして救われず、
        成仏もできないと考えられていたが、
        この絵巻では粉河寺の千手観音を信心することで
        女性でも救われることが説かれている。

                p08.jpg

                  重要文化財 百鬼夜行図

             仏具、楽器や日用品などの古道具が付喪神に変化し
             深夜に京中を徘徊する様子を描く。
             画面に怖さは感じられず、
             むしろ赤鬼がこじ開ける唐櫃(からびつ)から逃げ惑い、
             夜の終わりを告げる真っ赤な太陽に驚きあわてる付喪神たちが
             滑稽ですらある。
          
             この絵巻は、観てても楽しかったな。

             絵巻物の見方の説明もあったよ。
             左手で繰り広げ、右手で巻きながら鑑賞するんだな。
             今で云うと、小説を読む感覚かな。
             でも、絵が描かれているので・・・・何といったらいいんだろうね。
             
             最後がどうなるかを、楽しみながら巻いていくのだな。
             昔も今と同じで、セッカチの人がいたと思う、
             きっと、その人は、
             バァ~ッと巻物を広げたりしていたのではないかと、推測してみたよ。

             表情豊かで、作者の意気込みを感じる事ができたよ。

       そして、これらも展示してありましたな。

                 DSCN0951.jpg

       これは、鬼瓦・・・・誰かに似てるよ。・・・ほら、そこに。(≧∀≦)わたしかい!!

            DSCN0952.jpg

       おっさんと、おばさんは、久しぶりに来たものだから、

       博物館を甘くみていたな。

       ちょっと疲れたので、カフェオレなんぞを飲んで、

       館内の広さや、
       「学芸員の方が数人、居眠りしていたね~。」なんて、ノンビリ話していたよ。

       人の事など、批判している場合じゃ~なかったよ。

       前半、ゆっくり観すぎて、
       後半とんでもないことになった、計画性のない、おっさんとオバサン。

       どうなる、この2人・・・後半戦に続く。・・・・・

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
おはよう。
かこ。 | URL | 2008-04-04-Fri 09:56 [EDIT]
博物館、、、子供が、小学生の時に行ったのが、最後だったわ。
確か、恐竜博物館だったような?
博物館て、意外に広くて、見る物が、いっぱいあるよね。
そうそう、最初のうちは、真剣に観ているの。
だんだん、疲れてきて、、、
途中、休みたくなる気持ち、わかるわ~。
子供が一緒だったから、それは、できなかったけど。
今の方が、落ち着いて、見ることできるのかもね。
・・・な~んて、そんな予定は、ないのだけど(^^;)

後半戦もあるのね。
きゅうぞうさんの解説、、、面白い(^^)
楽しみにしていま~す♪
コメントありがとうございます。
かこ。さんへ | URL | 2008-04-04-Fri 12:00 [EDIT]
おはよう。
博物館といへば・・・そうそう恐竜展、
ホント、子供がいるから見に行ってたな。
でも、久しぶりの博物館は、予想以上に広くて、
恐竜の場合は、大きくて品数も、そう多くはなかったけれど、
今回は、小さなものが所狭しと展示してあるから、
オバサンにはキツカッタ~。(笑
たまには、素敵なご主人を誘ってみませんか?^^

楽しんでもらえて嬉しいな。
調子にのっちゃうよ~。
あっ、これがいけないんだわ。
後半戦もガンバリま~す。v-221

緋沙子 | URL | 2008-04-04-Fri 14:20 [EDIT]
み~つけた!
博物館でデートしてるラブラブな二人。
静かな中で展示物を見ながら歩くのもいいでしょ。
後半も楽しみにしています。

やらね葉 | URL | 2008-04-04-Fri 14:22 [EDIT]
楽しそうで、一緒に行っている気分だよ~e-319
 どんな展開が待っているのか・・・そそられますe-266
ゆずを聴きながらのドライブ、素敵な旦那さんの後姿なんぞアップしてくれるとうれしゅうございます。e-374
 
こんにちは♪
kimmys | URL | 2008-04-04-Fri 14:29 [EDIT]
絵巻物か~、優雅ですね。
くるくる巻きながら読んでいくのが楽しそう。
バァ~っと広げてみたくなりますよね^^。
最近は、博物館にも美術館にも行ってないです(涙)
後半のとんでもないことも、楽しみにしてます♪
みなさん、こんにちは~♪
みなさん、コメントありがとうございます。 | URL | 2008-04-04-Fri 16:16 [EDIT]
緋沙子さんへ
あのステキなお話しの、あの2人が博物館・・・。
わたしは、ビックリ仰天しましたよ。
こちらは、おっさんと、オバサン・・・・v-406
やはり、緋沙子さんは千里眼があるのでは・・・。(笑

やらね葉さんへ
わ~い、お久しぶりで~す。
楽しんでいただけて、嬉しいです。e-266

主人の後姿は、じじいなのでムリですよ。
今度、わたしの美しい後姿を、お見せしますわ。うふ
えっ、いらない~。(笑

kimmys さんへ
優雅でしたね、
でも、絶対セッカチな人は「ブワ~ッ」と広げてたと思います。
わたしなら、早く先が見たくて、広げてたでしょう。(断言
ただ単に、短気ってことか~(笑

たまに、こう云うところも良いですよ。
オバサンは、つ、疲れましたけどね。(^^;

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。