フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋
日々のできごと、好きなもの、好きなひと、 そして、病気のことなどを綴っていこうと思っています。。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな世界がいいな
        わたしには、好きな詩人が、何人かいるのだな。

        その中で、以前、金子みすゞさんの詩を紹介しましたが、

        今日は、「谷川俊太郎」さんの詩を読んでいただきたいな。

        昨今の、いろいろな事件や、暴動・・・・・。

        みんなに、優しい気持ちを取り戻してほしいのだな。

        この詩を読んで、
        「平和」とは何か?を、考えるきっかけの一助となればと、思います。

        「あくび」   谷川俊太郎

          ぼくは四十きみは十

          としは少しはなれているけれど

          おんなじ時代のおんなじ国に

          ぐうぜんいっしょに生きている

          

          ぼくは四十きみは十

          ならった教科書は少しちがうが

          むかしもいまも地球はまわって

          朝がくればおはようなのさ

          大臣がなんどかわろうが

          うそつきはやっぱりいやだな

          子犬はやっぱりかわいいな


          やがてきみは四十ぼくは七十

          その時も空が青いといいんだが

          いっしょにあくびができるように


        DSCN1032.jpg

                          著者 谷川俊太郎
                         
                          「谷川俊太郎少年詩集 どきん」

                          発行所 理論社

                          無断転載を禁じる

         
         いつまでも、この空が青いといいな。空

         いつの日か、みんなが手を繋ぎ、笑い合えるといいな。手をつなぐ

   
          

        

              

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
おはよう。
かこ。 | URL | 2008-04-14-Mon 10:50 [EDIT]
最近ほんと、いやな事件が多いよね。
優しい気持ち、大事だなぁって、おもうの。
特に我が家は、子供たちが、中3、高3でしょう?
一番、難しいの。
いじめられている子を、助けたその子が、、、、今度は、いじめられるような世の中。
人をおもいやる気持ち、、、ほんと、教えてあげたいです。

>いつの日か、みんなが手を繋ぎ、笑い合えるといいな

これ、ほんとだね(^^)

まみ | URL | 2008-04-14-Mon 11:25 [EDIT]
谷川俊太郎さんがお好きなのですね。
私も谷川さんが翻訳なさった絵本を持っているのですけど、
とても優しい絵本で大好きです。
私のお気に入りは、阪田寛夫さんです。
かわいくて、いたずらで、勇気が湧いて。
詩人の方って、子供の時に持っていた心を持ち続けて大人になった方が多い気がします。
r素敵ですね。

「ぼく」は主語です
「つよい」は述語です
ぼくは つよい
ぼくは すばらしい
そうじゃないからつらい

「ぼく」は主語です
「好き」は述語です
「だれそれ」は補語です
ぼくは だれそれが 好き
ぼくは だれそれを 好き
どの言い方でもかまいません

でもそのひとの名は
言えない
こんにちは~♪
かこ。さんへ | URL | 2008-04-14-Mon 13:54 [EDIT]
この時期、大変だったな~。(遠い目
しかも、お子さん、お受験ですね。
うちの場合は、勉強なんかしなかったから、
諦めもついたけど、かこ。さんの所は、そうはいかないわね。
母もガンバレ。(^^)V

大人が醜い争いしてるんだもの、
反省しなきゃ、と思うわ。
今の子供たちって、
心の底から付き合える友達がいないって言ってた。
可哀想だよね。
このままじゃ、いじめも無くならない。
でもね、詩を朗読させることによって、
いじめがなくなった学校があったの。
やはり、優しいものや、人に触れさせたいな。^^
お帰りなさ~い♪
まみさんへ | URL | 2008-04-14-Mon 14:06 [EDIT]
こんにちは~♪
阪田さんて、はじめは”ピン”とこなくて、
調べてみましたよ。
そしたら、ナント、「おなかのへるうた」や「さっちゃん」を
作られた方だったんですね。
子供とよく、歌ってましたよ。^^
しかも、阪田さんの大好きな方が、「まど・みちお」さんだなんて、
わたしの好きな詩人でもあり、
いつか紹介したいな、と思ってました。
どこかで、繋がってるものですね。

詩人の方って、まみさんが言われるように、
齢を重ねていくと忘れてしまうものを、
大事に持ってらっしゃいますね。
優しくて、ワクワクしちゃいます。
こんにちは♪
kimmys | URL | 2008-04-14-Mon 15:25 [EDIT]
地球がまわり続けて、毎日朝がきて、
空が青い世界を当然のように思えるのは、
とても幸せなことですよね。
時々でもそのことを思い出して、
守っていこうと意識することが必要ですね。
コメントありがとうございます。
kimmys さんへ | URL | 2008-04-14-Mon 17:44 [EDIT]
こんにちは~♪
あたり前のことが、あたり前にできる。
こういう事が、ずっと続いてほしいですね。

あの国の方々は、空をみることさへも忘れて
いるのではないでしょうか?
大昔は、一つの大陸だったのに。
幸せって、そこに普通に存在しているのに。
わたしたちが、忘れずに守っていきたいですね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 フシチョウ・・・・きゅうぞうの部屋. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。